もしかして友達からlineをブロックされているのでは?とふと思った経験がある人は多いのではないでしょうか。とは言え本人に確かめるのは不安ですし何か怖さがありますよね。

LINEがブロックされたかを確認する方法

今回はこっそりとLINEでブロックをされているのかどうかを確かめる方法をいくつかご紹介します。またブロックされた人と連絡の取り方、原因追求のためのバックアップ法を伝授します。

Part1:LINEでブロックされているかを確認する方法

LINEでブロックをされているのか確認する方法をいくつか解説するので試してみましょう。

相手にスタンププレゼントを贈る

LINEをブロックされているか見分ける方法は相手にスタンププレゼントを贈る、を一つではなく何個か行ってみましょう。

この方法は、lineでブロックか確認する時にAndroidもiPhoneでも同様に使え、バレない方法です。

スタンププレゼントを送る方法:

ステップ1:LINEを起動して、プレゼントを贈りたい相手のトークルームを開きます。

ステップ2:スタンプ欄を開き、位置右にある「プレゼント」アイコンをタップして、スタンププレゼント画面が表示されます。

LINEでスタンププレゼントを送る

ステップ3:適当のスタンプをタップして、次の画面で「プレゼント」するをタップして、検証したい相手を選択して、「OK」をタップします。

LINEでスタンププレゼントを送る

「この着せ替えを持っているためプレゼントできません」、と何個やっても表示されたらブロックされている可能性があります。

Note:

実際に贈る訳ではないのでお金はかかりません。

グループで招待する

LINEでブロックかどうか確かめる次の方法は、グループを作成し招待してみましょう。

ブロックされていると、こちらが招待しても相手には届かないのでグループの人数がずっと2人のままだし、「××を招待しました」のところで検証したい人の名前がないとブロックされている可能性が高いです。

招待する方法は以下の通りです:

ステップ1:検証したい相手と違う第三者と先に交流しましょう。手伝って検証してもらいたいと。

ステップ2:第三者とのトーク内で検証したい相手を招待します。トークルームの右上にある三つの横並びのアイコンをタップして、すぐ招待が見えます。

ステップ3:「招待」をタップして、検証したい相手を選定します。

LINEトークで友達を招待する

こうすると時間を経ってもし相手が何の反応がないなら、ブロックされた可能性が高いです。

ご注意

ただし招待しても参加しなければ同様のことが起こるので注意です。

タイムラインで全体投稿しか見えない

自分のタイムラインでは相手の投稿は見えないのに、相手のホームでは投稿が見える場合ブロックの可能性があります。友達公開設定している投稿はブロックされていると見られないため、全体公開の投稿しか見えないのが特徴です。

タイムラインで全体投稿しか見えない

全体を観察する

他にブロックをされているのか確認をLINEでする方法として、トークに既読がつかない、電話しても繋がらないなどがあります。

またタイムラインの投稿がなくなるので、これら全体を観察してみましょう。

また上記で説明した対処法を、一つではなく複数行ってどれも当てはまる場合は可能性が高くなります。

Part2:ブロックされると変化があると変化なし一覧

相手からブロックされたかどうかで、変化があると変化なしについて一覧でまとめると以下になります。

変化がないものは以下です。

友達リスト

トークルーム

過去のやり取り

過去のやり取り

写真やスタンプの送信

ノートやアルバムの閲覧

ブロックされると変化がある可能性のあるもの:

タイムラインが「まだ投稿がありません」になる

プレゼントができない

既読にならない・通話に出ない

既読にはならないがグループトークでトークできたりプロフの更新がある

Part3:ブロックされた人と連絡を取る方法

ブロックされると相手のタイムラインは見えませんが、相手のホーム画面では全体公開の投稿を見ることができます。そこでコメントやスタンプを送ることができるので、連絡を取りたい方は試してみましょう。

タイムラインでコメントする

ただし、相手に通知はいかないので気づかない可能性があります。また普段からタイムライン投稿をする人にしか使えない方法でもあります。

Tips:超簡単にLINEデータをバックアップする方法

筆者の場合、一旦友達からブロックされたことを知られると、怒ってたまらないので、絶対わがままに過去のトークなどを全部削除します。ただし、まず落ち着いてください、もしトーク内で何か大事なデータを保存しているか、将来何らかのトラブルを防ぐするために、簡単にLINEデータをまずバックアップしよう。ただしiCloudでバックアップすると、失う可能性があるので、ここで無料の永遠にLINEデータを保存できる - iTransor for LINEを強くお勧めします。

LINEをバックアップするチュートリアルビデオをご覧ください。

LINEをバックアップする方法

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして、起動します。画面の指示通りでデバイスをPCに接続して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:スタートをクリックすると、自動的にバックアップ開始するので、しばらく待ってから、「完了」をクリックするとバックアップ完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

こうすると、簡単にバックアップできるようになります。将来バックアップファイルをぷビューしたい時は画面の左側のモデル2をクリックすると、簡単にプレビュー・エクスポートができます。

まとめ

相手からブロックされたか上記の方法を試してみて、濃厚な場合は関係修復の対策も必要ですね。結果を確認したら、何かの動作をしましょう。同時に無料の専門的なLINEデータをバックアップするソフト - iTransor for LINEを利用することを強くお勧めします。無料でバックアップできるので、今すぐ試してみましょう!