年末になっていると、毎年「どうやって年賀状を作ろう」と悩むという方は多いでしょう。

最近は年賀状作成ための便利なソフトやWEBサイトもたくさんあります。これらのツールを利用すれば、年賀状の制作は少し簡単になれます。ただし、その中から自分の作りたい年賀状を作成できるサービスはどれなのか判断するのも難しいですよね。

そこで今回は、おすすめの年賀状作成ソフトやオンラインツールを総計6つご紹介していきます。

年賀状作成 ソフト サイト

Part 1.年賀状作成できるツール早見表

では、ここからはまず6つの年賀状作成ソフト・サイトの特徴について見ていきましょう。


Filme 筆王 筆ぐるめ 郵便年賀 ウェブポ Web年賀状作成キット2022
特徴
  • 動画やイラストを手軽に利用できる
  • 動画年賀状が作成可能
  • ダウンロード式で使える
  • フォントにまでこだわった年賀状作成可能
  • クラウドで住所録を保存
  • 簡単にレイアウトできる機能搭載
  • 直感的な操作が可能
  • パソコンだけではなくスマホでも操作可能
  • 最短翌日に投函してくれる
  • デザインの数が豊富
  • WEBブラウザのみでおしゃれな年賀状を作成
  • テンプレート付き
  • 利用条件 無料試用版があり、月間ライセンス¥2,980 ダウンロード版¥1,980 ダウンロード版¥3,790 無料利用可、印刷は別払い 無料利用可、印刷は別払い 無料利用可、印刷サービスなし
    おすすめ度

    Part 2.年賀状作成ソフト3選 ー パソコン

    ではここからは、ソフトをダウンロードして年賀状を作成するタイプの3つをそれぞれ紹介していきます。

    1Filme

    「iMyFone Filme(フィルミ)」は動画や画像編集専門のソフトです。最近は動画をつけて年賀状を送るという方法も流行っているため、このようなソフトを利用して年賀状を作る方も多くいます。

    これは編集初心者向けのツールですが、動画編集の知識や技術がない方でも簡単に作れる仕様となっていますし、新年やパーティーなど各種テーマのテンプレートを使って簡単におしゃれな動く年賀状を作ることができます。特別な年賀状を作りたい方におすすめします。

    Filmeで素早くスライドショーを作成する動画マニュアル⇩

    スライドショー 作り方

    メリット

    • 伝統的なはがき年賀状とは違い、動画年賀状の作成に対応するのは目新しい。
    • 数多くの面白いエフェクトやエレメンツが提供されて追加可能。

    デメリット

    • 動く年賀状に不慣れな人には物足りない。

    2筆王

    二番目に紹介する「筆王」はフォント数が豊富で自分の好みに合わせた年賀状ソフトです。おしゃれな文字を選択できる点が特徴で、豊富なテンプレートと組み合わせて個性を出したいという方にピッタリでしょう。

    筆王 ホームページ画面

    メリット

    • お好みの文字をおしゃれなデザインに変更できる。
    • 宛名・住所録機能があり、管理しやすい。

    デメリット

    • ツールのインストールが必要。

    3筆ぐるめ

    もう1つの「筆ぐるめ」はおしゃれな年賀状を簡単に作ることができる年賀状ソフトです。インスタ風にコラージュしたり切り抜き合成することができるので、自分だけの1枚が作れます。

    筆ぐるめ ホームページ画面

    メリット

    • 写真の加工が多くて、可愛いデザインが簡単にできる。
    • 俳句年賀のデザインがあり、和風が溢れる。

    デメリット

    • コンビニで印刷が必要。
    • 利用価格は少し高い。

    Part 3.年賀状作成サイト3選 ー オンライン

    続いては、オンラインで行うことができる年賀状作成サイトを3つ紹介していきます。

    1郵便年賀

    「郵便年賀」は日本郵便が運営している年賀状専用サイトです。直感的な操作で簡単に年賀状を作ることができるため、人気があります。

    郵便年賀 ホームページ画面

    メリット

    • PCでもスマホでも操作可能。
    • 注文して印刷してもらうことも可能。

    デメリット

    • デザインの種類が少ない。
    • 個性的なものは作れない。

    2ウェブポ

    次に紹介する「ウェブポ」はスマホだけで簡単に年賀状を作ることができるサービスです。デザインの種類も4000とかなり豊富なので、自分だけの年賀状を作ることができると注目を集めています。また、最短翌日に投函してくれるので、ギリギリに投函した方でも安心でしょう。

    ウェブポ ホームページ画面

    メリット

    • 1枚無料印刷お試しが提供されている。
    • 最短翌日投函でギリギリでも安心。

    デメリット

    • 枚数が少ないと金額が高くなる。
    • 自宅配送の手数料がかかる。

    3Web年賀状作成キット2022

    最後におすすめする「Web年賀状作成キット2022」は年賀状のデザイン選択から印刷まですべてを依頼することができるWEBサービスです。住所のデータを保存しておけば何もしなくてもいいので、簡単に年賀状を準備することができます。

    Web年賀状作成キット2022 ホームページ画面

    メリット

    • 年賀状を簡単に作成することができる。
    • デザインが豊富で選択肢が多い。

    デメリット

    • 挨拶文を変更することができない場合がある。
    • 作成したデザインの変更が面倒。

    最後に

    いかがでしたか?年賀状のサービスは豊富にあるので、その中から自分の好みに合うものを選んでみたらいいでしょう。

    最近は電子年賀状も流行っており、動画付きで送る方も増えてきています。そのような年賀状を作りたいという方は、専門の動画編集ソフト「iMyFone Filme」を使ってオリジナルの個性的な年賀状動画を作成してみてはいかがでしょうか?