<質問>
最近機種変更したいのに、LINEなどのデータを失いたくないので、何か万全の方法がないかな。僕あまりiPhone使いわないので、できるだけ操作しやい方法が欲しい。

LINEは日常生活でよく友人か仕事のために大切なオンラインコミュニケーションアプリとして誰でも使っているので、大事なデータを保存しています。これらデータを機種変更などの際に引き継ぎできる方法は今から考えるべきことです。

この記事ではLINEのデータを機種変更などの際に引き継ぎする方法をいくつか紹介します。また機種変更する前に準備すべきことを同時に説明します。

Part1:機種変更の時バックアップする方法

これから紹介するバックアップする方法は一番操作しやすい方法からより複雑な方法までの順で紹介します。


iTransor for LINE
iCloud自動的
iCloud手動的
容量制限
なし
あり
あり
PCが必要
yes
no
no
選択的にバックアップ・エクスポート
yes
no
no
上書きされる恐れ
なし

1.1. プロのLINEトーク履歴をバックするツールのご利用

まずどれだけiPhoneのことを分からなくても、簡単にLINEのデータをバックアップする方法はプロのLINEトーク履歴をバックアップできるツール - iTransor for LINEのご利用です。たったワンクリックでバックアップ開始できるし、バックアップした内容も簡単に確認できます。

まずiPhoneでLINEトーク履歴をバックアップするチュートリアルビデオをご覧ください。

YouTube Video

iTransor for LINEの主な機能:

  • 【バックアップ・復元】LINEデータを無料でバックアップしてから、iTransorファイルを直接デバイスに復元できる。
  • 【同OS・異OS間LINEトーク転送】LINEトークをAndroid/iOSからiOSへ直接転送できる。
  • 【選択的にPCへエクスポートし保存】選択的にバックアップファイルリストから好みの形式でエクスポートできます。エクスポートしたファイルをすべてのメディア付けデバイスで閲覧できる。

具体的な操作手順は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEをダウンロードして、インストールします。そしてソフトを開いて、画面の指示通りでiPhoneをPCと接続して、スタートをクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:次の画面が表示されたら、最後に「おめでとうございます」が表示するまで待つだけで、「完了」をクリックして、バックアップ完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

Tips:

機種変更する際バックアップするだけではなく、このLINEのトー履歴を直接同OS、または公式な方法までもできない異OS間の転送までもできます。具体的には「異OS転送する方法」をご覧いただけたらはっきりわかります。

1.2. iCloudで自動的バックアップする

上記の方法以外、LINEの中で設定したら、LINEのトーク履歴をバックアップすることもできます。この方法を利用すると注意すべきのはiCloudの容量はもし足りない場合はバックアップできないので、完全にお任せすると、大事なトーク履歴をバックアップしていないリスクがあります。また自動バックアップはWi-Fiが必要なので、夜の時点でWi-Fiをつながないと、バックアップできません。

LINEで自動的にバックアップする具体的な操作する方法:

ステップ1:ホーム画面で右上隅にある「設定」アイコンをタップして、次の画面で「トーク」をタップします。

iCloudでLINEデータをバックアップ

ステップ2:トークの画面で「トークのバックアップ」をタップして、「バックアップ頻度」をタップして、自動バックアップを「オン」にします。

iCloudでLINEデータをバックアップ

これで深夜になったら、バックアップ頻度により自動的にバックアップできます。

1.3. iCloudで手動的バックアップする

自動的にバックアップできるだけではなく、手動的に今すぐバックアップする方法もあります。ただし自動的にバックアップと同じ、この方法を利用すると、仮にiCloudの容量が足りない場合はバックアップ失敗になりますので、ご注意ください。

手動的にバックアップする方法:

ステップ1:自動的バックアップと同じ手順で「設定」>「トーク」>「トークのバックアップ」の順でタップします。

ステップ2:この画面で「今すぐバックアップ」をタップして、しばらく待ってから、バックアップ完了です。

iCloudでLINEデータをバックアップ

Tips:

同じ「トークのバックアップ」の画面でもし今バックアップした内容は欲しくなくなると、一番下にある赤字「バックアップしたトーク履歴の削除」をタップすると、削除できます。ただし削除すると完全に復元できないのでご注意ください。

Part2:機種変更する前ににバックアップのために準備すべきこと

機種変更する前にバックアップはもちろん大切ですが、またやるべきことは今から紹介します。新しいiPhoneで引き継ぎしたい場合は古いiPhoneでアカウントに関するメールアドレス、パスワード、関連したいアップルID、Facebookを設定しないと、新しいiPhoneで元のLINEを登録できなくなるリスクがあるので、ぜひ機種変更する前に入力してください。またもし電話番号は変わらない場合は電話番号までも入力してください。

アカウントを入力する方法:

ステップ1:画面の右上にある「設定」を開いて、「アカウント」をタップします。

ステップ2:アカウントの中にある「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」「Apple」「Facebook」をすべて画面の指示通りで入力、関連します。

lineのアカウントを入力

これでアカウントの設定は完了です。

ご注意

注意すべきことは引き継ぎしたい場合、機種変更する前に設定の中に「アカウント引き継ぎ」をタップして、「オン」にする必要があります。ただし、オンにするのは36時間以内で有効となりますので、ご注意ください。

結論

この記事ではLINEのトーク履歴をバックアップする方法の3つを紹介しました。方法の中で一番操作しやすい、100%安全にバックアップできるのはプロのLINEデータをバックアップするツール – iTransor for LINEをお勧めします。今無料でバックアップできるので、すぐ試してみましょう!