軽い話から重い話まで、どのようなシチュエーションでも使用ができる、LINE。時には先輩や同期と熱い話になったこともあったでしょう。そんなLINEだからこそ、簡単にトークのデータは消すことができないはずです。

LINEバックアップを復元する方法

機種変更の時や故障した時でも、バックアップをとってトークを復元させたいですよね。ということで今回は、iPhoneとAndroid、両方の機種でLINEのバックアップをとる方法を解説していきます。

Part1:バックアップを上書きされる恐れなく復元する裏ワザ

さて、ここまで復元方法を見てきましたが、一度バックアップをしてしまうと以前の端末でLINEが使用できなくなるといった不便な一面もありました。しかし専門的なLINEデータをバックアップするソフト - iTransor for LINEを使用することで、簡単に何回でもどの時期のバックアップファイルでも復元できます。

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れる機能:

  • 同OS異OSLINEトーク転送】Android/iOSからiOSにトーク履歴を転送。
  • 【無料バックアップ・復元】無料でPCにバックアップしたうえ、デバイスへの直接復元ができる。
  • 【選択的にエクスポート・保存】ほしいデータのみ選択的にエクスポートする。保存したファイルはすべてメディア付けデバイスで閲覧できる。
  • 【多様機種と互換性】最新のiOS 15とiPhone 13、iPhone 13mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxを含めてのiPhoneデバイスとすべての人気Androidデバイスと互換性がある

1iPhoneの場合

このLINEデータを管理するソフトでは直接iPhoneに復元することができます。

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:まず「iTransorバックアップからLINEデータをiOSデバイスに復元」を選択して、旧端末でバックアップしたファイルを選んで、「復元する」をクリックします。

iTransor for LINE 復元

※本ソフトで事前にバックアップする必要があるので、具体的なバックアップする方法は「ガイドライン」をご覧ください。

ステップ2:バックアップファイルを閲覧してから、「次へ」をクリックして、iPhoneをPCに接続して「スタート」をクリックします。

iTransor for LINE バックアップファイルを閲覧

最後までしばらく待ってから完了です。こうすると簡単にiPhoneデバイスへLINEトーク履歴を復元できるようになりました。

iTransor for LINE 復元完成

2Androidの場合

Androidの場合は少し複雑ですが、画面の指示通りで操作するとうまくいけます。Androidデバイスでは直接復元ではなく、ファイル形でAndroidデバイスを含めて、すべてのメディア付けのデバイスで閲覧できます。

具体的には:

ステップ1:画面の左側にある「iTransorバックアップからLINEデータをエクスポート」を選択して、エクスポートしたいバックアップファイルを選択して、「エクスポート」をクリックします。

iTransor for LINE PCにエクスポート

ステップ2:エクスポートしたいデータをチェック入れて、「エクスポート」をクリックします。

iTransor for LINE PCにエクスポートしたいデータを選び

たった2ステップでLINEトーク履歴のほしい部分のみPCにエクスポートできます。PCに保存したファイルはすべてメディア付けのデバイスで閲覧できるので、任意のAndroidデバイスで閲覧できます。

Part2:iPhoneでLINEのバックアップを復元する方法

iPhoneの場合にはiCloudでバックアップをする方法とiTunesでバックアップをする方法の2通りがあるので、こちらも分けてそれぞれ解説していきます。

1iCloudでバックアップを復元する場合

具体的には

Step 1.まず新たに今後使用する機種の方で、LINEを起動しましょう。

Step 2.メアドや電話番号などでログインし、「トーク履歴を復元する」を選びます。

Step 3.その後「トーク履歴を復元」を選択すると、完了です。

iCloudバックアップから復元

2iTunesでバックアップする場合

iPhoneでバックアップを復元する方法の2つ目である、iTunesを使った復元方法について。iTunesを使う場合にはiPhoneだけでなくパソコンも1台必要になりますので、注意してください。

具体的な操作する方法:

Step 1.まず今後使用するiPhoneとパソコンをケーブルで接続し、iPhoneに電源を入れるところから始まります。

Step 2.「バックアップを復元」というところがあるので、そこから復元したいバックアップのデータを選びましょう。(※もしパスワードを出されていれば、パスワードを入力し、復元が完了するまで待ちます。)

Step 3.iPhoneが再起動するはずなので、再起動したら設定を進めていき、LINEを起動後「本人確認する」をタップしてログインします。

Step 4.LINEもしくはSMSで送られてくる二段階認証コードを入力すると、「続行」をタップで復元完了です。

iTunesバックアップから復元

手順が多いですしパソコンも使う方法なので、少し面倒な印象ですね。

Part3:AndroidでLINEのバックアップを復元する場合

Androidの復元する方法

Step 1.まず新たに使い始めるAndroidの方でLINEにログインするところから始まります。

Step 2.新しいAndroidの方の電話番号を入力し、SMSで送られてきた6桁の数字を入力。

Step 3.今度はパスワードの入力ですが、この時に出てくる「OK」をタップした時点でこれまで使用していた端末の方のデータは消えてしまいますので注意。

Step 4.バックアップをしたときのGoogleアカウントを選び、「トーク履歴を復元」を選ぶと、友達追加の設定や年齢確認についての画面が出てくるので、それに対応していきます。

Step 5.すると携帯キャリアのアカウントへログインするといった画面になるので、「OK」を選べば復元は完了です。

LINEトーク履歴を復元 Android

一度復元してしまうと以前まで使用していた端末ではLINEが利用できなくなるので、その点だけは注意してください。

まとめ

ここまで、LINEのトークのバックアップを復元する方法として、iPhone・Androidの両方の手順を解説してきました。しかしAndroidでの復元の場合には、新たな端末の方で一度復元してしまうと以前まで使用していた端末ではLINEが利用できなくなるというデメリットがあります。

そのデメリットを解消するのがiTransor for LINEというソフトで、パソコンと端末2台が必要ではありますが、簡単に復元をすることが可能です。基本的な操作は無料体験版だけで完結するので、ぜひお試しください。