思い出を残すため、写真を保存する方も多くいるでしょう。

いつまで経っても写真を見返すたびに、余韻に浸れるものです。しかし、「誤作動で大切な写真が削除されてしまった」という方もいるのではないでしょうか。

今回の記事は「Androidデバイスで削除した写真を復元する方法」をテーマに解説します。写真を削除してしまった方は、参考にしてください。

方法1.ギャラリーアプリまたはGoogleフォトを使った復元する

ギャラリーアプリ、Googleフォトで、写真を削除した場合の復元方法を紹介します。

1.ギャラリーアプリ

ギャラリーアプリで削除した場合は、ゴミ箱にデータが残っています。ゴミ箱の中身を確認して、削除した写真を復元すると良いです。

しかし、ゴミ箱の保存期間は30日間とされています。また、ゴミ箱機能をOFFのときに、削除した写真は復元できません。

ギャラリーアプリで写真を復元する

2.Googleフォト

こちらのアプリも、削除してから時間が経つと、自動的にデータが削除されます。バックアップを取った場合は60日間。バックアップを取っていない場合は、30日間でなくなってしまいます。

削除したと思われる写真や動画が Google フォトに表示される場合は、その写真や動画がリムーバブル メモリカードに保存されている可能性があります。

Googleフォトで写真を復元する

方法2.バックアップなしでデータ復元ソフトで復元する

バックアップを取っていない場合は、データ復元ソフトから復元できます。今回は「D-Back for Android」での復元方法を紹介します。

D-Back for Androidは、写真や動画などのデータを削除したときに、活躍する復元ソフトです。端末にバックアップを取っていなかった場合でも、削除したデータを復元できます。

実際に、11種類のAndroidデバイスを復元できる項目があります。連絡先、メッセージ、通話履歴、WhatsAppデータ、ギャラリー、ビデオ、音声、ドキュメント、ハングアウトチャット、カレンダー、WiFiのパスワードのなかから、自分の失ったデータの選択が可能です。

D-Back for Androidの操作手順を細かく解説します。

01AndroidをPCと接続

AndroidをPCと接続します。USBケーブルを使用し、接続してください。次に、項目のなかから「Android端末からデータを復元します」をクリック。

AndroidをPCと接続

02Androidを認識させる

AndroidをD-Back for Androidに認識させましょう。時間がかかる場合もありますが、自動的に認識してくれます。認識されたら、画面下部にある「開始」をクリックしましょう。

Androidを認識させる

03復元する方法を選ぶ

復元する方法を選びましょう。「高速スキャン」「ディープスキャン」の2つがあります。写真の復元は、右側にあるディープスキャンを選択してください。

復元する方法を選ぶ

04アプリをダウンロード

アプリをAndroidにダウンロードします。英語で表記されている「Continue to install」を選択します。次に、画面右下の「次へ」をクリック。

アプリをダウンロードする

05Android情報の取得

自動的にAndroidの情報が取得されます。

Android情報を取得する

06写真をプレビューで確認

一覧から取得されたデータを確認できます。画面左側にある「写真」を選択し、プレビューで確認してみましょう。

写真をプレビューで確認する

07写真を復元

写真を選択したら「復元」をクリックしましょう。この際に、保存先も確認しておくと良いです。

写真を復元する

方法3.ローカルストレージから復元する

ローカルストレージに写真を保存していると、復元できる場合があります。

HDDやSSDなど、保存場所を確認してみると良いです。削除した画像データをスキャンして、復元しましょう。事前にバックアップを取っておくと、スムーズに復元できます。

まとめ

WhatsAppで削除してしまった写真は、さまざまな手法で復元できます。上記で紹介した5つは、どれも簡単な復元方法です。難しい知識やスキルはいらないので、試してみてください。今回の内容を参考に、大切な写真をAndroidに取り戻してみましょう。