iOSのすべてのアップデートは、ダウンロードしてインストールする価値があります。なぜなら、通常、新しくて面白い特徴が導入されているからです。iOS 13に非常に多くの驚異的な機能が搭載されているように、iOS 14と同じことが起こる可能性があるでしょう。しかし、iOS 14にアップグレードする前に、1つのことを明確にする必要があります。iOS 14はどれくらいの容量を占めるのでしょうか。

ポッドキャストを聴いたり、重いゲームをプレイしたり、定期的に写真を撮ったりするなどの活動にお使いのデバイスを頻繁に使用する熱心なiPhoneユーザーなら、非常に恐ろしい「ストレージが不足しています」という通知が表示されることがあるかもしれません。この記事では、iOS 13またはiOS 14デバイスで大量のストレージ容量を解放する簡単な方法を紹介します。

iOS 14について知っておくべきこと

まずは、iOS 14について知っておくべきことをチェックしましょう。

Q1.iOS 14にアップデートすべきか?

iOS 13と比較して、iOS 14はより優れたエクスペリエンスを提供します。また、iOS 14はバグやパフォーマンス問題が少ないため、以前のiOSバージョンよりは比較的安定しています。iOS 14の新機能を楽しみたい場合は、ぜひアップデートしてみてください。

Q2.iOS 14の大きさはどれくらいですか?

公式によりますと、iOS 14のダウンロード容量は2.83GBです。

Q3.iOS 14はどのくらいの容量を占有しますか?

iOS 14のサイズに関する公式情報は約2.83GBです。iOS 14をインストールする前に、2.83GBの空き容量を準備するだけでよいということですか?

それは間違っています! 2.83GBは実際には十分ではありません。実際、iOS 14をインストールするには少なくとも3GBの一時容量が必要なので、iPhone / iPadがアップデート後にスムーズに動作することを確認するために、インストール前に少なくとも5GBの空き容量を用意する必要があります。

最新のiOS14バージョンは、古いバージョンよりもはるかに高速に動作することが期待できます。たとえば、アプリの起動が40%速く、キーボードの表示が最大50%速く、カメラの動作が最大70%速くなります。ただし、もし十分な容量がない場合、iOS14がその特徴を完全に最大化することは非常に困難です。

Q4.iOS 14のアップデートにはどのくらい時間がかかりますか?

iOS 14をダウンロードしてインストールが完了するまでの平均時間は20〜35分で、最長でも1~数時間といったところです。もし、数時間かかってもアップデートが終わらない場合は、空き容量不足やほかの問題が発生する可能性があります。アップデート中に問題が発生した場合は。こちらの記事【iOS 14にアップデートする時の不具合と対処法】をご参考ください。

iOS 14に必要な十分な容量を取得するための無料の方法!

iPhoneはストレージを大量に消費するものであり、外部メモリの使用に制限があるため、iPhoneのストレージ容量を拡張することはできません。さて、iOS 14をインストールするのに十分なストレージ容量がない場合でも、ストレージスペースが不足しないようにするために検討すべきことが1つあります。それは、iOSストレージ容量を最適化することです。

iOS 14のスペース要件を満たすには、iPhoneのストレージの大部分を占めるファイルとアプリケーションを理解して確認し、それを最適化するための便利な方法を見つける必要があります。

1.iPhoneから消去すべきファイルとデータの種類

ジャンクファイルと一時ファイル、アプリキャッシュ、破損したファイル:これらの冗長ファイルは非常に速いペースで蓄積され、パフォーマンスに影響を与え、デバイスの効率を低下させます。このようなファイルが多すぎると、iPhoneがフリーズしたり、アプリがクラッシュしたりする可能性があるため、最初にこれらのファイルを削除する必要があります。

以前に削除されたファイル:削除されたファイルは、完全に上書きされる前にiPhoneに残ります。これらの役に立たないファイルは、表示されなくてもストレージ容量を消費します。また、機密ファイルを削除した場合でも、iPhoneに残っているため、データ復旧ソフトウェアで復旧でき、情報漏えいにつながる可能性があります

大きなファイル:大きなiPhone / iPadファイルとは、iOSのストレージ容量の大部分を占める4kの写真、動画、音楽、その他のファイルのことです。

第三者のアプリの不完全なフラグメント:iPhoneで表示されているファイルは簡単に削除できるが、WhatsApp、Skype、LINEなどの第三者のアプリの不完全なファイルは、iOS 14では表示されないため、簡単に削除できません。

2.iOS 14のストレージ容量を最適化する方法

上記の段落から、ジャンクファイル、一時ファイル、アプリキャッシュ、アプリフラグメントがiOS 14アップデートの所要容量を目に見えない形で占有していることがわかりました。それでは、iOS 14から見えない場合、どうすればストレージ容量からそれらを削除することができますか?しっかりと最適化されたiPhoneストレージ容量を実現する最良の方法は、iMyFone Umate Proを使用することです。

無料で試す無料で試す

方法1:アプリのキャッシュおよび一時ファイル/破損したファイル/ジャンクファイルを無料で削除

iMyFone Umate Proは、iOSデバイスから不要なファイルや写真を削除するために強力なiOS専用のキャッシュクリーナーアプリです。 このアプリは、iPhone / iPad / iPod Touchで不要なファイルを削除する場合に特に役立ちます。

使用するには、デバイスを接続し、デバイスをスキャンし、最後に「削除」をクリックするだけです。

iphone ストレージ最適化

方法2:削除されたすべてのファイルをスキャンして消去

iMyFone Umate Proを使用すると、iOSデバイスのストレージ容量にまだ隠されている削除済みファイルを完全に消去できます。「削除されたファイルの消去」機能を試すことができます。この機能を使用することにより、iPhoneがスキャンされ、削除されたすべてのファイルが完全に消去されます。最新の回復ソフトウェアでさえ、回復にはまったく役に立ちません。

iphone 削除済みファイルを消去

この方法は、iPhoneを友達や家族と共有することが多い人、またはiPhoneを修理に送る予定の人に特に適しています。銀行口座やパスワード、プライベートチャットの履歴/メッセージ、個人の写真/ビデオなどの機密データについては、他の人にアクセスされてほしくないのでしょう。したがって、潜在的な問題を防ぐ最善の方法は、iPhoneを他の人に渡す前に、これらの情報をすべて完全に消去することです。

方法3:写真/ビデオをバックアップしてから、iPhoneから削除

大きなサイズの写真やビデオを処理するには、元のファイルをiCloudにバックアップしてから、圧縮ファイルをiPhoneに保存することを検討できます。 これを行うには、[設定]> [写真とカメラ]>[iCloudフォトライブラリ]> [iPhoneストレージの最適化]を有効にしてください。

さらに、iMyFone Umate Proを使用すると、iPhoneの写真をロスレス圧縮できます。これにより、写真用の容量の75%が再利用され、パソコン上の元の写真の自動バックアップを取得できます。

iphone 写真圧縮

iPhoneでストレージ容量を増やす方法

iOS 14をダウンロードしてインストールした後、ストレージ容量不足の問題に苦しんでいる場合は、これらの方法を試すことを検討できます。

① 株価、ゲームセンターなどの標準搭載アプリを削除する

iOS 10以下では、Appleは、ユーザーがiPhone、iPad、iPod touchにプリインストールされているアプリを削除できないようにしました。しかし、現在、これらのアプリの一部を簡単に削除したり、削除できなかった他のアプリのデータを消去したりできるようになりました。

iphone アプリ 削除

② ソーシャルメディアアプリを削除して再インストールする

Facebook、Twitter、LINEなどのソーシャルメディアアプリは、フラグメントを簡単に蓄積できます。しかし、これらのアプリをアンインストールして再インストールすると、アプリに関連付けられているフラグメントが削除されます。

③ 非使用のAppを取り除く

プレイを終了したゲームやアプリ、クリックしたことのないアプリ、開いたことのないファイルがまだある場合は、iOS14をインストールするための空き容量を増やすために、それらのアプリをオフロードすることを検討できます。

非使用のAppを取り除く

これを行うには、[設定]> [一般]> [iPhoneストレージ]に移動します。[非使用のAppを取り除く]オプションが表示されます。このオプションをオフにしてください。

④ 古いメッセージを自動的に削除する

すべてのメッセージを一度に削除するのは難しいかもしれないが、一定期間後に自動的にメッセージを削除する方法があります。[設定]>[メッセージ]>[メッセージ履歴]>[メッセージの保持]に移動し、メッセージの有効期限を選択します。例えば、30日を選択します。表示される通知で[削除]をタップすると、30日以上経過したすべてのメッセージと添付ファイルが削除されます。

iphone メッセージ 消す

⑤ iPhoneのすべてのデータを消去し、バックアップを復元する

デバイスの容量を確保するために、iMyFone Umate Proの「すべてのデータを消去」を使用してiPhoneまたはiPadのすべてのデータを完全に消去することができます。しかし、この方法を試す前に、iPhoneデータをバックアップしたことを確認してください。すべてのデータを消去し、iPhoneでバックアップを復元すると、膨大な容量を取り戻すことができます。

iphone すべてのデータ 削除

無料で試す無料で試す