iPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneなど、異なるOS間でスマホの機種変更をする人は多いでしょう。スマホの機種変更をした場合、アプリの引き継ぎ設定をする必要があります。様々なアプリでアカウントの引き継ぎ設定をしなければなりませんが、「LINE」もその1つ。ただしLINEの異OS間のトーク履歴の引き継ぎが公式な方法では実現できないので、今まで多くのLINEユーザーに悩んでいました。

AndroidからiOSへLINEトーク引き継ぎ

本記事では、AndroidからiPhoneへ機種変更した際のLINEトーク履歴とアカウントの引き継ぎ方法を、分かりやすく紹介します。大事なのはこの記事では異OS間LINEトークを転送する裏ワザを公開するので、最後にご覧いただけたら、今後のLINE生活に役に立つことを約束します。

AndroidからiPhoneへトーク履歴を転送、移行する裏ワザ

AndroidからiPhoneへ機種変更をする場合、LINEアカウントを移行すると、トークの履歴は引き継げません。そこで、トーク履歴を何とか残しておきたい!という方におすすめしたいのが、専門的なLINEデータを転送するソフト「iTransor for LINE」です。

専門的なLINEトークをバックアップ、引き継ぎするソフト - iTransor for LINEは、iPhone・AndroidのLINEトーク、写真、動画、添付ファイルなど、あらゆる種類のデータのバックアップし、復元することができます。それにもかかわらず、簡単にAndroid・iOSデバイスからiOSまで無制限で転送、移行できるので、機種変更する時に大活躍できます。異OS間のトーク転送は公式な方法では実現できないので、今世界中のLINEを使うユーザー内で大人気を収めました。

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れているポイント:

  • 【異OSデータ転送】Android/iOSからiOSへLINEトーク履歴の転送が簡単に実現。
  • 【無料バックアップ・復元】本ソフトで無料でバックアップしたLINEデータを端末に直接復元できる。
  • 【無料閲覧・選択的にエクスポート】バックアップファイルを無料で閲覧してから、選択的に欲しいデータのみPCにエクスポートし、永遠に保存できる。保存したファイルはすべてメディア付けのデバイスで閲覧できる。
  • 【ほぼすべてのデバイスと互換性】iOS 15とiPhone 13を含めてのすべてのiPhoneと人気のAndroidデバイスと互換性がある。

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして、起動します。画面の指示通りで転送元と転送先のデバイスをそれぞれ接続して「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:Androidデバイスを転送元とする場合、Googleドライブのバックアップをまず行います。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:Androidデバイスに適当のバックアップ用のパスワードを入力し、引き続きPCにも同じ暗証番号を入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次にすべてのメディアファイルをバックアップ成功するために、LINEのアシスタントを自動的にダウンロードします。ダウンロード完成したら、AndroidデバイスにLINEアシスタントの権限を開きます。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:iPhoneで同じLINEアカウントをログインして、「完了」をクリックします。こうすると、これからのデータ転送は自動的に行います。

iPhoneでLINE登録

しばらく待ってから。成功画面で「完了」をクリックすると、異OS間のデータ転送が完成です。

iTransor for LINEを利用しながら異OS間LINEデータ転送のチュートリアルビデオをご覧ください!

異OS間LINEデータ転送する方法

★【Filme ビデオエディター レビュー】

iTransor For LINEを活用してトーク履歴を確実に移行する|画像で操作方法を解説 - by sns初心者 様

Part2:AndroidからiPhoneへ引き継ぎする事前準備

スマホをAndroidからiPhoneへ変更する場合、LINEアカウントの引き継ぎでは、いくつかの事前準備が必要になります。早速、事前準備をまとめてみましょう。事前準備がすでに完成した方は直接トークの引き継ぎに移動しましょう。

1事前にLINEアカウントを設定

Androidスマホで電話番号やメールアドレス、パスワードがきちんと登録されているか?をまずは確認しましょう。

確認方法は以下の通りです。

1、「ホーム」タブから、右上にある歯車マークの「設定」をタップ

2、「アカウント」から「電話番号」、「メールアドレス」、「パスワード」を選択して、内容を確認する

LINEアカウント 引き継ぎ 事前準備

さらに、アカウント引き継ぎ設定をONにしておきましょう。

アカウント引き継設定をONにする方法は以下の通りです。

1、「ホーム」タブから、右上にある歯車マークの「設定」をタップ

2、「アカウントの引き継ぎ」から「アカウントを引き継ぐ」をONにする

LINEアカウント 引き継ぎ 事前準備

2LINE残高の使い切れ

AndroidからiPhoneへ機種変更をする場合、コイン残高は引継ぐことができません。LINEコインが残っている場合は、使い切るようにしましょう。

LINEコインは引継ぎできないし、LINEポイントも引き継ぎできません。

3LINEゲーム内コインの使い切れ

Apple StoreやGoogle Playを経由して購入したLINE連動アプリのゲーム内・アプリ内のコインは、AndroidからiPhoneへ機種変更した場合、引き継ぎすることができません。

そのため、LINEゲーム内のコインは、全て使い切りましょう。

4通知音の覚え

旧スマホでの通知設定は、新しいスマホには引き継がれません。そのためこれまでの通知音などの設定を、覚えておくとよいでしょう。

ちなみに、通知設定はLINEの[ホーム]タブから「設定」を選択し、「通知」をタップします。

AndroidからiPhoneへアカウントを移行する方法

AndroidからiPhoneへ機種変更した場合、どのようにLINEアカウントを引き継げばよいのでしょうか?先ほどもお話しした通り、AndroidからiPhoneへLINEの引き継ぎ設定をした場合、トーク履歴の引き継ぎは不可です。

アカウント移行をする前に、残しておきたいLINEのトーク履歴がある場合には、iTransor for LINEなどを利用してバックアップを取っておくようにしましょう。

引き継ぎのやり方は以下の通りです。

ステップ1:AndroidからiPhoneへ機種変更する場合、新しい端末であるiPhoneにLINEアプリをインストールします。インストールが完了したら「LINEへようこそ」の画面が表示されるので、「ログイン」をタップしましょう。

ステップ2:LINEのiOS版では「電話番号でログイン」「Appleで続ける」「Facebookで続ける」の3つのログイン方法が表示されます。基本的には「電話番号でログイン」を選択します。

ステップ3:電話番号認証では、端末の電話番号を入力し、SMSや音声通話で6桁の認証番号を受け取ります。受け取った番号をLINEアプリに入力すればOKです。

ステップ4:電話番号認証が正しく行われれば「おかえりなさい〇〇!」と、登録した電話番号に紐づいたアカウント名が表示されます。自分の情報で間違いなければ、「はい、私のアカウントです」を選択しましょう。次の画面ではパスワード入力が求められるので、登録してあるパスワードを入力して[→]ボタンをタップします。これで、LINEアカウントの引き継ぎ設定は完了です。

LINEアカウント引き継ぎ

ステップ5:次に「トーク履歴はバックアップ済みですか?」と表示されるので、「トーク履歴の復元をスキップ」をタップします。

ステップ6:異なるOS間で引き継ぎした場合、LINEコインの引き継ぎはできないものの、コインで購入した有料のスタンプや絵文字はデータ移行が可能です。自動で元通りにはならないため、再ダウンロードをして復元させましょう。

LINEアカウント引き継ぎ

まとめ

AndroidからiPhoneへ機種変更をする場合、トーク履歴やLINEコインを引き継ぐことが出来ません。LINE内、LINEゲーム内のコインは全て使い切ってから、アカウント移行するようにしましょう。また、LINEトークの履歴を残しておきたいという場合には、アカウント移行をする前にiTransor for LINEなどを活用して、LINEトーク履歴をバックアップしておくとよいでしょう。今すぐLINEデータをバックアップ、復元、または異OS転送までもできる不思議なソフトを試してみましょう!