AI動画作成とは、テキスト入力だけで人工知能を活用して動画を自動的に生成してくれる技術のことです。この革新的なアプローチは、手作業での映像制作に比べて迅速で効率的な結果を生み出し、クリエイターたちに驚くべき創造性と時間の節約を提供しています。また、専門知識がないユーザーでもプロ仕様の動画を制作できるのが魅力です。

AIによる画像や文章生成を提供するサービスが次々と登場する流れに乗じて、AI映像生成の利用者がますます増加していることも予想できます。この記事では、今流行っているAI動画制作サービス7選の情報をまとめて紹介します。ぜひ参考にして、AIを活用したクリエイティブな動画制作の世界を探索してみてください。

ai 動画 生成

Part 1.無料利用可能のテキストからAI動画自動生成サービス7選

以下で各AI動画作成サービスの機能や動作環境、利用料金などを説明していきます。比較して読み、必要に応じて導入してみましょう。

AI動画自動生成サービス一覧表と筆者の体験レビュー

サイト名 invideo NoviAI Canva FlexClip PICTORY Synthesia Sora
互換性 ブラウザ Windows・Android・iOS ブラウザ ブラウザ ブラウザ ブラウザ ブラウザ
無料プラン 10分のAI動画生成、4回の透かし付きの動画出力 100文字までのテキスト入力して動画生成 5回のAI動画生成 5回のAI動画生成 3回のAI動画生成 公式サイトのデモを試す 申し込み必要
有料プラン 月額
$25~
月額
¥3,580
月額
$14.99
月額
$19.99~
月額
$29
月額
$22
未公開
おすすめユーザー 動画テンプレートと併用したい 動作が安定性しているツールを使用したい 動画編集機能と併用したい 日本語完全対応のツールを使用したい 長尺動画を短尺動画に変換したい AIアバターを作成したい 複雑なシナリオを実現したい
要注意 英語の命令文を入力必要 ナレーション用の音声はまだ少ない AI動画スクリプト生成の機能は備えない 無料版で生成した動画の画質は最大720Pまで AI動画生成プロセスは遅い 日本人のアバターは少ない まだ未公開

1invideo-カスタマイズ自由

「invideo」は任意のトピックを入力すると、AIで自動的に動画を制作してくれるオンラインサービスとなります。あなたのテキスト説明を基づいて、スクリプト、シーン、ナレーションが生成されて、動画が合成されます。その後、コマンドを入力することで作成したビデオをさらに微調整することもでき、もちろん自分のメディア素材のアップロードと編集も可能です。また、同サイトはジャンル別の5,000+動画テンプレートを提供するので、それと合わせて利用すれば手軽に高品質の動画が作成できますね。

Invideo AI動画自動生成 公式ページ画面

基本情報

カスタマイズ可能 動画のスタイル、投稿する動画サイト、ナレーション話者とBGMの選択
日本語化
動作環境 ブラウザ
使用料金 無料枠:一週間/10分のAI動画生成、4回の透かし付きの動画出力
月額$25のPlus版:50分のAI動画生成、回数制限なしの動画出力
※もっと多くのプランは公式で参照

Invideoの使用に気になること

  • 日本語未対応なので、AI動画生成のために英語の命令文を入力するのは必要。
  • 日本語のナレーションが生成できない。

2NoviAI-日本語対応

次に紹介する無料で始めるテキストからAIで動画を生成するサービスは「Novi AI」です。インストール型のAIツールなので、ブラウザで動作するものより安定しています。ほしい動画内容をテキストで入力したら、自動的にスクリプトを生成します。そして、それを元に動画を生成します。日本語に対応するのは嬉しいポイントで、調整できるオプションも比較的に多いです。また、インタフェースも分かりやすいのでおすすめです。

NoviAI AI動画自動生成 操作画面

基本情報

カスタマイズ可能 動画とナレーションのスタイル、字幕の大きさ、アスペクト比、BGMの選択
日本語化
動作環境 Windows・Android・iOS
使用料金 無料枠:100文字までのテキスト入力して動画生成
月額¥3,580:1日あたり最低4400文字のテキスト入力して動画生成

Novi AIの使用に気になること

  • ナレーション用の音声はまだ少ない。
  • 字幕の色やフォントなどは調整できない。

3Canva-スクリプト用意必要

デザインツールとして広く知られている「Canva」もAI動画生成サービスをリリースしました。ユーザーが事前に用意した動画スクリプトを入力するだけで効果的に魅力的な動画を制作できます。AIアバターを選択して動画に挿入することも可能なので、自分の顔を出さなくてもビデオ創作できます。また、同サイトでは動画編集機能を備えます。提供するテキスト、スタンプ、トランジションなどのテンプレートを使用してAIで生成した動画を再編集できますよ。

Canva AI動画自動生成 公式ページ画面

基本情報

カスタマイズ可能 自分のメディア素材を使用、テキストテンプレートを選択、ステッカーを追加
日本語化 △(操作画面の一部は英語のみ、命令文の入力とナレーション生成は日本語対応)
動作環境 ブラウザ
使用料金 無料枠:5回までのAI動画生成
月額$14.99のPro版:1ヶ月あたり50回のAI動画生成

Canvaの使用に気になること

  • AI動画スクリプト生成の機能は備えない。
  • 無料版で一部の素材は使えない。

4FlexClip-日本語対応

もう1つの無料利用可能のAI動画作成サイトは「FlexClip」で、同様にオンライン動画制作ツールとして知られています。AIテキストからビデオへの変換機能を搭載して、ユーザーがテキストを入力するだけで、その内容に基づいて自動的にビデオを生成する機能を提供しています。生成されたビデオは、ユーザーがカスタマイズや編集を行うことが可能です。テキスト、音楽、画像などを追加・編集することで、個別の要望に合わせた動画制作ができます。また、現状は珍しい完全に日本語対応しているAI動画生成サービスです。

FlexClip AI動画自動生成 公式ページ画面

基本情報

カスタマイズ可能 自分のメディア素材を使用、テキストテンプレートを選択、ステッカーを追加
日本語化
動作環境 ブラウザ
使用料金 無料枠:1ヶ月あたり5回までのAI動画生成、ビデオの長さは最大10分
月額$19.99のプラスプラス:1ヶ月あたり200回までのAI動画生成、ビデオの長さに制限なし

FlexClipの使用に気になること

  • 日本語説明がおかしいところがある。
  • 無料版で生成した動画の画質は最大720Pまで。

5PICTORY-短尺動画変換可能

五番目に紹介するのは「PICTORY」というテキストからAI動画生成サイトです。スクリプトをインポートすると10分内に動画を制作できて、ブログ投稿や文章をAIで迅速に動画に変換したい方に向けます。また、長尺動画を短尺動画に変換できる機能はユニークで、YouTube動画をTikTok、InstagramなどのSNSに転載する時にかなり役立ちますね。文字起こし機能も備えて、自動的に動画にキャプションを付けることができます。

PICTORY 公式ページ画面

基本情報

カスタマイズ可能 動画テンプレート、画面比率、BGM・テキスト・トランジションの追加
日本語化
動作環境 ブラウザ
使用料金 無料枠:3回のAI動画生成、長さは各最大10分間
月額$29のStarter版:30回のAI動画生成

PICTORYの使用に気になること

  • 日本語に翻訳しながら使用する必要があるかもしれない。
  • AI動画生成プロセスは他のサービスに比べて時間がかかる場合がある。

6Synthesia-AIアバター作成も対応

「Synthesia」は、数回クリックするだけで数分以内にテキストのプロンプトやドキュメントからビデオを生成できるAI動画ジェネレーターです。作成したい動画のテーマを入力し、希望の長さ、目的、聴衆、言語などを指定したら、スクリプトが自動生成してくれます。wordやtxtファイルをインポートして動画に変換することも可能なので、迅速にブログ記事などを映像化したい場合に役立ちますね。また、160+AIアバターを提供し、ナレーションと合わせて動きます。自分の顔や声のデータをアップロードすれば、個人のアバターが生成できる点は抜群です。

Synthesia 公式ページ画面

基本情報

カスタマイズ可能 動画テンプレート、画面比率、ナレーション話者、BGM・テキスト・背景の変更
日本語化 △(操作画面は英語のみ、命令文の入力とナレーション生成は日本語対応)
動作環境 ブラウザ
使用料金 無料枠:公式サイトのデモを試す(3つのテンプレートのみ)
月額$22のStarter版:1年間、総計120分間の動画を生成

Synthesiaの使用に気になること

  • 無料版でカスタマイズオプションがほとんどない。
  • 日本人のアバターは少ない。

7Sora-複雑なシナリオを実現

最後に紹介する「Sora」は有名のChatGPTを開発したOpenAI社によって2024年2月に発表した動画生成AIモデルです。深い言語理解力と複雑なシナリオの実現力を持ち、最長1分間の超高品質の動画が生成できることを誇ります。プロンプト入力については、テキストだけでなく、静止画の指示にも対応します。さらに、アップロードする複数の動画にトランジションを追加したり、動画の前後を拡張したりする高度な機能も搭載すると言われます。まだ正式公開しませんが、期待できます。

Sora 公式ページ画面

基本情報

カスタマイズ可能 自分のメディア素材を使用
日本語化 不明
動作環境 ブラウザ
使用料金 無料版:申し込み必要
料金形態:未公開

Soraの使用に気になること

  • 正式な一般公開時間は未定。
  • OpenAI公式で掲載した動画例から、細部の表示に不完全な部分が残すことが分かる。

Part 2.特別紹介!豊富な日本語音声があるAIナレーションソフトVoxBox

上記の紹介した通り、今のところ、日本語に完璧に対応するAI動画生成サービスはまだ少ないです。選択可能の日本語話者は不足しているので、動画に日本語のナレーションを追加したい場合は悩ましいですね。

ここでは、高機能の音声読み上げアプリ「iMyFone VoxBox」を合わせておすすめしたいです。Windows・Mac・iOS・Androidに完全対応済で、高度なAIテキスト読み上げ技術を採用し、男声も女声も本物のナレーターのように自然に発音します。さらに、アニメキャラクターの声も合成できるので、趣味あふれる内容の制作も可能です。また、入力したテキスト以外、写真やPDF、Wordにある文字を認識して音声化するのもサポートします。

(VoxBoxの女声サンプルを試聴)

play.svg
0:00/0:04
VoxBox 文字起こしソフト
VoxBoxの機能早見!
  • 日本語/英語/中国語を含む70+言語に対応し、外国語の文章も精度高くて読み上げる。
  • プリセットの日本語話者は数千種類で、読み上げの話速やピッチ、抑揚は調整可能。
  • 2,000字の長文の読み上げは10秒ほどかかり、無料で利用可能。
  • 音声クローン機能で自分の声のサンプルを導入したら、作成したAIモデルで任意のテキストを読み上げられる。

▼ VoxBox使ってナレーションを生成する手順

ステップ 1.上記のボタンをクリックしてソフトをダウンロードして起動したら、「テキスト読み上げ」機能の操作画面は自動的に表示されます。

ステップ 2.右側の人形アイコンをクリックして読み上げの言語を指定して、デモを試聴してから好きなボイスも選択します。

VoxBox テキスト読み上げ ボイスを選択

ステップ 3.読み上げたい文章を入力します。特定の言葉を選定して、右側で「一時停止」、「速度」、「強調」、「ピッチ」、「読み方」などのパラメータを設定することも可能です。

VoxBox テキスト読み上げ 文字入力と設定

ステップ 4.「変換」をクリックして、しばらく待ってから生成した音声は下部で表示されます。それを再生したり出力したりできます。

VoxBox テキスト読み上げ 変換

Part 3.テキストからAI動画自動生成に注意すべきこと

AIで自動的に動画を生成することはかなり便利ですが、より高品質のビデオを制作するために、以下のポイントに気をつけてください。

1内容の真実さを考慮

AIは文脈を理解する能力が限定されているため、特に感度のあるトピックやコンテンツにおいては慎重な検討が必要です。生成された動画が不適切なコンテキストで使用される可能性があるため、注意深く監視し、必要に応じて手動で調整することが求められます。

2良質な入力データを使用

AIで生成した動画の品質は入力文の品質に大きく依存します。できるだけ明確的な特定のタスクを実行させるための指示を使用してください。これにより、生成した動画の精度も上がります。AIと人間の協力のみが最良の結果を生み出すことを忘れないでください。

3ライセンスと著作権の管理

AI動画生成ツールには多くの素材や要素が組み込まれていますが、これらの素材にはライセンスや著作権が関わっています。生成された動画内で使用されるすべての要素が法的に問題ないかを確認し、権利侵害を避けるために適切な対策を講じることも必要です。

Part 4.テキストからAI動画自動生成に関するよくある質問

質問1AI動画生成サービスは商用利用可ですか?

一般的に、AI動画生成サービスは商用利用が可能です。ただし、具体的なサービスによって異なる利用条件やライセンスが適用される場合があります。例えば、有料サブスクリプションのみ商用利用可能ということです。そのため、各サービスの公式ウェブサイトや利用規約をチェックすることをおすすめします。

質問2生成AIは違法ですか?

生成AI自体が違法であるわけではありません。ただし、それを使用して既存の著作物を無断で複製したり、他人の個人情報やプライバシーを侵害するようなコンテンツを作成したりすることは法律に違反する可能性があります。また、生成AIで虚偽の情報を作成・拡散することもNGです。


まとめ

以上で無料AI動画作成サイトやソフトを7つご紹介しました。全てもクリエイティブなプロセスを効率化し、手間を軽減する画期的なツールです。高品質な動画を簡単に作成でき、豊富なテンプレートやパラメータ調整機能により、ユーザーは個性的なコンテンツを手軽に実現できます。でも、利用する際には、品質維持や時折の人手介入も不可欠です。これを覚えて、AI動画自動生成サービスでデジタルコンテンツ制作に新たな可能性をもたらしましょう!

また、テキストから動画を生成するサービスのプリセットして音声に物足りないと思っている場合、ぜひおすすめしたナレーションソフト「VoxBox」の併用もご検討ください。数千種類の超自然の日本語音声を提供し、自分の声で読み上げることもできます。以下でクリックすればすぐに体験できますよ!