LINE Payは支払いごとにLINEポイントが貯まって便利ですが、LINEのアカウントを削除するなどの理由から、解約したい場合もありますよね。しかしいくつかのケースでは、LINE Payを解約しようとしてもできないことがあります。

この記事では、LINE Payが解約できない理由と、その対処法、そして解約方法及び残高の使い道について解説しました。すべてのケースを網羅していているので、この記事を読めば必ず、LINE Payを解約することができるでしょう。

Part1:LINE Payを解約する方法

まずは、LINE Payを解約する方法を説明します。

具体的な手順は以下の通りです。

Step 1.LINEアプリを立ち上げて「ウォレット」をタップする

Step 2.「LINE Payメインメニュー」をタップする

Step 3.一番下までスクロールして「設定」をタップする

Step 4.「解約」から「解約」をタップする

Step 5.確認画面が表示されるので、「はい」をタップする

LINE Pay解約

以上でLINE Payの解約は完了です。LINE Payを解約すると、取引履歴や残高等もすべて削除されてしまいます。事前に、問題がないか確認してください。

Part2:LINE Payが解約できない時の対処法

LINE Payが解約できない時は、以下のような理由が考えられます。それぞれの対処法を見ていきましょう。

1LINEほけんに参加するかを確認

LINEほけんに参加している場合は、LINE Payの解約ができません。LINE Payを解約する前に、まずLINEほけんを解約する必要があります。

LINEほけんを解約する具体的な手順は、下記の通りです。

Step 1.メインページ上部の横三本線のマークをタップする

Step 2.「加入履歴」をタップする

Step 3.解約したい商品をタップする

Step 4.ページ下部の「解約」をタップする

LINE Pay加入履歴

以上の流れで、LINEほけんを解約できます。

2取引・送金中であるかを確認

LINE Payで取引・送金中である場合も、LINE Payの解約はできません。利用状況がわからない場合は、「履歴画面」から現在の状況を確認しましょう。

LINE Payの履歴を表示する方法は、下記の通りです

Step 1.LINE Payアプリを立ち上げる

Step 2.支払い履歴をタップする

LINE Pay保険を解約

以上で、取引・送金中であるかを確認できます。LINE Payが取引中だった場合は、取引完了後に解約してください。

3パスワードを忘れた関係で解約できない場合

LINE Payのパスワードを忘れてしまった場合は、パスワードの再発行が必要です。

具体的な手順は、下記の通りです。

Step 1.本人確認方法を選択する

Step 2.必要情報を入力する

Step 3.認証番号を電話で知らせる旨の案内画面が表示されるので、「確認」をタップ

Step 4.LINEアカウントに着信するので、応答する

Step 5.音声ガイダンスで流れる4桁の認証番号を、認証画面に入力する

Step 6.臨時パスワードが発行される

Step 7.パスワードを再設定する

LINE Payパスワードを忘れ

以上で、パスワードの再発行が完了します。

4LINE Pay残高が216円以上ある場合出金する

LINE Pay残高が216円以上ある場合は、残高を放棄するか、出金してからまた解約します。ただし、出金すると220円の手数料がかかるのでご注意ください。

具体的な手順は下記の通り。

Step 1.LINE Payトップメニューを開き、「設定」をタップする

Step 2.「出金」をタップしてから、「銀行口座」を選択する

Step 3.「金額」を入力して、「確認」をタップする

LINE Pay出金

以上の流れで、出金が完了します。なお、5年間LINE Payの利用がない場合、残高が消滅してしまいます。期限前に利用するか、出金しておきましょう。手数料かかりたくない場合は残高をLINEスタンプを購入するなどでかかってもできます。

Part3:LINE Payを解約する時に注意すべきこと

LINE Payを解約する時には、注意点があります。下記の点に注意した上で、解約へと進んでください。

1いったん解約すると取引明細が全部なくなる

LINE Payの利用状況を確認する取引明細は、LINE Pay解約時に削除されてしまいます。取引明細では、LINE Payで使用した金額やカテゴリー別の入出金、ポイントの獲得状況などを月次や週次などで確認可能です。解約時に削除された取引明細は、復元できません。家計簿のアプリやノートにLINE Payの使用履歴を残すなら、解約前に取引明細を確認してください。

2取得クーポン、LINEボーナスが全部なくなること

LINE Payを解約すると、取得クーポンとLINEボーナスもすべて消滅します。クーポンやボーナスなどの割引に関する利用特典が失われてしまうので、せっかく手に入れていた利用特典を使い損ねることもありますので注意しましょう。

Tips:公式な方法でできない異OS間LINEトークを転送する裏ワザ

最後に、LINEに関するちょっとした裏ワザを紹介します。AndroidからiPhoneに買い換えた時に、LINEデータの引継ぎに困っている方はいませんか?実は、公式な方法で異OS間のLINEデータを引継ぐことはできません。そこで、異OS間のLINEデータの引継ぎをするために、LINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフト - 「iTransor for LINE」を使うことをおすすめします。

異OS間LINEデータ転送のチュートリアルビデオをご覧ください!

異OS間LINEデータ転送する方法

具体的な異OS間LINEトークを転送する方法:

ステップ1:iTransor for LINEをインストールします。デバイスをPCにそれぞれ接続して、画面の左側にある「Android/iOSからiOSへLINEデータ転送」を選択し、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:GoogleドライブにLINEをバックアップします。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:転送元でフルバックアップするために好きな暗証番号を入力し、次に同じ暗証番号をPCにも入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次にすべてのメディアファイルをバックアップ成功するために、LINEのアシスタントを自動的にダウンロードします。ダウンロード完成したら、AndroidデバイスにLINEアシスタントの権限を「設定」>「アプリ」>「iTransor assistant」>「権限」>「オン」の順に進めて、開きます。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:対象端末のiPhoneで同じLINEアカウントをログインして、「完了」をクリックします。

iPhoneでLINE登録

まとめ

本記事では、LINE Payが解約できない理由と、その対処法、解約方法及び残高の使い道について解説しました。理由と対処法を並べてわかりやすく説明したので、ぜひ参考にしてください。また、AndroidからiPhoneに買い換えた時に、LINEデータの引継ぎに困っている方は、専門的なLINEデータをバックアップ・引き継ぎ・転送するソフトiTransor for LINEをダウンロードして、無料版を試してみましょう。