スナップチャットは10年前発売されてから、よく世界中の方々に利用されます。4年前の2017年、スナップチャットは「スナップマップ」という新機能の開発を発表しました。その時からスナップチャットはストーカーソフトなどのあまりよくない言葉で疑問されます。

この記事ではスナップチャットは一体どのようなアプリか、その使い方、またはスナップチャットで位置情報を含めて個人情報の漏れを防ぐ方法を紹介します。

Part1:スナップチャットとは?

スナップチャットはよく「スナチャ」と呼ばれています。「スナップチャット」とは動画や写真を友達やグループへ共有するアプリです。スナチャの独特のポイントは画像の閲覧時間を制限できることです。1秒から10秒までの時間内で制限時間を設定できます。制限時間を過ぎた後でもうその画像を見ることができくなりました。

スナッチャーロゴ

スナップは2017年「スナップマップ」(Sanp Map)を発表しました。スナップマップはZnlyなど今流行っているアプリと大体同じ機能で、今現在地の位置情報を共有して、アプリ内のマップで表示されます。スナップマップを使って、簡単に友人と地理的につながることができますが、支持者がいるが、どうしてもスナップチャットが好きだが、スナップマップがを理解できないユーザーもいます。そこでネットでスナップマップは「ストーカ的」とか疑問を持っている人もいます。

スナチャのメリット

  • 友人を探すことが便利になる。
  • 約束地はあまり知らない場合は簡単に探せる。
  • 手軽に近くにいる友人と合流できる。
  • スナップマップの画面が分かりやすく、面白い。

Part2:スナップチャットの登録&使い方

スナップチャットの登録と初回設定は以下の手順に従って、簡単にできます。

ステップ1:スナップチャットを開き、「名前」「生年月日」「ユーザーID」を画面の指示通りで入力します。

スナッチャー登録

ステップ2:登録が完了すると、次の画面で友達追加ができます。(今追加しなくても、後日追加できます)

ステップ3:最後に設定が完了すると、自撮り画面が表示され、びっくりさせるかもしれませんが、これはスナップチャットのホーム画面です。

スナッチャー登録

これで簡単に登録と初回設定が出来上がりました。

スナップチャットの主な機能:

  • スナップのカメラで撮影して、友人に送ること。
  • Lineみたいのチャット機能。
  • ストーリーを投稿、読むことができる。日本語の記事以外、国外メディアからの記事も読むことができる。

具体的な使い方:

ステップ1:カメラ機能を選択して、画面の下にある丸いボタンをタップして、ビデオを作りたい場合は丸いボタンを長押しします。

ステップ2:撮影した写真にエフェクトなどをつけることができます。画面の右上にあるアイコンは文字、スタンプなどを選択できます。

ステップ3:撮影できたら、一番下のアイコンをタップして、閲覧できる秒数を設定します。

ステップ4:完了すると、画面の左下にあるダウンロードのアイコンをタップすると、メモリーズに保存するか、ストーリーを投稿することができます。

ステップ5:最後の右下の「送信」アイコンをタップして、送信先を選択して、完了です。

スナッチャーで投稿

Part3:スナップチャットの「ストーカー」問題を解決する方法

3.1. 位置偽装アプリのご利用

一番簡単な解決策は位置偽装ツールiMyFone AnyToの使いです。もし友人の居場所を知りながら、自分の居場所を友情を傷つけたくない場合はこの方法を利用すると最高です。

データ復元

800万以上のダウンロード

AnyToの主な特徴:

  • ワンクリックだけで、直ちにiPhone/iPadの位置情報を世界中の好きな場所に変更します。
  • あなたが現実世界で移動(歩行中、運転中など)している時のように、カスタマイズされた速度で動きをシミュレートします。
  • Zenlyおよびその他の位置情報アプリで位置情報を偽装して、追跡を防ぐことができます。
  • 最新のiOS 14とiPhone 12を含む、すべてのiOSバージョンとiOSデバイスと互換性があります。

具体的な操作手順は以下となります:

ステップ1:AnyToをインストールして起動して「スタート」をタップします。画面の指示通りに従ってUSB経由で位置偽装したいiPhoneをPCに接続します。

AnyToを起動する

ステップ2:AnyToのマップで右上のある左から3番目のテレポートアイコンをクリックします。次に左上にある検索ボックスで目的地を入力します。そうすると、住所、座標、距離などの情報が表示されます。

テレポートモードを選択する

ステップ3:最後に「移動」をクリックするとGPS位置情報を指定された目的地に移動します。

これでストーカー的に関する配慮を解消できるし、たまにプライベート時間が欲しいする時も簡単に実現できます。

3.2. 端末で位置情報をオフ

もう一つの方法は端末で位置情報をオフにすることです。この方法を使うと、友人から見れば位置情報が地図上で消えていた状態になって、位置情報を隠していると相手から感じられます。

ステップ1:iPhone/iPadで設定を開いて、「SnapChat」をタップします。

ステップ2:スナップで「位置」をタップして、次の画面で「なし」を選択したら完成です。

スナッチャー位置情報 オフ

3.3. ゴーストモードにする

最後はスナップチャット内でゴーストモードになる方法です。

ステップ1:スナップチャットを開いて、マップ機能を選択します。

ステップ2:マップ画面の右上にある「設定」アイコンをタップして、次の画面で一番上にあるゴーストモードのスイッチを「オン」にして、ゴーストモードを有効にする時間を選択して完了です。

これで友人のマップで貴方の現在地を表示されません。

スナッチャー ゴーストモード

結論

近年スナップチャットみたいのSNSアプリはだんだん流行っています。これらアプリの利便性を楽しんでいる時、個人情報を保護することも忘れなれません。安全のために、今日はほぼすべてのアプリで使える位置偽装ツールAnyToをお勧めします。今すぐ試してみましょう!