メールできた内容をLINEに転送して必要事項を相手に送らなければならないなんてこともありますよね。ましてや今やテレワークの時代なので、LINEを使用して会社の人と自宅からやり取りしたりもるので、メールをLINEに転送する方法を覚えておいた方がいいでしょう。

メールとLINE間のデータ輸送

それだけでなく、LINEのトークで送った内容をメールで送りたい!という人もいますよね。LINEをメールで転送するという方法も覚えておくと便利です。では、今回はメールをLINEに転送する方法とLINEをメールに転送する方法について紹介していきます。

Part1:メールをLINEに転送する方法

まずはメールをLINEに転送する方法についてです。

やり方を順番に見ていきましょう。

ステップ1:iPhoneで送りたいメールを開いて、メールの右下にある矢印の転送ボタンをタッチします。

LINEにメールを転送する

ステップ2:選択肢の中にある「プリント」をタッチして、プリントのプレビューからピンチアウトして(拡大)、共有ボタンをタッチします。

ステップ3:「どのアプリに転送するのか?」を選ぶことができるので「LINE」を選びます。

LINEにメールを転送する

これでメールをLINEに転送することができます。とても簡単ですよね。メールをPDFにすることになるので、転送してからも見やすくなります。

Part2:LINEのトークか写真画像をメールに転送する方法

LINEのトークまたは写真画像をメールに転送することが可能です。では、LINEのトークまたや写真画像をメールに転送する方法について順番に紹介していきます。

ステップ1:転送したいLINEトークを開いて、画面の右上にある三本線マークの設定を開きます。

ステップ2:画面で「その他」を開いて、「トーク履歴を送信」をタップします。

スマホでLINEトークを転送

ステップ3:転送に利用するためのアプリが表示されるので選びます。

ステップ4:この時メールに転送するのでメールを選んで、テキストデータが添付されるので、アドレスを入力して、送信します。

スマホでLINEトークを転送

これだけでLINEトークや画像をメールに転送することができます。とても簡単です。LINEトークの転送はスマホを移行するときにどうしてもLINEトークを保管しておきたいという時にとても便利です。

Part3:LINEメール転送に関するFAQ

LINEトークをメールに転送するとき、メールをLINEトークに転送するとき、はじめてやる人はわからないことなどもあるでしょう。では、転送に関するFAQを紹介していきます。

1Q1:LINEのトークをメールに転送した後もう一度LINEに復元できますか?

LINEのトークをメールに転送した後、もう一度LINEに復元することはできません。なぜなら、メールに転送されるときはテキストファイルとして転送されるため、LINEトークのバックアップとは全く関係がないためです。なので、どうしても復元したい場合はバックアップをしておく必要があるので、必ずバックアップを取っておきましょう。

2Q2:LINEのトークをメールみたいに自動転送などできますか?

LINEのトークをメールみたいに自動転送することは可能です。しかし、ガラケーのみでの適応となっているのでスマホでは自動転送することはできません。

Tips:機種変更する際LINEの大事なトークを異OS間転送する裏ワザ

機種変更したいのに、LINEトークが異OS間転送できないため、ずっと機種変できなくなります。というような人であればLINEトークを異OS間転送するツール - iTransor for LINEがおすすめです。

LINEデータを異OS間転送するチュートリアルビデオをご覧ください。

LINEデータをバックアップする方法

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEを起動します。PCにデバイスを接続します。左側一番目の「AndroidとiOSデバイスの間でLINEデータ転送」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:GoogleドライブでLINEをまずバックアップします。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:LINEをフルバックアップするためにまず端末で「適当の暗証番号」を入力して、次にPCで先入力した暗証番号を同じく入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次に自動的にメディアを含めてすべてのデータを転送するために必要なソフトをダウンロードします。Androidデバイスで「設定」>「アプリ」>「iTransor Assistant」>「権限」の手順で進んで、ストレージの権限を「オン」にします。PCに「完了」をクリックします。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:転送先に同じLINEアカウントをログインして、最後のデータ転送成功するまでしばらくお待ちください。

iPhoneでLINE登録

こうすると簡単に異OS間転送成功です。

Tips:

iOSからAndroidへのLINEデータ転送の具体的な説明は

関連記事「iPhoneからAndroidへLINEデータ転送する裏ワザ」をご覧いただけたら、役に立ちます。

結論

今回はメールをLINEに転送する方法とLINEをメールに転送する方法について紹介してきました。メールからLINEに転送することも可能ですし、LINEからメールに転送することも可能です。また機種変更する際異OS間でも同時に転送することを強くお勧めします。ここでは専門的なLINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフトiTransor for LINEを同時にお勧めします。今すぐ無料版を試して、LINEのデータ安全生活を過ごしましょう!