<質問>
LINE(ライン)で動画を送りたいのに、うまく送れないってこと、ありませんか?
せっかく友だちと共有したいのに、エラーが出てしまうと困ってしまいますよね。
LINEで動画を送れない原因が分かれば、スマートに対処できるようになります。

そこでこの記事では、LINEで動画が送れない原因と、その対処法について、詳しく解説します。この記事を読めば、もうLINEで動画を送る時に困ることはありませんよ。

Part1:LINE動画が送れない原因

まずは、不明なエラーが出てしまい、LINEで動画が送れなくなる原因について、探っていきましょう。

15分以上の動画

LINEにおいて、相手に送信できる動画の長さは、最長で5分です。

5分以上の動画がLINEで送れない

送ろうとしている動画が5分を超えるものであれば、エラーメッセージが表示され、送信できません。

2ファイル形式が制限された

送ろうとしている動画が、LINE側で制限されているファイル形式の場合が考えられます。特に、パソコン版LINEからスマホへ動画を送信する際は、注意が必要です。

ファイル形式によっては、LINEで送信できず、スマホ側でも見れない場合があります。

3通信制限がかかっていた

動画はデータが大きいため、安定した通信環境でないと送信できないことがあります。

送信エラーになったり、いつまで経っても送信が完了しない時は、電波が届きにくい環境にいる、あるいはお使いのデータプランによって、通信容量に制限がかかっていることが考えられます。

4設定で写真へのアクセスを許可していない

iPhoneやアンドロイドは近年、プライバシー保護の観点から、アプリによる写真や動画などの個人データへのアクセス権限を設定できるようになっています。

動画の送信時にファイルが選択できない場合は、LINEアプリに対してアクセス権限を許可していない可能性があります。

5不明なエラーで動画が送れない

その他にも、LINEアプリのバージョン特有の問題によってエラーになってしまったり、何らかの要因でLINEアプリがうまく動作していない結果、動画が送れないケースがあります。

Part2:LINE動画送れない対処法

5分以内にカットする

5分以上の動画は、事前に不要な部分をカットして5分以内に収めるようにしましょう。

動画を送信する際には、編集画面が表示されますので、ここから編集します。

ステップ1:右側に並ぶメニューからハサミのアイコンをタップします。

ステップ2:直下にあるシークバーより、動画の範囲や長さを調整していきましょう。

5分以上の動画をカット

5分以内にトリミングができれば、エラーにならず動画を送信できます。

通信容量を追加する

お使いのデータプランの容量が不足している場合は、通信容量を追加しましょう。追加の方法は、契約している携帯キャリアによって違いがあります。

携帯キャリア
データ追加方法
ドコモ
「1GB追加オプション」
au
「データチャージ」
ソフトバンク
「チャージ(追加データ購入)」

所定の方法でデータ容量を増やしましょう。

端末の設定で写真の権限を許可

LINEアプリにアクセスを許可していない場合は、画像が送れない場合があります。端末ごとにアクセス権限を許可して、動画を送れるようにしましょう。

iPhoneユーザー向け

ステップ1:設定から「LINE」をタップします。

ステップ2:「写真」の権限を「全ての写真」に切り替えましょう。iOS 14からは、写真へのアクセスを「すべて」許可にしないと、端末の動画にアクセスできない仕様となりました。

iPhoneでLINEのファイル権限を開く

Androidユーザー向け

ステップ1:端末の「設定」を開いて、検索窓に「LINE」と入力しましょう。

ステップ2:表示されたLINEのアプリ情報画面より、「許可」をタップして、「ストレージ」または「ファイルとメディア」のアクセス権限を「許可」に切り替えましょう。

AndroidでLINEのファイル権限を開く

ファイル形式を変わる

パソコン、スマホで確実に動画を再生できるファイル形式は「mp4」です。スマホで撮影した動画は、基本的にはmp4で記録されますので、問題なく送信できるでしょう。

Windowsの標準動画ファイル形式である「avi」や、Macの標準動画ファイル形式である「mov」でも、端末によっては再生することが可能ですが、別の再生アプリが必要となる場合もあります。通信容量もあって、5分以内の動画なのにうまく送信できない場合は、ファイルをこれらの形式に変換してから送ってみましょう。

LINEと端末を再起動する

LINEアプリや端末自体を再起動することで、不具合が解消されることもあります。

iPhoneユーザー向け

アプリの再起動は、画面下部の横線を上にスワイプして、マルチタスク画面を表示し、LINEアプリを更に上へスワイプし、終了しましょう。

iPhoneでアプリを再起動

アンドロイドユーザー向け

ホーム下側のナビゲーションバーよりマルチタスク画面を表示し、LINEアプリを上にスワイプ、または「×」ボタンをタップして、終了させましょう。

Androidでアプリを再起動

アプリの再起動でも改善しない場合は、端末を再起動しましょう。

iPhoneであれば

ステップ1:電源ボタンと音量ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を右にスライドしましょう。

ステップ2:再び電源を入れる場合は、電源ボタンを長押ししましょう。

iPhoneを再起動する

アンドロイドでは

電源ボタンを長押しして表示される右側のメニューより、「再起動」をタップしましょう。

Androidを再起動する

LINEと端末をバージョンアップ

不具合の原因が、アプリのバージョン特有のものであれば、LINEアプリを最新版にアップデートしましょう。

iPhoneの場合は

ステップ1:「AppStore」より右上のアイコンをタップすると、アップデートが可能なアプリが一覧で表示されています。

ステップ2:その中にLINEアプリがあれば、「アップデート」をタップして最新バージョンにしましょう。

iPhoneでLINEをアップデート

アンドロイドでは

ステップ1:「Playストア」を開き、左上のメニューボタンより「マイアプリ&ゲーム」を選択します。

ステップ2:LINEアプリのアップデートがあれば、「アップデート保留中」の欄に表示されていますので、横にある「更新」ボタンをタップしましょう。

AndroidでLINEをアップデート

端末のバージョンアップも試してみるといいでしょう。

iPhoneでiOSをアップデートする時は

ステップ1:「設定」から「一般」に進み、「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

ステップ2:アップデートがある場合は、「今すぐインストール」よりバージョンアップを行いましょう。

iPhone端末をアップデート

一方のアンドロイドでは、機種やキャリアによってアップデートの配信が異なってきますので、それぞれのサイトから情報を確認して、可能であればバージョンアップしましょう。

Androidで端末をアップデート

Tips:無料の超簡単なLINEデータをバックアップする裏ワザ

生活必需品となったLINEには、大切な画像や動画が溜まっていきます。これらのファイルを、手軽にバックアップしたいと思ったことはありませんか?実は、ソフトを使ってパソコンにバックアップする方法があるのです。おすすめなのがLINEの専門的なLINEデータをバックアップする「iTransor for LINE」という便利なソフト。

専門的なLINEデータをバックアップするソフトは、iPhoneとアンドロイドのLINEトーク上にある、さまざまな種類のデータバックアップに対応しています。

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れているポイント:

  • 【異OSデータ転送】Android/iOSからiOSへLINEトーク履歴の転送が簡単に実現。
  • 【バックアップから直接復元】本ソフトでバックアップしたLINEデータを端末に完全復元できる。
  • 【無料】バックアップとバックアップしたファイルのプレビューは無料で行える。
  • 【選択的にエクスポート】バックアップファイルをプレビューしてから選択的に欲しいデータのみPCにエクスポートし、永遠に保存できる。

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:端末をiTransor for LINEがインストールされたパソコンにUSBで接続した後、「AndroidとiOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択して、「スタート」をクリックするのみ。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:スタートをクリックすると、自動的にバックアップ開始するので、そのまましばらく待ってください。最後に「完了」をクリックすると、バックアップ完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

たったこれだけで、LINE上のファイルがパソコンに保存されますよ。あとは、パソコン上でデータを好きなように活用できますね。

まとめ

以上、LINEで動画が送れない原因と、その対処法について解説しました。Androidなどで、LINEからファイルをうまく送信できないと、ついイライラしてしまいますよね。そんな時は、ワンクリックで楽にファイルが復元できるツール「iTransor for LINE」を利用するだけで、スマートに動画を扱うことができる上に、時間も節約できます。無料で操作も簡単ですから、誰でも使えますよ。今すぐ、試してみましょう!