LINE(ライン)は、日本をはじめとする世界中で人気のある無料のメッセージングアプリです。アプリの開発者は定期的にアップデートをリリースし、新機能を追加したり、バグを修正したりしています。しかし、時折、一部のユーザーはLINEのアップデートができないという問題に遭遇することがあります。本記事では、LINEアップデートができない場合の原因と対処法について解説します。

LINEアップデートできない時の原因&対処法

Part1:LINEアップデートできない時の原因とその対処法

LINEアップデートできない時の原因&対処法のチュートリアル動画をご覧ください!

LINEアップデートできない時の原因とその対処法動画

1.1. インターネット接続の問題

LINEアプリのアップデートを行うためには、適切なインターネット接続が必要です。インターネット接続が不安定な場合、アップデートが中断されたり失敗したりする可能性があります。

対処法

Wi-Fi接続を確認する:LINEアプリのアップデートを行う際は、Wi-Fi接続を使用することをお勧めします。モバイルデータ通信では通信の安定性が確保できない場合がありますので、Wi-Fi接続を使うか、別の安定したWi-Fiネットワークに接続してみてください。

Wi-Fiを接続

ルーターを再起動する:自宅やオフィスでWi-Fi接続を使用している場合は、ルーターを再起動してみると問題が解消されることがあります。ルーターの電源を一度切り、しばらく待ってから再度電源を入れてみてください。

1.2. デバイスのストレージ容量不足

LINEアプリのアップデートには、一定のストレージ容量が必要です。デバイスのストレージが不足している場合、アップデートを実行することができません。

対処法

ストレージ容量を確認する:デバイスの設定からストレージ容量を確認し、十分な空き容量があることを確認してください。不要なファイルを削除したり、不要なアプリをアンインストールしたりして、ストレージ容量を確保することが必要です。

▼デバイスのストレージ容量を確認する手順

Step 1.設定を開く

Step 2.一般→iPhoneストレージ

iPhone ストレージ容量確認

1.3. 古いアプリバージョンの問題

LINEアプリの最新バージョン以外を使用している場合、アップデートができないことがあります。

対処法

LINEを最新バージョンにする方法は以下となります。

▼LINEを最新バージョンにする手順

Step 1.「App Store」を開き、画面右上の人型アイコンをタップする

Step 2.LINEの横にある「アップデート」をタップする

LINEバージョンアップ iPhone

1.4. サーバーの問題

LINEのサーバーに一時的な障害がある場合、アップデートができないことがあります。

対処法

待つ:サーバーの問題が一時的なものである場合、しばらく時間をおいてから再度アップデートを試してみてください。

Part2:LINEアップデートに関するよくある質問

1LINEアップデートができないのはなぜ?

LINEアップデートができない原因はいくつか考えられます。インターネット接続が不安定な場合、デバイスのストレージ容量が不足している場合、古いアプリバージョンを使用している場合、またはLINEのサーバーに障害がある場合などが挙げられます。

Tips:

具体的には関連記事をご覧ください

【iOS 17】LINEがインストールできない原因とその対処法を解明

2アップデートが途中で止まってしまったらどうすればいい?

アップデートが途中で止まった場合は、まずインターネット接続を確認してください。Wi-Fi接続を使用している場合は、別のWi-Fiネットワークに接続してみたり、ルーターを再起動してみることを試してみてください。また、スマートフォンの再起動を行ってみると問題が解消されることもあります。

3LINEアプリの自動更新を設定する方法は?

LINEアプリの自動更新を設定するには、スマートフォンの設定からアプリの自動更新機能を有効にする必要があります。iOSデバイスの場合は「設定」→「App Store」→「自動ダウンロード」で「更新が利用可能な場合は自動的にダウンロード」をオンにします。Androidデバイスの場合は「Google Playストア」→「設定」→「自動更新アプリ」で「常に自動更新」を選択します。

44. LINEのバージョンを確認する方法は?

LINEのバージョンを確認するには、LINEアプリを開き、設定画面に移動します。一般的には「その他」→「設定」→「バージョン情報」などの順に進んで、現在のLINEのバージョンを確認することができます。

以上が、LINEアップデートに関するよくある質問とその対処法です。アップデートに関する問題が発生した場合は、これらの対処法を試して問題を解決してください。

追記:LINEトーク履歴をPCに保存する裏技

最後にはLINEトーク履歴をPCに丸ごと保存し、復元する方法を紹介します。それはプロソフト – iTransor for LINEを利用する方法です。上書きされる恐れも一切ないし、復元するのも前と全然同じです。

iTransor for LINE
iTransor for LINE
  • 【無料バックアップ&復元】無料バックアップしたうえ、iOS/AndroidへLINEトーク履歴を直接復元できる。
  • 【LINEを同OS異OS間移行】14日以前の含めAndroidとiPhone/iPadの間でLINEトーク履歴をを引き継ぎできる。
  • 【好みの形式でPCにエクスポート・保存】多様な形式でPCにエクスポートし、すべてメディア付けのデバイスで閲覧できる。
無料バックアップ

▼LINEデータをPCにエクスポートする方法

Step 1.デバイスを、iTransor for LINEがインストールされたパソコンに接続して、iTransor for LINEを起動して、左側2番目の「LINEデータをバックアップモード」を選択する。「スタート」をクリックするとデバイスのデータが自動で認識され、バックアップを開始する

iTransor for LINEを起動する

Step 2.バックアップが完了したら「バックアップデータを表示」をクリックしてデータを確認する

iTransor for LINEでバックアップ完了

Step 3.iTransor for LINEの画面左の一番下にある「プレビュー/エクスポート」を選択し、次に「確認/エクスポート」をクリックすると、データ一覧が表示される

iTransor for LINEでバックアップを確認

Step 4.エクスポートしたいファイルをクリックして、保存先と出力形式を選択して、「エクスポート」をクリックする

iTransor for LINEでバックアップをエクスポート

これで、LINEのトーク履歴がHTML、PDF、CSV、XLSといったファイル形式でPCに保存されます。HTML形式で保存すると、トーク内容がスマホと同じ画面で表示される上に、検索も可能です。


まとめ

LINEアプリのアップデートができない場合、インターネット接続の問題、デバイスのストレージ容量不足、古いアプリバージョン、サーバーの問題が原因と考えられます。適切な対処法を試すことで、問題を解決することができるでしょう。ただし、問題が解決しない場合は、LINEの公式サポートに問い合わせることも検討してください。

またLINEトーク履歴をPCまで保存、そしてデバイスまで丸ごと復元する裏技のご利用もお勧めします。今なら無料版もありますし、すぐダウンロードして、試してみましょう。