ネットで検索してみれば、YouTubeからMP3形式に変換できるサイトは数多く存在すると分かります。これらのサイトは使い勝手がよく、ユーザーフレンドリーなインターフェースを提供しています。お気に入りの音楽やポッドキャストをMP3形式に変換してダウンロードすることで、オフライン環境でいつでも楽しめますね。

一方で、安全性については慎重なアプローチも求められます。ウイルスやマルウェアのリスクが伴いますか?プライバシー漏洩の恐れはありますか?ユーザーの間にこのような疑問を持っている方も少なくありません。

この記事では、定番のYouTubeをMP3に変換できるサイトの5つをピックアップして、それぞれの機能を紹介しながら、安全性についても比較します。

youtube mp3 変換サイト 安全

関連記事: 『YouTubeをMP3に変換するフリーソフトを比較』

Part 1.YouTubeをMP3に変換・ダウンロードできる無料サイト一覧表

以下の表は、今回紹介するYouTubeからMP3に変換できるサイトについて、筆者が実際に使ってみた比較ポイントをまとめています!ツールを選ぶときの参考にしてください。

サイト名 TopClipper YouTube MP3もどき Offliberty dirpy snapsave YOUTUBEMP3 2Conv
広告 ない ほとんどない ほとんどない ほとんどない ずっと広告が飛んで表示 突然まったく関係のないWebサイトに飛ばす 偽ページが自動開く
安全性
MP3変換の速度 とても速い 少し遅い まあまあ まあまあ 速い 速い 速い
MP3変換の成功率 95% 80% 80% 90% 95% 87% 90%
総合評価

Part 2.YouTubeをMP3に変換・ダウンロードできる無料サイトは?おすすめ7選

以下で、YouTubeからMP3に変換するサイトの特徴や速度、成功率、安全性などの情報をまとめて解説していきます。

1TopClipper

まずおすすめのYouTubeをMP3に変換してダウンロードできるサイトは「iMyFone TopClipper」です。YouTube以外に、TikTok、Spotify・SoundCloudから音源を保存することも可能で、1,000+動画共有プラットフォームやSNSからの動画保存機能も提供します。使い方は動画URLのコピペだけで、公式サイトの説明に従えば簡単に動画保存が行えます。また、対応プラットフォームは引き続き更新していて、サポートが充実しています。

TopClipper ウェブ版 インタフェース

検証した情報

MP3変換の速度 3分の動画を基準、5秒くらい
MP3変換の成功率 95%
安全性
利用料金 無料枠:動画保存は2回まで
数制限なしの有料版:月間2,980円

筆者のレビュー

メリット

pros
  • YouTubeをMP3に変換してダウンロードする速度が速くて、動作はサクサクと感じる。
  • 動画保存機能も使用できる。
  • 広告表示はないので使い心地はよい。
  • 購入ページで完全版1つを購入すると、PCソフトとウェブ版の両方とも制限なしで利用できる。

デメリット

cons
  • 無料版で利用回数が制限されている。

TopClipperのアプリ版について

この製品はオンラインサービスを提供する以外、PC・スマホ対応のインストール型のアプリ版もリリースしました。後述のPart 3で詳しく紹介しますので、動画保存のために公式サイトへ毎回アクセスすることは煩わしいと思っている方は、参考にしてアプリ版を導入してください。

2YouTube MP3もどき

「YouTube MP3もどき」は完全無料で使用できるYouTubeをMP3に変換してダウンロードするサイトとなります。元々は2018年に一時閉鎖され、その後個人によって運営が引き継がれました。音声保存の他に、をMP4やWebM形式でダウンロードすることも可能です。また、公式のTwitterアカウントで、このサービスの停止・復旧に関するアナウンスが確認できます。

YouTube MP3もどき インタフェース

検証した情報

MP3変換の速度 3分の動画を基準、30秒以上
MP3変換の成功率 80%
安全性
利用料金 無料

筆者のレビュー

メリット

pros
  • 無料サイトであるものの、広告表示はほとんどない。
  • YouTubeからMP3をダウンロードする前、ファイル名を設定できる。

デメリット

cons
  • MP3に変換できない不具合がよく発生。
  • 動作が少し不安定している。

3Offliberty

次に紹介するYouTubeをMP3に変換するサイトは「Offliberty」です。YouTube動画・音声ダウンローダーとしてかなり有名で、他のオンラインサービスでよく出た怪しい広告はないので、セキュリティ上は危険を感じることはありません。アカウント登録は要らなくて、YouTube動画のダウンロードもサポートします。

Offliberty インタフェース

検証した情報

MP3変換の速度 3分の動画を基準、30秒以上かかる
MP3変換の成功率 80%
安全性
利用料金 無料

筆者のレビュー

メリット

pros
  • YouTubeダウンロードサイトとして有名。
  • 広告表示はほとんどないので使い心地が良い。

デメリット

cons
  • サイトは英語表記のみで、使い方も掲載されない。
  • 他のMP3変換サイトより動作速度は遅い。

4dirpy

YouTube動画をMP3に変換してダウンロードするサイト「dirpy」はOfflibertyと同様に、広告がないことが最大の利点です。さらに、インタフェースは日本語化され、シンプルで分かりやすいです。また、MP3形式を指定して保存する際は、開始/終了時間とタグも編集できます。同サイトでは、YouTube動画をダウンロードするこも可能です。

dirpy インタフェース

検証した情報

MP3変換の速度 3分の動画を基準、30秒以上かかる
MP3変換の成功率 90%
安全性
利用料金 無料:12時間に10回まで
動画品質、形式、保存速度、一括保存に制限なしのプレミアム会員:月額$9.99

筆者のレビュー

メリット

pros
  • 時間指定してYouTubeからMP3をダウンロードできる機能はユニーク。
  • MP3変換の速度は少し遅いが、サイトの動作はサクサク。

デメリット

cons
  • 無料版では、MP3に変換可能のYouTube動画の長さは最大20分まで。
  • 一部の機能は有料プレミアム会員のみ利用可能。

5snapsave

「snapsave」はPCブラウザだけではなく、タブレット、iPhone、Androidという各種のデバイスにも対応しています。YouTubeを最大320kbpsの最高品質のMP3に変換してダウンロードできるので、音質の劣化に心配しなくてもいいです。サイト内にデバイス別の使い方が掲載されますので、それに従えばすぐに利用できます。

snapsave インタフェース

検証した情報

MP3変換の速度 3分の動画を基準、5秒くらい
MP3変換の成功率 95%
安全性
利用料金 無料

筆者のレビュー

メリット

pros
  • MP3、MP4、OGG、3GPの4種類のファイル形式をサポートするのはおすすめポイント。
  • YouTubeからMP3をダウンロードする速度は比較的に速い。

デメリット

cons
  • サイトの閲覧中とMP3ダウンロードのクリック後もずっと広告が飛んで表示される。
  • 必ずYouTubeをMP3に変換できるわけではない。
合わせて読む: 『snapsaveを使ってYouTubeからMP3を保存する方法』

6YOUTUBEMP3

もう1つのYouTube動画をMP3に変換してダウンロードできるサイトは「YOUTUBEMP3」です。インターネットアクセスとブラウザがあれば、すべてのデバイスとプラットフォームをサポートしていると言われています。使い方に関する説明は詳しく、20種類以上の言語に切り替えることができて、サポートは充実しているようです。また、同サイトではFacebook、InstagramなどのSNSから動画を保存する機能も備えます。

YOUTUBEMP3 インタフェース

検証した情報

MP3変換の速度 3分の動画を基準、5秒くらい
MP3変換の成功率 87%
安全性
利用料金 無料

筆者のレビュー

メリット

pros
  • 使い方の説明は詳細なので、すぐに使える。
  • SNS動画の保存機能も提供。

デメリット

cons
  • 動画検索とMP3保存をクリックする時、突然まったく関係のないWebサイトに飛ばされてしまう。
  • YouTubeをMP3に変換する成功率は他のサイトより低い。

72Conv

最後に紹介するのは「2Conv」というYouTubeをMP3に変換できるサイトです。MP3以外、WEBMとM4Aの音声形式も指定できます。完全に無料で使用できるのは嬉しいポイントです。また、DailymotionやInstagramなど50+プラットフォームからの動画ダウンロードも支援します。

2Conv インタフェース

検証した情報

MP3変換の速度 3分の動画を基準、5秒くらい
MP3変換の成功率 90%
安全性
利用料金 無料

筆者のレビュー

メリット

pros
  • YouTubeをMP3以外の音声形式変換することも対応するので、汎用性が高い。
  • MP3変換の処理はサクサク。

デメリット

cons
  • 変換されたMP3を保存する時、偽ページが自動開く。閉じても大丈夫。
  • 日本語表記がおかしいところがある。

Part 3.まとめダウンロード可能!安全にYouTubeをMP3変換できるソフトTopClipper

上記で述べた通り、YouTube動画をMP3に変換するサイトは便利にアクセスできますが、悪質な広告は多くて変換の成功率は低いという弱点が無視できません。使用する時によく邪魔と感じることは事実です。

より良い使用体験を得たい方に、ここでは専門のYouTube音声・動画ダウンローダー「iMyFone TopClipper」をおすすめしたいです。使い方はサイトと同じように簡単で、URLの貼り付けだけでYouTubeから音声のみを抽出してMP3として保存できます。また、Spotify、SoundCloud、TikTokの音声保存もサポートします。

iMyFone TopClipper

TopClipperの機能一覧

  • PCとスマホの両方でYouTube動画をMP3に変換でき、音質も劣化しない
  • 一回で複数のYouTube動画URLに入力し、一括でMP3に変換してダウンロードできる
  • サポートが充実で、動画と音声プラットフォームの仕様変更にすぐに対応
  • YouTube/Vimeo/ニコニコ/TikTok/Twitter/Instagramの動画も保存可能

▼ TopClipperを使ってYouTube動画をMP3に変換してダウンロードする方法

ステップ 1.上記のボタンをクリックしてソフトをパソコンにダウンロードして起動します。

ステップ 2.MP3に変換したい動画を、次の何れかの方法で探します。
・YouTubeのURLを直接入力ボックスに貼り付け、「検索」をクリックする
・YouTubeのアイコンをクリックして、TopClipper内でYouTubeサイトにアクセスする

TopClipper 保存したい動画を検索

ステップ 3.目的の動画を表示して解析が終わると「BGM/音楽」ボタンが点灯します。それをクリックします。

ステップ 4.「ダウンロード」をクリックするとMP3ファイルが自動的に保存されます。

TopClipper YouTube動画をMP3に変換して保存

ステップ 5.複数のYouTube動画をMP3に変換して一括で保存する場合、ホーム画面の右上にある「+」アイコンをクリックして、必要の動画URLを一回で入力します。動画が解析されたら、タイトルが表示されます。保存するファイル形式、画質、保存先を選定したら、「ダウンロード」で保存しましょう。

TopClipper 一括保存

iPhoneまたはAndroidスマホで上記のダウンロードボタンを押したら、TopClipperアプリを入手できます。使い方も同じです。詳細は公式ガイドで確認できます。

Part 4.YouTubeをMP3に変換・ダウンロードことに関するよくある質問

質問1YouTubeをMP3に変換するのは違法ですか?

YouTubeの利用規約において、ユーザーがコンテンツをダウンロードして保存することを禁止していますが、YouTubeをMP3に変換する行為自体は違法ではありません。ただし、私的利用のみ留まることは大切です。もともと違法の動画をMP3に変換したら、保存した音源を再配布や販売したりする行為は、法的な問題が生じる可能性があります。

質問2勝手にYouTubeの音源を使うとどうなる?

YouTubeの音源を勝手に使用することは、著作権侵害になる可能性があります。YouTubeの動画や音楽の著作権は制作者に帰属しています。著作権者は法的手段を取る場合、警告や削除要求、損害賠償請求が求められるかもしれません。そのため、著作権保持者の許可を得るか、適切なライセンスを取得するなど、正当な手段を通じて音源を使用することが重要です。


最後に

以上で、YouTube動画をMP3に変換するサイトの5選について詳しく紹介してきました。提供されたサービスは手軽で便利な一方で、法的な規制を遵守することも不可欠です。著作権法を尊重し、合法的なコンテンツのみを変換することを忘れないでください。

また、安全性に心配している方は、ぜひおすすめした音声・動画ダウンロード専門ソフト「iMyFone TopClipper」を一度使ってみてくださいね。下でクリックすればすぐに入手できますよ!