iOSの最新バージョンiOS 14が期待通りに動作してくれないことに呆れていませんか? 新しい機能を思う存分に楽しむどころか、バグや不具合でがっかりした時もあったでしょう。以上のことを考えると、一つ前のiOSバージョンに戻すことが必要になってきます。

そのために、信頼性が高くて使いやすいiOSダウングレードツールがあれば、とても助かりますよね? というわけで、この記事では、知っておいた方がいい最高のiOSダウングレードツールを紹介したいと思います。 詳しくは下にスクロールしてチェックしておいてください。

iOS 14 ダウングレード

iMyFone Fixppo:最高のiOSダウングレードツール(iOS 14/13対応)

iOS 14から以前のバージョンiOS 13にダウングレードしたい場合、便利で必ず機能するiMyFone Fixppo - iOSダウングレードツールがおすすめです。少しクリックするだけで、楽かつ迅速にiOSをダウングレードすることができ、現在最も便利なiOSダウングレードツールと見なされています。

また、このツールの優れた点は、iPhoneを脱獄させたり、データが無くなったりする必要がないです。さらに、このツールはiOSバージョンをダウングレードするだけではなく、iOSシステムの不具合やハグも簡単に修正できるのです。このツールは今、市場で最も安全なツールで、WindowsOSとMacOSでも同様に機能します。では、続けて下にスクロールして、iOS 14にも対応するこのツールの仕組みと使い方を見てみましょう!この記事を書く前から、すでに多くの有名SNSで話題になっています。

無料で試す無料で試す

iMyFone Fixppo:最高のiOSダウングレードツール(iOS 14/13対応)

iOSダウングレードツールの使い方に入る前に、好きなバージョンにダウングレードできるかどうかまず確認しましょう。

まあ! Appleのセキュリティ基準に従い、署名されたiOSバージョンのみにダウングレードすることが許可されています。簡単に言えば、デバイスに新しいファームウェアをインストールするたびに、必ずApple Serverを通ってそれぞれのiOSバージョンの署名認証を取得する仕組みになっています。署名が取得されると、iTunesはそのデバイスを特定のiOSバージョンにダウングレードすることができます。 一方、署名が取得できない場合、そのiOSバージョンは無価値で、ダウングレードすることもできません。

iMyFone FixppoでiOSをダウングレードする方法のチュートリアル

ステップ1.まず、各自のパソコンにこのツールをダウンロードします。インストールした後に起動します。起動後、このモードを使用するには「標準モード」を選択しなければなりません。ご安心ください、データが消えたりすることはありません。

Fixppo 標準モード

ステップ2.次に、オリジナルのライトニングケーブルでデバイスをパソコンに接続します。 「次へ」ボタンをクリックします。

iPhoneをパソコンと接続する

ステップ3.Fixppoは接続したデバイスをすぐ検出し、利用可能なファームウェアバージョンを提供してくれます。ここで、デバイスを好きなiOSにダウングレードすることができます。ドロップダウンボタンをクリックして、以前のiOSバージョン(ここはiOS 13.7)を選択します。その後、「ダウンロード」をクリックします。

ファームウェアをダウンロードする

ステップ4.システムは選択されたファームウェアバージョンをダウンロードし、確認を行います。これで、デバイスとiOSファームウェア情報を確認できます。その後、「スタート」をクリックすると、ファームウェアがデバイスにインストールされます。インストールが終了するまで、デバイスを接続したままにします。

ダウングレード完了

以上は脱獄なし、データが消えることなく、iMyFone Fixppo iOSダウングレードツールでiOS 14からiOS 13までダウングレードする方法でした。

このiOSダウングレードツールに関するレビュー

このiOSダウングレードツールはたくさんの使用者に信頼されており、また一部の使用者からフィードバックをいただいています。この記事が少しでもあなたのお役に立てば幸いですです。

Fixppo ユーザーレビュー

無料で試す無料で試す