ポケモンGoのプレイヤーにとって最大の楽しみの一つは、ゲーム内でタマゴを孵化させることです。しかし、問題はタマゴを孵化させるには、2キロから10キロ(1.3マイルから6.2マイル)歩かなければならないということです。これはかなりの長距離なので、世界中のプレイヤーは歩くことなくポケモンGoでタマゴを孵化させる方法を探しています。大丈夫です!このブログで完璧な答えを見つけましょう。

パート1.ポケモンGoでタマゴを孵化させる方法とは?

冒頭でも触れましたが、ポケモンGoは現実世界を探索しながらポケモンを捕まえたり、訓練したりすることを目的としたゲームです。通常、ゲーム内でポケモンGoのタマゴを入手する方法は2つあります。

  • それらを探しに辺りをうろつくこともできますが、残念ながら、コラッタはたくさん見つかっても、あなたが欲しがっているような素晴らしいポケモンは頻繁に見つかるものではないので、歩き回ってもがっかりすることになるだけでしょう。

  • ポケモンを捕獲してタマゴを得ることもできます。ポケモンGOのタマゴはポケストップで見つけることもできます。また、レベルアップすることで手に入ることもあります。

どの方法でタマゴを手に入れるにしても、それを孵化させる必要があります。しかし、熱心なポケモンGoのプレイヤーは、タマゴを孵化させるために必要なすべての手順を踏むことがいかに難しいかを知っています。ポケモンGoのタマゴには4つの種類があり、それぞれの種類は孵化するために必要な歩行距離が異なります。最もアクセスしやすいタマゴは2kmの歩行を必要とします。次のレベルのタマゴは5kmの歩行を必要とし、7kmのタマゴもあります。最後に、孵化するために最も困難なタマゴは、なんと10kmも歩かなければならないのです。

ポケモンGO タマゴを孵化

早足で毎時4マイル歩いたとしても、最も時間のかかるタマゴなら孵化するために90分も歩かなければなりません!これは、こんなに歩き回ることなくポケモンを手に入れたる近道を見つけたいとあなたが間違いなく思う状況の一つです。幸いなことに、足を酷使することなく、ポケモンGoのタマゴを孵化させることができる4つの巧妙な裏ワザがあります!

パート2:自宅でポケモンGoのタマゴを孵化する方法

歩かずにタマゴを孵化させるというのは、とても効率的な遊び方です。歩き回るのはあなたの体にとって素晴らしいことですが、信じられないほど時間がかかります。あなたが日々の仕事の合に遊ぼうとしている方にとって、タマゴを孵化させるために歩く必要性があるというのは、信じられないほど困難になっています。

そこで、歩かずにポケモンGoのタマゴを孵化させる4つのスマートな方法を試してみましょう!

1iMyFone AnyToを使ってタマゴを孵化する(iOS 14対応)

iMyFone AnyTo」は、外を歩かずに簡単にタマゴを捕まえさせてくれる素晴らしいサードパーティツールです。ポケモンGoでタマゴを捕まえるときに使うことができる、以下の主な輝かしい機能があります。

位置情報の変更 - ポケモンGOや他の位置情報連動アプリをプレイする際に行きたい場所へあなたのiPhone / iPadの位置情報を変更することができます。

カスタマイズされた速度でルートを作成 - 歩行、サイクリング、運転速度などの移動速度を設定することで、動きをシミュレートすることができます。こうすることで、ポケモンGoに、あなたがタマゴを捕まえるために本当に外を歩いていると思わせることができます。

無料で試す無料で試す

以下は、歩くことなくより多くのポケモンGoのタマゴを孵化させるために、カスタマイズされたルートでGPSの動きをシミュレートするためのガイドです。

ツースポットモードを使用してカスタマイズされたルートでタマゴを孵化する手順

ステップ1.パソコンにAnyToをダウンロードして起動し、iPhone/iPadをパソコンに接続します。そして、パソコンを信頼するためにデバイスのロックを解除します。

AnyToを起動する

ステップ2.ソフトウェアが地図の読み込みを開始します。すると、地図上に自分の本当の位置が表示されます。右上のフィールドで「ツースポットモード」を選択します。

ツースポットモードを選択する

ステップ3.検索フィールドに目的地の住所を入力します。この時、スピードバーをドラッグして回数と速度を設定します。設定が終わったら「移動」をクリックします。移動を止めたいときには、一時停止することができます。

ツースポットモードで移動する

この場合、同時にポケモンGO上で歩いている自分自身を見ることができます。あとは、ソファに座ってタマゴを捕まえるのを楽しみましょう。

また、いろいろな場所を通りたいときは、「マルチスポットモード」を選択することもできます。

「2020年版」AnyToのマルチスポットモードを使用して、歩くことなくより多くのポケモンGOのタマゴを孵化させる方法についてのビデオチュートリアルを見ましょう。


無料で試す無料で試す

2ポケコインでふかそうち(孵化装置)をもっと購入する

この技を使うことで、より多くのタマゴを並行して孵化させることができ、他の方法と組み合わせることで、ポケモンを手に入れるまでの時間を短縮することができます。

孵化装置はポケコインで購入し、以下の3つのステップで簡単に購入することができます。

ステップ1.ポケモンGoのショップへ移動します。

ステップ2.3つセットの孵化装置を150ポケコインで購入します。

ステップ3.新しく購入した孵化装置の1つにポケモンのタマゴを入れてください!

ポケコインで孵化装置を購入する

ご注意

購入した孵化装置は、1つの孵化装置につき最大3回まで使用できます。そのため、購入した孵化装置を受け取ったときに、「最も高いコスト」(10kmタマゴ)を入れておくとお得です。こうすることで、ムゲン孵化装置をいつでも利用可能にしておくことができ、「必要な歩行距離が少ない」ポケモンを多く生み出すことができます。

3フレンドをつくり、コードを交換する

フレンドはポケモンGoをプレイするにあたって、欠かせない存在です。フレンドがいるとゲームが楽しくなるだけでなく、ポケモンを捕まえやすくなります。友達とポケモンを交換したり、7kmタマゴをプレゼントすることもできます。 7kmタマゴをプレゼントするには、以下の2つのステップを踏んでください。

ステップ1.左下のアバターをタップして、画面上部の「フレンド」タブをタップし、「フレンド追加」をタップします。

ステップ2.フレンドコードと、新しいフレンドの12桁のコードを追加する欄が表示されます。

これが完了すると、フレンドにプレゼントが用意され、フレンドにアイテムをあげることができます。(アイテムの中にはタマゴもあります!)

コードを交換する

Tips

また、フレンドとトレードをしたり、一緒にレイドバトルをすることもできます。フレンドが増えれば増えるほど、それぞれのトレードにかかる費用は安くなります。だから、あなたと同じようにこのゲームを愛する人たちのアクティブなコミュニティを見つけることがあなたにとって最善の利益になるでしょう!

4ルンバを使う

ポケモンGOでタマゴを孵化させる方法を探していて、歩かずに室内でできる方法を探しているなら、ルンバにスマホを乗せると効果があります。ルンバはあなたの家を掃除しながら、あなたのためにすべての「歩行」をしてくれます。

お使いの携帯電話を「歩く」ためにルンバを使用することに興味がある場合は、以下の手順に従ってください。

ステップ1.ルンバに携帯電話を取り付けます。携帯電話を上に置いておく人もいれば、テープで固定したり、他の方法で固定する人もいます。そして、ルンバの電源を入れます。

ステップ2.ルンバに家の中を掃除してもらい、新しいポケモンをゲットしましょう。

ルンバを使う

この方法は、広い部屋でルンバを使うときに最も効果を発揮します。狭いスペースにルンバを置いている場合は、再方向転換に時間がかかり、孵化が遅くなることがあります。

最後に

ポケモンGOで歩かずにタマゴを孵化させる方法を探している場合、上記のアイデアは全て、その目的を達成する方法です。スマホを動かさない方法はありませんが、だからといって、スマホを動かすために歩かなければならないというわけではありません。歩くのと同じくらいのスピードでスマホを動かす方法なら、どんな方法でも大丈夫です。

すべての裏ワザの中で一番良い方法は「iMyFone AnyTo」を使用することです。のんびりしていないで、簡単にポケモンGoのタマゴを孵化する方法を今すぐ試してみてください!

無料で試す無料で試す