ポケモンGOのプレイ中、その場を動かずにゲーム内だけでいろんなところに移動が出来たら良いと思いませんか?

今回は、歩くことなくポケたまごを孵化できる方法から、効率的にプレイできる方法をまとめています。外に出ることなくその場でプレイしたいという方は必見ですよ。

Part1:Androidで使える人気の位置変更最新ソフトは?

基本的にポケモンGOの世界では、「歩いてポケモンを捕まえる・タマゴを孵化させる」などの、ポケモンの世界を現実でも楽しめるように作られたアプリなので、歩いていないとゲームの中でも動くことが出来ません。その場で歩くことなくプレイしたいという方には、大きな欠点とも言えますよね。レアで強いポケモンが欲しかったり、移動ができなかったりする場合は、位置変更ツールの使用を検討してみませんか?

AnyTo

位置情報を変更し、今いる場所の設定を自由にしたい場合はおすすめのアプリです。位置変更ツールAnyToは位置情報サービスを無効にすることではなく、Android、またはiOSデバイスの位置情報を変更するのに役に立ちます。今世界中ですでに大人気を収めました。

「2021年版」AnyToで位置変更する方法についてのビデオチュートリアルを見ましょう。

位置変更する方法

Androidデバイスを使うには二つのバージョンがあります。「ゲームモード」「ソーシャルモード」、ポケモンGOで使いたい場合は「ゲームモード」にして、簡単に使えます。現在地の場所を知られたくないときや、ARゲームの際に特に活用できるアプリで、動いているようにも見せる機能が備わっていることが大きな特徴でしょう。

位置情報を変更する具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:位置変更ツールAnyToをインストールして起動します。「スタート」をクリックして、PCの指示通りでAndroidデバイスを接続します。

AnyToを起動する

ステップ2:Androidデバイスでロック解除して、「USBデバッグを許可しますか?」の画面で「OK」をタップします。

USBデバッグを許可

ステップ3:次に画面にも指示があるが、デバイスで「設定」を開き、「システム」>「情報」>「ソフトウェア情報」の順に移動し、お使いのデバイスのビルド番号が表示されます。「ビルド番号」を7回タップすると、開発オプションが有効になります。最後に開発者向けオプションに「仮の現在地情報アプリを選択」で「AnyTo」を選択すると、使う前の設定が完成です。

開発者向けオプションをオンにする

ステップ4:AnyToマップが読み込まれたら、右上にある左から1番目のアイコンをクリックしてから、左側のテキストボックスに目的地を入力します。それ以外、マップで目的地をクリックして選択することもできます。

AnyToマップを開き

ステップ5:最後に「移動」をクリックすると、現在地から設定した目的地を移動するようになります。

今まではいくことが出来なかった世界中のレアで強いポケモンを捕まえたい場合には、おすすめのアプリといえます。

Note:

仮に現在地も変更したい場合は右上の右から2番目のアイコンをクリックすると、設定できます。

GPS JoyStick

GPS JoyStickは位置情報を読み込めるアプリでルート作成のみなららず、GPSをずらす機能をテストするなどの原因で、このアプリを試す価値があります。GPS JoyStickはPCがいらなく、デバイスを利用だけで位置変更できます。ただしこのアプリでは日本語対応できないのが不足点です。

GPS JoyStickの具体的な操作する方法:

ステップ1:上記のリンクをクリックして、アプリをダウンロードしてインストールします。

ステップ2:上記のステップ3と同じ手順で開発者機能を開き、「仮の位置情報アプリ」でGPS JoyStickを選択します。

ステップ3:アプリを起動し、「場所を設定」オプションをクリックして、行きたい場所を設定しえ、再生ボタンタップしたら、完成です。

GPS JoyStick

Part2:【効率的に遊びたい!】ポケモンGOで位置変更ができると何ができる?

位置の変更を行うことによって、次の4点が出来るようになります。

歩くことなくポケたまごを孵化する

ポケモンGO タマゴを孵化

位置を変更できるからこそ、歩くことなくポケたまごの孵化が可能になります。

孵化といえば、歩数に合わせて孵化するまでの時間も短縮されるので、長い距離を動かなくてはいけなかったのですが、位置変更アプリを使用することによって、その必要もなくなるのです。

効率的にアメとポケコインを集める

ポケモンGO コイン収集

位置変更をすることによって、効率的にアメやポケコインを集めることが出来ます。

そもそもアメの効率的な収集方法は次の5つです。

  1. ポケモンを捕まえること
  2. ポケモンを博士に送ること
  3. ポケモンの交換をすること
  4. タマゴの孵化
  5. ジムのポケモンにきのみを与える

このとき、タマゴの孵化では10km以上を歩く必要があり、ポケモンを捕まえる場合は、進化形態によって変わってくるので、位置変更をすることで楽に、効率的に収集できるようになると考えられます。

地域限定ポケモンを獲得できる

ポケモンGO 地域限定ポケモン収集

位置変更をすることによって、現在の地域から北は北海道、南は九州地方までと、あらゆる地域にアプリ上で足を運ぶことが出来ます。

ポケモンGOには地域限定のポケモンもいるので、位置変更をすることにより、地域限定のポケモン獲得も効率的にできるため、収集を目的としてポケモンGOを始めた方にはおすすめの方法です。

効率的にトレーナーレベルをアップできる

ポケモンGO トレーナーレベルアップ

トレーナーのレベルを効率的に上げるには、次の3点があげられます。

トレーナーのレベルを効率的に上げるには、次の3点があげられます。

  • しあわせタマゴを使用することによりトレーナー経験値が30分間2倍
  • ポケモンを一気に進化させることにより短期間で多くの経験値を獲得可能
  • 経験値アップイベントにより大幅レベルアップができる

中でもポケモンを一気に進化させるために大量の「ほしのすな」や「アメ」が必要になるため、ある程度貯めておかなければなりません。「ほしのすな」や「アメ」を貯めるためには歩くことで距離を稼ぎ、タマゴの孵化や進化したポケモンを捕まえる必要があるので、移動すること(距離を稼ぐこと)が求められます。

要するに貯めるためにも、移動が必要なので「効率的にトレーナーレベルを上げるため」に位置変更をすることにより、トレーナーレベルも効率的に上げられるようになるのです。

Part3:【位置変更は可能?】AndroidのポケモンGOで位置変更に関するFAQ

1ポケモンGOでまだ位置変更ってできますか?

もちろんできます。乱暴に使わない限り、AnyToを利用することは安全に近いといえます。

2位置変更する時、BANされる前に何か警告することがあるのか?

3つの警告があり、警告されると、時間をあけてからまた使うことでBANの回避が可能です。

現在ポケモンGOでは、「現在地の変更」によるルール違反があります。ポケモンGOを運営・配信している会社では、そういった違反がないか監視を行っていますが、最初は「警告文」が表示される仕様になっているのです。いくつか流れた後に、アカウントの利用停止がなされるので、ツールの利用も信頼のおけるものに厳選しておくことをおすすめします。

まとめ

位置変更をすることは、悪いことなのではないか、と思う方も少なくありませんが、全てが悪いわけでもないのです。さまざまな場所へ足を運ばない限り、「獲得できないレアで強いポケモンを捕まえたい」と思ったり、効率的にレベルをあげていきたいのであれば、位置変更を取り入れることを検討してみましょう。今すぐ位置変更ソフトiMyFone AnyToを使って、楽にポケモンGOを遊びましょう!無料版があるので、すぐ試してみましょう~