<質問>
最近よく恋人と家族に位置情報の共有をされられます。断るなら相手絶対怒られるし、許可すると、自分だけの空間が欲しいので、どうしても嫌な気持ちがあります。何か万全な方法がないかな...

確かによくこんな問題が聞かれています。本記事ではこの問題を解決するためにいくつの解決策を提供いたします。家族か恋人に怒られないし、自分の個人空間も保有できるようになります。さぁ~始めましょう!

Part 1:位置情報が共有されたシーン

上記のような問題を含めて、まずは共有されたシーンを紹介します。

  • SNSなどのアプリ内でよく位置情報の共有を要求します。
  • 家族か恋人が位置情報を共有したい。
  • 打合せの予約があった時自分は今どこにいるかを相手に伝いたい。

位置情報の利用するシーンによって許可するか、しないかを判断しないといけないです。これからは断りたいのに、許可せざるを得ない時の対処法を紹介します。

Part 2:位置情報が共有されたくない時の解決策

位置情報を変更するツールのお使い

上記の問題を解決するには一番簡単な解決策は位置情報を変更するツールiMyFone AnyToのお使いです。この位置情報を変更するツールを使うと、位置共有することを怖くなくなるし、相手に知られたい場所にいるのは簡単なことになります。具体的な特徴は以下となります。

  • 簡単に、すぐどこにでもワンクリックで位置情報偽装が可能
  • デバイスの移動ルートを好きなように設定できる
  • 偽装ルートの速度調整も可能
  • リアルな動きをしているように、いつでもストップすることも可能

まずは位置を変更するビデオチュートリアルを見ましょう。

YouTube Video

具体的な手順は以下となります。

ステップ1:位置情報を変更するツールをパソコンにインストールして開きます。そして、USBケーブルで位置を変更したいiPhoneをPCに繋ぎ、「スタート」をクリックします。

AnyToを起動する

ステップ2:地図がポップアップで表示されます。右上隅の「テレポートモード」を選択します。マウスでスクロールしてピン止めするか、アドレスを左上の検索バーに入力して、ご希望の位置情報を検索します。

テレポートモードを選択する

ステップ3:位置情報を選択したら、テキストバックスの「移動」をクリックして、iPhoneのGPS位置情報を変更します。

履歴から目的地を選択して必要に応じて再選択も可能になります。

ファミリー共有する設定をオフにする

もう一つの解決策はまずファミリー共有を許可にして、その後静かに設定で位置情報の共有をオフにします。

詳細の手順は以下となります。

ステップ1:iPhone/iPadの「設定」を開いて、「Apple ID」をタップします。

ステップ2:「ファミリー共有」を選択して、「位置情報の共有」の選択肢があります。

それを開いて、「位置情報を共有」のスイッチをオフにしたら、相手から見ればファミリーの共有した位置情報を取得されなくなりました。

ファミリー共有をを設定する

Tips:

仮に位置情報の共有をオフにしたことをバレたくない時、「位置情報を共有」の下で「共有元」があります。そこで共有用のデバイスを選択することができます。二台のiPhoneを準備したら、なんとなく相手にiPhone/iPadの位置情報を正しく取得されなくなりました。

全アプリで位置情報の共有設定をオフにする

最後の状況は単に家族、恋人の位置情報を共有することを断りたいだけではなく、SNSなどのアプリで位置情報の共有をお願いされた場合の解決策です。

ステップ1:iPhone/iPadの「設定」を開いて、「プライバシー」をタップします。

ステップ2:すぐ見えるのは「位置情報サービス」で、それをタップしてサービスの有効/無効を切り替えるスイッチがあります。これをオフにすると、iPhone/iPadが位置情報の機能を無効にします。

プライバシーを設定する

これで自分の位置情報をだれにでもバレないようにしましたが、自分も位置情報に関する機能を利用できなくなりました。

Tips:

この設定を「オフ」にすると、日常生活で不便なことがあるかもしれないし、あるアプリは位置情報を共有しないと使えない状況があります。いちいち判別することが面倒なことなので、上記の位置を変更するツールを試してみてください(使う回数制限付きの無料版があります。)

Part 3:位置情報が共有されたリスク

どうして自分の位置情報を他人に取得されないかというと、以下のようなリスクがあります。

1SNSで日常生活の位置情報を記録される

位置情報をSNSなどのアプリと共有した時、アップデートした写真で今の居場所がすぐわかります。プライバシーの侵害はまず言わなくて、第三者に貴方の日常生活の位置情報を記録されると、非常に危険なことになります。

2人間関係に悪影響を与える

家族か恋人、友人と何かの事情を説明している時、たまに善意なウソをついたほうが人間関係にとって、何も考えずに正直に言うよりいい。

3人身安全を侵害される

SNS経由で日常生活の位置情報を記録されるだけではなくて、犯罪者に貴方の位置情報を取得されたら、ストーカー行為を発生し、金銭上のリスクだけではなく、人身安全にも被害される可能性があります。

結論

本記事では位置情報の共有をさせられたくない時の対処法を三つ挙げられました。より安全かつ簡単なので位置情報を更するツールのお使いです、自分の位置情報を漏れないように責任の持ってぜひ試してください。

仮に貴方が位置情報を使用するゲーム(ポケモンGOドラゴンボール)などを遊んでいると、AnyToもご利用になります。外へ出たくない場合、家にいるままでも遊ぶことができます。