iPhoneのパスコードを忘れてしまったけれど初期化はしたくないですか?もしくはiPhoneの復元方法をお探しですか?

初期化せずiOSロック解除する方法

この記事ではiPhoneのパスコードを忘れてしまった時に初期化せずにロックを解除するか、削除する方法をご紹介します。

初期化せずにiPhoneのロックを解除できるのか?

「iTunesでバックアップしたら復元」もしくは「iCloudでバックアップしてから復元」することで、iPhoneのデータを復元して初期化せずに今まで通り使い続けることができます。

パスコードを忘れてからだとバックアップできないこともありますので、日頃からバックアップを取る癖をつけましょう。

まずiPhoneのロック解除する方法チュートリアルビデオをご覧ください

iPhoneロック解除ビデオ

方法1:ワンクリックのiPhoneロックを解除する方法

LockWiperを使用することでワンクリックでiPhoneのロックを解除することができます。ロック解除をするときにデータが削除されて工場出荷時の状態に戻りますので必ずバックアップをとっておきましょう。

lockwiper
iMyFone Lockwiper
  • 数ステップでiPhoneロックを直ちに数分内で解除できます。
  • パスコードを忘れても、iOSデバイスからApple IDを確実に削除できます。
  • アカウント・パスワードなし、ワンクリックでMDMを簡単に回避できます。
  • iPhone 13 / iOS 16を含む、すべてのiOSデバイスをサポートします。
無料ダウンロード 無料ダウンロード

パスワードが忘れた時ロック解除する手順:

Step 1.LockWiperを立ち上げます。ホーム画面で「iOSデバイスの画面ロックを解除」を選択してください。

lockwiper ロック解除ツール

Step 2.次の画面で「開始」をクリックして、ケーブルでiOSデバイスとコンピューターに接続します。

iPhone パソコン 接続

Step 3.デバイスを接続した後、利用可能なファームウェアが自動的に検出されますので、バージョン確認して「ダウンロード」をクリックします。

lockwiper ファームウェア ダウンロード

Step 4.「解除開始」をクリックして、iPhoneの画面ロックの解除作業を開始します。完了するまで数分かかります。

iphone ロック解除

最後にあらかじめiTunesやiCloudでとっておいたバックアップを復元してデータ復元も完了します。こうするとデータを失わずパスワードを忘れた時ロック解除することを成功となります。

方法2:リカバリーモードでロックを解除

iPhoneのパスコードを忘れてしまった場合、iTunesでiPhoneを同期することがある場合、リカバリーモードを利用してパスワードを忘れたことを解決できます。

リカバリーモードでロック解除する手順:

Step 1.iPhoneのモデルに応じた電源を切ります。

Step 2.iPhoneをリカバリーモードにします。

iPhone 6S、iPhone SE、およびそれ以前:Appleロゴが出るまで電源ボタンとホームボタンを長押しします。後は電源ボタンのみを手を放し、ホームボタンを押し続けます。

iPhone 7シリーズ:Appleロゴが表示されるまで、電源ボタンと音量を下げるボタンを長押しする。電源ボタンを離し、音量を下げるボタンを押し続けます。

iPhone 8/Xシリーズ以降:音量を上げるボタンを押してからすぐ放し、音量を下げるボタンも同様に操作する。サイドボタンを10秒ほど長押しして、画面が真っ黒になった時は、サイドボタンを押し続けた状態で音量を下げるボタンを5秒ほど押し続ける。最後はサイドボタンを離して音量を下げるボタンだけをさらに10秒ほど押し続けます。

iPhone DFUモード

Step 3.iPhoneをPCと接続し、iTunesを開き、次に「iTunesバックアップから復元」を選択します。「OK」をクリックし、「復元と更新」をクリックしてソフトウェアを復元してリセットします。

Step 4.Apple IDを入力して「続行」をクリックします。

Step 5.バックアップから「復元」を選択して、前回のバックアップ状態にデバイスを復元します。

Step 6.「続行」をクリックして、 デバイスがパスワードなしで再動くことができます

iTunes DFUモード

方法3:iCloudでiPhoneのロックを削除

iPhoneのパスコードを忘れてしまった場合、iCloudを利用することでデータを初期化した後にロックを削除することができます。

ただ、この方法はパスコードを忘れてしまう以前にiCloudにデータのバックアップをとっていた方のみ可能な方法です。

iCloudでiPhoneのロックを解除する手順:

Step 1.iCloudでデータを復元するには「iPhoneを探す」がオンになっている必要があります。

Step 2.デフォルトの設定ではオンですが、設定を変更した可能性がある方はオンになっているかを確認しましょう。

※「iPhoneを探す」の設定方法は下記のApple公式サイトから確認できます。

https://support.apple.com/ja-jp/HT210400

Step 3.「iPhoneを探す」をオンになっていることが確認できたら、復元したいiPhone以外の端末からiCloud.comにアクセスをします。

Step 4.icloud.comを開き、iCloudのアカウントにログインします。

Step 5.次に、「iPhoneを探す」という項目に行き、「すべてのデバイス」というオプションをクリックします。アップルIDにつながっているすべてのデバイスのリストが表示されます。無効化されたiOSデバイスを選びます。

Step 6.「iPhoneを削除する」をタップし、確認します。

iPhoneを消去


まとめ

この記事では、iPhoneのパスコードを忘れてしまったときに初期化せずにバックアップを取る方法をご紹介していきました。いずれの方法もバックアップを取ることは必須ですので、日頃からバックアップを忘れずに取るようにしましょう。

特にお勧めするのは方法1の専門的なロック解除ツール - LockWiperを利用することです。何よりも超簡単なロック解除方法で、スマホに上手に使えない方にもすぐロック解除できます。

今すぐ無料ダウンロードしましょう!