LINEトーク履歴はスマホを移行するときに一緒に移動させたいですよね。

今までAndroidを使用していたという人は、iPhoneの最新バージョンiOS 15に機種変更するときにLINEのトーク履歴を移行することができるのか?と不安もあることでしょう。では、今回は異OS間機種変更する時AndroidからiPhoneにLINEのデータ移行する方法について紹介していきます。

Part1:LINEトークをAndroidからiPhoneを移行する方法

LINEアカウントは確実に異OS移行できますが、LINEトーク履歴は公式な方法では移行できませんのも事実です。ただし、サードパーティーソフトを利用すれば、簡単に実現できます。ここではある程移行できる裏ワザをいまから紹介します。

専門的なLINEデータをバックアップするソフトのご利用

この悩みをうまく解決するには最強のLINEデータ管理ソフト - iTransor for LINEを強くお勧めします。確かにこちらの専門的なLINEデータ管理ツールを利用すれば、簡単にAndroid/iOSからiOSをLINEトークを転送できます(最も大切なのは最新のiOS 15とiPhone 13シリーズを含めてのiPhoneデバイスとすべての人気Androidデバイスと互換性がある)。また一括で多様な形式で、PCにエクスポートし、保存することができます。ファイルはすべてのメディア付きのデバイスで閲覧できます。最大限そして最も簡単な方法でトーク履歴の完全性を保護できました。

これであれば安心してAndroidからiPhoneに移行することができますね。

iTransor for LINEを利用し、異OS間LINEデータ転送のチュートリアルビデオをご覧ください!

異OS間LINEデータ転送する方法

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れているポイント:

  • 【異OS・同OS転送】Android/iOSからiOSに元のままトーク履歴を転送できる。
  • 【無料バックアップ・閲覧】無料でPCにバックアップし、閲覧できます。
  • 【復元】iTransorファイルでバックアップしたデータを直接iOSに復元できる。
  • 【エクスポート・保存】PCに分かりやすくエクスポートし、永遠に保存できる。

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして、起動します。画面の指示通りでPCにデバイスを接続します。左側一番目の「Android/iOSからiOSへLINEデータを転送」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:画面の指示通りでGoogleドライブでLINEをまずバックアップします。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:LINEをフルバックアップするためにまず端末で「適当の暗証番号」を入力して、次にPCで先入力した暗証番号を同じく入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次に自動的にメディアを含めてすべてのデータを転送するために必要なソフトをダウンロードします。Androidデバイスで「設定」>「アプリ」>「iTransor Assistant」>「権限」の手順で進んで、ストレージの権限を「オン」にします。そしてPCに「完了」ボタンをクリックします。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:転送先に同じLINEアカウントをログインして、最後のデータ転送成功するまでそのまま待ってください。

iPhoneでLINE登録

こうするとデータ転送成功する。

Tips:

LINE機種変更する時トーク以外のアカウントを含めてその他の引き継ぎする方法はこちらの「【失敗しない】機種変更する時LINEアカウント引き継ぎ完全ガイド」をご覧いただけたら、すぐ分かるはずです。

トークごとでテキスト形式で保存

もう一つの方法は直接転送するではなく、LINEをトークごとでテキストの形で、形成したファイルごとに保存します。この方法ではトーク履歴を確認できますが、閲覧には少し不便な面でもあります。メリットとして無料で行えます。

トークをテキスト形式で保存する方法:

ステップ1:保存したいトークを開いて、右上の「縦並びの三つの線」アイコンをタップして、「その他」を選択します。

iPhoneでトーク履歴を送信

ステップ2:「トーク履歴を送信」をタップして、そのままトークごとにメールか他のアプリに送信できます。

iPhoneでトーク履歴を送信

こうすると、機種変更する時、トーク履歴をファイル形で閲覧できます。

Part2:公式な方法で移行できるLINEできる/できないデータ

上記で紹介したLINEアカウントをAndroidからiPhoneに移行する方法ですが、移行できるLINEのデータとできないLINEデータがあります。では、引き継ぎできないLINEのデータについて紹介していきます。

1トーク履歴を引き継ぐことはできない

1つ目はトーク履歴です。上記でも紹介したようにトーク履歴は移行できないということです。AndroidからiPhoneに移行する場合はトーク履歴は移行できません。なので、iTransor for LINEであればLINEのトーク履歴を保存し、復元することができるのでおすすめです。

2LINEコインやコールクレジットは引き継ぎできない

LINEコインは旧端末と新端末で同じOSでなければ移行することができません。それはLINE Outで使用するコールクレジットも同じです。同じOSであれば引き継ぎが可能なのですが、AndroidからiPhoneに移行する場合はOSが異なります。なので、LINEコインと同様、コールクレジットも引き継ぎはできないというわけです。

3LINE連動アプリのゲーム内の通貨やアプリ内通貨は引き継ぎできない

LINE連携アプリでのゲーム内の通貨やアプリ内の通貨も引き継ぎはできません。

アプリ内の通貨範囲

  • LINEマンガのコイン
  • 占いコイン/購入した占い
  • LINE GAMESのゲーム内通貨(ルビー・コイン・ハート・ダイヤ)など
  • LINE LIVEのコイン
  • LINE MUSICのコイン

基本的にコインも引き継ぎは出来ないのですが、旧機種と同じアカウントでログインすれば購入した漫画や音楽、ゲームデータなどは移行することが可能です。

Part3:LINEトークをOS間で移行する際注意する点

LINEトークを移行する際にはいくつか注意しなければならない点があります。

1LINEを異OS間で引き継いだ場合LINEポイントはそのまま引き継がれますか?

違うOSに移行する場合、LINEポイントは移行することはできません。これはLINEコインと同じです。なので、LINEポイントを使い切ってから移行するといいでしょう。

2LINE写真はどうやって保存するの?

LINE写真はLINEアルバムやキープに保存しておきましょう。またはiTransor for LINEを利用して、PCにエクスポートし保存します。すると、違うOSに移行したとしてもLINEアルバムやキープに保存していた場合は移行されるので安心してください。

まとめ

今回はAndroidからiPhoneにLINEのデータ移行する方法について紹介してきました。AndroidからiPhoneにLINEのアカウント自体は移行することが可能ですが、トーク履歴などは移行することができません。なので、iTransor for LINEを使用してトーク履歴を保管しておくといいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。