この十年の間で位置情報を利用して遊ぶゲーム「位置情報ゲーム」を人の視野に入りました。ポケモンGOは位置情報ゲームの代表作としてよく人に知られていますが、ポケモンGOだけではまだ満足を得られないユーザーに対して、また何かおもしろい本格の位置ゲーがあるのかが問題になります。

この記事では今大人気の本格の位置ゲートップ5選を紹介します。また地域制限で行けないところまで行けるようになる究極の裏ワザを大公開します!

Part1:位置ゲーとは

「位置ゲー」はもともと(株)コロプラの商標ですが、今は位置情報ゲーム、位置登録ゲーム、位置ゲームの略称とも言われています。位置ゲーは携帯の位置登録情報を基にしてゲームを進みます。

簡単に言えば今にいる地域、移動距離によりペットや都市・ユロニーなどが成長するシミュレーションなどのゲームです。その「成長」の間で多くの謎解きゲームやRPGを原則としたゲームも含めています。

Part2:位置情報ゲーム人気5選おすすめ

これからは近年、位置ゲーを提起したら、絶対誰でも知っているトップ5を紹介します。

2.1. ポケモンGO

位置ゲーの代表作としてGPS機能を活用して、ポケモントレーナーとしてポケモンを捕まって戦うゲームです。

卵を育てて孵化させるなどのシステムを利用して、一人の時間でも孤独を感じることなく、ポケモンと一緒に暮らしているように、長く遊べます。

pokemoGOロゴ

オススメ理由:

  • 本物のポケモントレーナーとしてポケモンを捕まえって、大事に育てて、他人と勝負すること。
  • 現実の世界とうまくリンクするので、つまらない電車生活に面白さを加える。
  • 友達同士の間でコミュニケーションをうまく取れる。

2.2. ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォークは目的地を設定して、ドラクエの世界とリンクしてデバイスを持ち歩きながら遊べるPRGアプリです。つまり現実の世界で歩くと、ドラクエの世界でも歩いているようで、世界の平和のために途中の遭遇したモンスターと戦って冒険するゲームです。

DQウォークPR

オススメ理由:

  • 地域別の会えるモンスターもそれぞれ違うし、地域限定のモンスターもいるので、どこへ行ってもアプリを開いて、予想外のモンスターと戦える。
  • 転職や武器などは好みで選択できる。
  • 自宅システムがあるので、好きな場所に自宅を設定すると、一時間に一度HPとMPを回復できる。

2.3. 駅メモ!ステーションメモリーズ

駅メモステーションメモリーズは日本全国の駅名を集めるかわいい位置情報ゲームです。かわいい美少女「でんこ」と一緒にいろいろな駅を通いながら、でんこを育てながら、でんことのストーリーもあります。

わざわざ各駅を巡らなくても、収集ゲームとして日常生活で行ける駅か旅中で会った駅に着いたらチェックインして、満足感もいっぱいです。

駅メモステーションメモリーズロゴ

オススメ理由:

  • ポケモンGOみたいのジムバトルの設置するので、スタンプを収集しながら、激しい戦うを参加して、自分に属する陣地を増えることができる。
  • でんこと旅行しながらストーリも発生する。
  • 電車を利用する際に遊ぶと、途中でも楽しく過ごせる。

2.4. 妖怪ウォッチワールド

日本全国でかわいい妖怪たちと一緒に旅行したり、バトルしたり妖怪ウォッチ位置ゲーです。歩きながらジバニャンやコマさんなどの妖怪を探し出して、バトルを通じて、一旦勝つと「ともだち」になれます。さらに自分の友達妖怪を連れて、ほかの強い妖怪ともバトルできます。

特別なシステムは周りのプレイヤーの力を借りて移動します。それは「ヒョーイ」と呼ばれます。他人に「ヒョーイ」されたら、普段行けないところまで行けるようになり、特別のお土産を持って帰ってくるかもしれません。

妖怪ウォッチワールドロゴ

オススメ理由:

  • 日本全国でかわいい妖怪を探しだして、友達になれる。
  • ヒョーイシステムを利用して、他人の妖怪を連れされて特別のお土産がもらえる。
  • 妖怪の種類はたくさんあり、集める体験は非常にリアル。

2.5. ウォーキング・デッド:我らの世界

他のアニメーションスタイルの位置ゲーと違い、ゾンビをシューティング位置情報ゲームです。ゾンビあふれる終末の世界で生き残るために、自分はヒーローになって、散歩しながら周りのゾンビたちを打倒します。

ウォーキング・デッド:我らの世界ロゴ

オススメ理由:

  • 移動しなくてもマップ探索できる。家でも、庭でもゲームを開き遊べる。
  • ゾンビの世界でゾンビシューターになり、サバイバーを救出して、シェルターを作る。
  • 友達と結成して、激しい戦場で他のグループ戦って、ベストグループになると大満足。

Part3:どこにでも位置ゲーを遊べるツール - iMyFone AnyTo

位置ゲーは他のゲームと一番特別の違いはその位置情報を変更しながら、遊ぶことです。ただしたまにゲームを遊びたいが、移動したくないか移動することができない場合があります。上記の問題を解決できる完璧の方法 - サードパーティ 位置情報を変更するツールiMyFone AnyToを紹介します。主な機能は以下となります。

  • iPhone / iPadのGPS位置を世界中の隅々まで簡単に偽装できます。あなたが現実世界で移動(歩行中、運転中など)している時のように、ゲーム内をカスタマイズされた速度で動きをシミュレートします。
  • ARゲームやソーシャルプラットフォームなど、位置情報に依存するすべてのアプリに対応します。
  • iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 ProMaxなどを含むすべてのiPhoneまたはiPadモデルをサポートします。

まず位置偽装する方法のビデオチュートリアルを見ましょう!

YouTube Video

ステップ1:位置偽装ソフトをインストールし、起動して、「スタート」をクリックします。画面の指示に従って、iPhoneをPCに接続します。

AnyToを起動する

ステップ2:AnyToの地図で移動したい目的地を選択すると、サイドバーがポップアップし、地名、座標、距離などの情報が表示されます。また、検索ボックスに地名や座標を入力して目的地を決めることもできます。

テレポートモードを選択する

ステップ3:すべて設定を完了したら、移動をクリックすると、位置情報が偽装の目的地に変更できました。同時にゲーム内も新たな位置情報になります。

Tips:このツールを利用するとカスタマイズされた速度で仮想ルートを作成することができます。

iPhone ルートを設定する

この位置情報を変更するツールはAPゲーマーの間で非常に人気があります。すぐ無料版を試してみましょう!

結論

この記事では人気の位置ゲーランキング上位5選を紹介しました。位置ゲーを提起すると誰でも知っているゲームです。またどこでも位置ゲーを遊べる裏ワザ - 位置情報を変更するツールも同時に紹介しました。安全かつ簡単でクリックするだけで、普段行けないところまで行けるようになりますし、外出したくない場合でも、位置ゲーを遊べます。強くお勧めします。