<質問>
「友だちに誕生日カードを送りたいけど、なぜか送信ボタンが表示されない…」
「誕生日当日なのに、バースデーカードが送れない…」
そんな悩みを抱えてはいませんか。

確かに、友だちの誕生日にせっかくメッセージを送りたいと思っても、送るボタンが表示されないと焦ってしまいますよね。

そこでこの記事では、誕生日カードが表示されない原因と対処法、そしてバースデーカードの送り方と誕生日の公開方法について、詳しく解説します。

Part1:誕生日カードが表示されない原因

LINEのバースデーカードとは、友だちに誕生日カードを送ることが可能な、うれしい機能です。しかし誕生日なのに、カードを送る「カードボタン」が表示されないことがあります。

1相手が誕生日を非公開にした

原因の1つとして考えられるのが、カードを送りたい相手が、誕生日を「非公開」にしていることです。この場合は、カードを送る「カードボタン」が表示されませんので、バースデーカードを送ることはできません。

2誕生日から数日過ごした

ひょっとして、送る相手の誕生日が数日ほど過ぎていませんか?バースデーカードの送る期間は、以下の3日間のみに限定されていますので、それ以外の時期にはカードを送る「カードボタン」が表示されません。

誕生日前日

当日

翌日

Part2:誕生日カードが表示されない時の対処法

ラインのバースデーカードが表示されない時は、以下の方法を試みてみましょう。

2.1. 相手に誕生日を公開にする

誕生日を非公開にしている相手には、「バースデーカードを送りたいから、誕生日を公開して欲しい」と打診してみましょう。相手に直接伝えにくい場合は、共通の友だちにお願いしてみるといいでしょう。

2.2. ブロックされているかを確認

残念ながら、相手にブロックされている場合もバースデーカードは送れません。

以下の方法でブロックの有無を確認してみましょう。

方法1:LINEスタンプのプレゼントを試みる

方法2:LINEの無料通話が通じない

方法3:トークが既読にならない

方法4:相手のタイムラインが更新されなくなった

ただしLINEでは、確実に「ブロックされている」と判断することは不可能です。ブロックが疑われる時は、他の友だちを通じてブロックの解除を依頼してみるといいでしょう。

Part3:バースデーカードの送り方

LINEでは、とても簡単な手順で誕生日カードをプレゼントできます。

ここからは、実際にバースデーカードをラインで送る手順を解説します。

Step 1.LINEのホーム画面にある「誕生日の友だち」の直下、「誕生日を見る」を選択。

Step 2.誕生日を迎える友だちが表示される。

Step 3.カードを送りたい友だちの左側にある「カード」をタップ。

Step 4.バースデーボードの下側にある「バースデーカードを書く」を選択。

Step 5.中央の「カードデザインを選択」をタップして、好みのデザインを選ぶ。

Step 6.友だちへのメッセージを入力後、「送信ボタン」をタップ。

バースデーカードをラインで送る

以上の手順で、友だちにバースデーカードを送信できます。

Part4:誕生日を設定する方法

LINEのバースデーカードを送れない原因の1つが、相手が誕生日を「非公開」にしていることです。

相手に打診して、以下の手順で誕生日を公開してもらいましょう。

Step 1.LINEのホーム画面より「設定(歯車アイコン)」をタップ。

Step 2.「プロフィール」→「誕生日」の順に選択する。

Step 3.「誕生日を公開」を「オン」にする。

誕生日を公開する方法

なお「未設定」の場合は、合わせて3)の画面にて、誕生日も入力してもらいましょう。

Tips:大事なLINEトークを異OS間転送する方法

相手にバースデーカードをラインで送れない時の対処法について、解決はしましたでしょうか?LINEは生活に欠かせないアプリとなりました。特に、友だちとの大事なトーク履歴は、永遠に保存したいもの。

しかし、iPhoneからAndroidスマホ、またはAndroidスマホからiPhoneへの機種変更を行った場合は、LINEのトーク履歴を引き継ぐことはできません。そこで、プロの専門家によるiTransor for LINEという便利なソフトがあれば、確実かつ簡単に、LINEのトーク履歴を異なるOSの端末に移行することができるのです。

異OS間LINEデータ転送のチュートリアルビデオをご覧ください!

異OS間LINEデータ転送する方法

ここでは、Android端末から、最新の「iPhone13」に機種変更する時における、LINEトークの異OS転送する方法を解説します。

Step 1.端末をiTransor for LINEがインストールされたパソコンにUSBで接続する。ソフト左側の一番上にある「Android/iOSからiOSへLINEデータを転送」を選択して「スタート」をクリック。

iTransor for LINEを起動します

Step 2.画面の指示に従って、GoogleドライブでLINEのデータをバックアップする。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

Step 3.「フルバックアップ」と表示されるので、まずはAndroid端末側で任意の暗証番号を入力し、次にPC側でも同じ暗証番号を入力する。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

Step 4.Android端末側の「設定」より、「アプリ」→「iTransor Assistant」→「権限」の順に進んだ上で、ストレージの権限を「オン」にする。PC側で「完了」をクリックすると、データを転送するために必要なソフトが、端末にダウンロードされる。

Androidアシスタント権限を開く

Step 5.画面の指示に従い、転送先のiPhoneにて同じLINEアカウントでログイン。

iPhoneでLINE登録

データが全て転送されるまで待機する。ここまでの操作で、LINE上にあるトークや画像・動画ファイルが、簡単に転送可能です。これで安心して、異なるOSの機種変更ができます。Android、iPhoneを問わず、全てのLINEユーザーにおすすめしたい、イチオシのソフトです。

結論

LINEで誕生日カードが表示されないのは、相手の誕生日が公開されていないか、すでに当日から数日経過してしまっていることが原因です。そのため、バースデーカードを送りたい時は、相手に誕生日を公開してもらうか、相手にブロックされていないかを確認してみましょう。また、LINEでバースデーカードを送る手順はとても簡単ですので、あなたもぜひ、素敵なメッセージを添えて送ってみましょう!

同時に機種変更する際、同・異OS間データ転送なら「iTransor for LINE」を利用しましょう。操作も簡単ですから、誰でも使えますよ。今すぐ、試してみましょう!