ロックされた後、自分でApple IDを解除したいと思ったことはありますか?ここに、携帯電話の修理屋さんに行かずに、Apple IDロックを解除する解決策を示しました。ちょっとしたコツを使って、Apple accountにアクセスすることができます。これらのコツの一つは、iPhone、iPad等の、どのようなロックされたApple製品へのアクセスを保証する、iMyFone LockWiperと呼ばれるツールを使うことです。

以下に、検討すべき2つの方法を、それぞれの解除方法と一緒に示しました。

しかしながら、2番目の方法は、解除ツールを用いない場合の代替方法で、アカウント情報を取り戻すには、非常に時間がかかることがあります。

Apple IDロック削除 – Apple IDを削除する

iMyFone LockWiperは、Apple IDの解除を含み、数多くのことをすることができます。Apple IDロック解除が必要であるなら、iMyFone LockWiperはパスワードを知らずして、Apple IDを解除するのに役立つでしょう。これは、iPhoneを探すの有効化の有無に関わらず可能です。削除後、全てのiCloud及び携帯電話の機能を使用することができます。

iMyFone LockWiperの特徴

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

  • わずらわしさ無しに、パスワード無しで、たった数ステップでApple IDを解除します。

  • iPhone、iPad、iPod TouchからのApple IDの削除をサポートします。

  • 削除後、iPhone/iPad/iPod touchを完全に制御できます。

  • どのようなiCloudサービスも利用でき、Apple IDの機能を全て使用できます

  • iPhone/ iPad/ iPod Touchの全てのiOSバージョンと互換性があります。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperを用いてApple IDロックを削除する:

ステップ1. iMyFone LockWiperアプリケーションをダウンロード、インストールします。

ステップ2. 「Apple ID解除」モードを選択肢、「解除を開始する」をクリックして解除プロセスを開始します。

unlock apple id

ステップ3. Apple IDの解除が始まりますので、少々お待ちください。

unlock apple id

注意:iPhoneを探すが起動していたら、まずプログラム上の指示に従ってセットアップして下さい。.

ステップ4. iPhoneからのApple IDの解除が完了しました。

unlock apple id

注意:解除プロセスが完了したら、iPhone上のApple IDとiCloud accountは自動的に削除されます。これが完了すると、ユーザーは再び、解除されたiPhoneの全ての機能を楽しむことができます。そして、プログラム使用前にはこのことも注意してください―デバイスがアクチベート済であるようにしてください。

無料で試す無料で試す

Apple IDロック削除– アカウント情報を取り戻す

アカウント情報を取り戻すには、ユーザーが必要になるのは、難しすぎないアカウントに関する詳細だけです。ただ1点、これは通常よりも時間がかかります。以下に示すように、アカウント情報を取り戻すには、3つの方法があります。

方法1: iforgot.apple.comを使用

Apple IDがロックされた人に対しては、それを取り戻す方法の1つは、Apple製品メーカーによって提供されたヘルプサイトであるiforgot.apple.comを用いることです。このサイトは、非常に困難であるが、最終的には解決できるようなシチュエーションのためにつくられました。

iforgot.apple.comを使用するステップ:

ステップ1:サイトにログオンしてあなたのApple IDを入力してください。
 ステップ2:オプションを選択してパスワードをリセットしてください。
 ステップ3:ユーザーリカバリーキーに入力して、プロセスを認証してください。
 ステップ4:認証コードが送付される、信頼できるデバイスを示してください。
ステップ5:新しいApple IDパスワードを作成してリセットしてください。

方法2: iPhoneを探すから遠隔操作で削除する

これは特に、以前のユーザーにより、Apple IDがロックされた、中古のiPhoneを使用する人向けです。この解決法の問題は、iPhoneを探す経由で、以前のユーザーにアカウントの削除を依頼することです。

iPhoneを探す経由で、遠隔操作で削除するステップ:

ステップ1:以前のオーナーは、iCloudにサインインし、現在のApple IDでログインしなければなりません。
 ステップ2:iPhoneを探すに進んでください。
 ステップ3:iCloud上の全てのデバイスをプレビューしてください。
 ステップ4:iCloudから削除するデバイスをクリックして下さい。
ステップ5:「削除」をクリックして下さい。

これが完了すると、ロックされたiPhoneのユーザーは、デバイスを再起動して、セットアッププロセスを始めなければなりません。

方法3:AppleのApple IDサポートチームに連絡

上記に述べた2つの方法がいずれも機能しなかったら、ユーザーはAppleのApple IDサポートチームに連絡してアカウントを取り戻すことができます。しかし、通過すべき重大な認証、又はセキュリティープロトコールについてのいくつかの質問を受けます。サポートチームはこの目的だけのためにつくられており、全て適切にされれば、解決策は常にあります。


iMyFone LockWiperの新しいアップグレードにより、物事は非常に簡単になりました。なぜなら、将来的に問題なく、首尾よくApple IDの解除ができるようになったからです。上記で述べた代替的な方法は、通常よりもより時間をとるため、気軽にアドバイスはできません。実際、注意深く行わなければ、デバイスとユーザーに対してもっと多くの問題を生じるからです。