概要:
LINEキープ(Keep)とはトークで受信した写真、動画、メッセージなどを保存する場所です。受信された写真などは保存期間があるので、保存期間が過ぎたら再びダウンロード、保存ができなくなります。故にLINEキープを利用する形で写真などを長期的に保存できるようになります。容量について、1GBまでは無制限で保存できますが、1ファイル50MBを超える場合は30日間に制限されます。
そこで本文ではLINEキープ(Keep)の具体的な使い方、保存先、引き続きする方法を紹介したうえで、LINEキープを含めて、トーク履歴をバックアップする最も操作しやすい、有効な裏ワザを同時に公開します。

LINEキープの大切さをまだ気づいていない方もたくさんいらっしゃいます。この記事ではLINEキープに関する知識をすべて紹介します。最後までご覧になると、これからLINEを利用し、写真動画を保存する時にも役に立ちます。

Part1:LINEキープの基本的な使い方

LINEキープについてまず具体的な写真をキープする、キープした内容を削除する、キープされた内容を共有する、キープされた内容を端末にダウンロードするなどの使い方をそれぞれ紹介します。

1コンテンツをキープする

受信した写真、動画、メッセージなどのコンテンツをキープする方法はトークルームで操作を行います。

具体的なキープする仕方:

ステップ1:トークルームで保存したいコンテンツを長押しします。

ステップ2:表示されたメニューに「Keep」をタップします。

ステップ3:次の画面で「保存」をタップすると、Keep成功です。

LINEキープに保存する

2キープされたコンテンツを確認する

キープされた内容をチェックしたい場合はトークルームの中ではなく、すべてのキープされた内容は同じ場所に保存するので、別途でLINEキープを開きます。

LINEキープを開く方法:

ステップ1:ホーム画面に戻り、画面の左上隅にある名前のしたに小さい「Keep」が表示されます。

ステップ2:「Keep」をタップすると、Keep画面に入るはずです。Keepではすべてと、写真、動画、リンク、テキスト。ファイル、スポットをそれぞれ分類しています。

LINEキープを開く

これからもしキープした内容は大量になる場合、分類したほうがより探しやすいでしょう。また最も重要な内容はLINEキープの「気に入り」ファイルに保存することもできます。お気に入りはキープ画面の一番上にあります。

「気に入り」ファイルに保存する方法その1:

  • ステップ1:お気に入りにしたいコンテンツをまずLINEキープに保存します。
  • ステップ2:LINEキープの「お気に入り」をタップして、「アイテムを追加」をタップし、欲しいコンテンツを選択してから、右下にある「作成」をタップすると完成。

LINEキープでお気に入りを追加

「気に入り」ファイルに保存する方法その2:

  • LINEキープで「お気に入り」に入らせたいコンテンツの右上にある「三つの点を縦並び」アイコンをタップして、「コレクション」を選択すると、「お気に入り」コレクションをタップします。

LINEキープでお気に入りを追加

3キープされた内容を削除、共有、保存する

キープ画面に入って、キープしたコンテンツを削除、共有、ダウンロード、ピン留め、コレクションができます。

キープされた内容を操作する方法:

ステップ1:LINEキープ画面を開き、操作したいコンテンツの右上に三つの点を縦並びのアイコンをタップします。

ステップ2:表示されたメニュー画面でコンテンツをピン留め、共有、コレクションに追加、テキストを編集(写真動画の場合は端末に保存)があります。

LINEでキープされたデータを保存、削除、共有する方法

このコンテンツをいかに操作したいか、対応な選択肢をタップすると、簡単にできます。

Part2:LINEキープから端末までの保存先

LINEキープから写真、動画をダウンロードして、端末まで保存した内容は一体どこに保存したかについてご存知でしょうか?

iPhoneユーザーの場合確認する方法は簡単:

  • 基本的にはダウンロードした写真や動画はiPhoneの「写真」に保存しました。
  • ダウンロードしたファイルはiPhoneの「ファイル」に保存しました。(ファイルアプリ内の自分が当時指定したフォルダにあります)

LINEでキープされたデータを保存、削除、共有する方法

Androidユーザーの場合:

  • ダウンロードした写真、動画は「ギャラリー」(カメラロール)で閲覧できます。
  • カメラロールで保存する以外、すべてのダウンロードした内容は「ファイルマネージャー」というアプリに保存します。(Android端末の環境によりアプリ名は違います)ファイル中で「ダウンロード」>「LINE」ですべて閲覧できます。

Part3:LINEキープをバックアップする方法

LINEキープの重要性と基本的な使い方を了解したうえで、いかにLINEキープのデータを長く保存するのか問題になります。端末に保存しても、いつか機種変更する際も面倒なことになるし、クラウドに保存したいでも、クラウドの容量制限があるので、大量のデータなら保存することも難しい。ここで紹介したいのは無料の専門的なLINEデータをバックアップするソフト – iTransor for LINEです。

まずLINEキープをバックアップするチュートリアルビデオをご覧ください。

LINEキープをバックアップする方法

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れているポイント:

  • 無料だし、操作が簡単で、たったワンクリックでバックアップできる。
  • バックアップした内容はPCでプレビューできる。
  • 内容を閲覧できる画面では分かりやすく分類したので、データ探しはより簡単
  • PCにエクスポートしたデータは簡単に整理し、保存できる。

バックアップツールを操作する具体的手順は以下となります:

ステップ1:iTransor for LINEをダウンロードして、インストールします。画面の指示通りでデバイスをPCに接続して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:ここからは自動的にバックアップを実行するので、何も操作しなく、しばらく待ってから、「完了」ボタンをクリックします。

iTransor for LINEでバックアップ完了

バックアップが完了すると、左側のモデル2をクリックして、バックアップした内容をすぐ確認できます。

Note:

具体的なバックアップファイルを閲覧する方法は「【機種変更】LINEバックアップをAndroidの間に引き継ぎ際の方法」をご覧ください。

結論

この記事ではLINEキープに関する基本的な情報または使い方を紹介したうえ、LINEキープからダウンロードしたデータの保存先を解明しました。最後にLINEキープのデータを長く保存するために、専門的なLINEデータをバックアップするソフトをお勧めします。大事なデータを失わないように定期的にバックアップを行ったほうがいいでの、今すぐ無料の専門的なバックアップツールを試してみましょう!