LINEを使用していると、「一時的なエラー」が発生してメッセージが送れなかったり、タイムラインが読み込めなかったりと動作が正常に行われないことがあります。急に「一時的なエラー」が表示されても、エラーの原因や対処法が分からないという方も多いのが事実です。

日常的に使用するLINEでエラーが起きたら不安になりますよね。そこで本記事では、一時的なエラーが表示される具体的な場面とその対処法について説明していきます。

Part1:動画や画像を送る場合の一時的なエラー

動画や画像をLINEのトーク画面から送る場合に、ビックリマークと共に一時的なエラーが発生する場合があります。エラーが発生すると、その動画や画像を送信することができせん。しかし、別の動画や画像だと送信できる場合もあります。

上記のエラーに対して、解決する方法が2つあります。

それぞれの方法についてみていきましょう。

方法1:iPhone写真アプリからLINEへ共有

一番早い解決策は、iPhone写真アプリからLINEへ共有する方法です。

手順は以下の通りになります。

Step 1.iPhone写真アプリを開く

Step 2.右上にある「選択」をタップ

Step 3.送信したい動画や画像を選ぶ

Step 4.左下にある「共有マーク」をタップ

Step 5.「LINE」を選択

Step 6.送信したい相手を選択し、転送をタップ

iPhone写真アプリからLINEへ共有

方法2:デバイスのストレージ容量を増やす

デバイスの容量が不足しているため、エラーが出た可能性があります。スマホのストレージ容量を増やすためには、まず端末内のデータを整理してください。それでも容量が不足する場合は、iPhoneはストレージプランの変更を、AndroidはSDカードの容量を増やしましょう。

デバイスのストレージ容量を増やす方法

Step 1.設定を開いて最上部の名前をタップ

Step 2.「iCloud」を開く

Step 3.「ストレージを管理」をタップ

Step 4.「ストレージプランを変更」をタップ

Step 5.購入したいプランを選び購入する

デバイスのストレージ容量を増やす方法

Part2:LINEアカウントの引継ぎをする際一時的なエラー

LINEアカウントを引き継ぎする際に、一時的なエラーが発生することがあります。

対処法は以下の3つです。

以下でそれぞれ手順を解説しています。

方法1:LINEとデバイスの再起動をする

LINEとデバイスを再起動すると、エラーが直る場合があります。

まずはLINEの再起動、その後にデバイスの再起動を試してみましょう。

Step 1.スマホの電源をオフにする

Step 2.起動後LINEを開く

iPhone再起動

方法2:LINEを最新バージョンにアップデート

LINEのバージョンが古い場合、最新版にアップデートすることでエラーが改善される可能性があります。

以下の手順でアップデートしてください。

iPhoneの場合

Step 1.App Storeを開く

Step 2.画面右上の人型アイコンをタップ

Step 3.「アップデート」をタップしてLINEアプリをアップデート

Step 4.アップデート完了

LINEをアップデート

Androidの場合

Step 1.Google Playを開く

Step 2.画面右上の人型アイコンをタップ

Step 3.「アプリとデバイスの管理」をタップ

Step 4.「アップデート利用可能」と表示される

Step 5.「更新」をタップ

Step 6.アップデート完了

LINEアップデート

方法3:通信環境を整える

一時的なエラーであれば、スマホ本体を再起動すれば元に戻るでしょう。機内モードをオンにしてから、オフにします。

機内モードをオン・オフにする方法

iPhoneの場合

Step 1.デバイスを画面の上から下にスワイプして、飛行機マークが表示される

Step 2.機内モードにした後、それを解除

iPhone 機内モードをオン・オフにする方法

Androidの場合

Step 1.「クイック設定パネル」より機内モードが表示される

Step 2.機内モードを「オン」→「オフ」してみよう

Android 機内モードをオン・オフにする方法

Part4:LINEアルバムで一時的なエラー

LINEアルバムを新規作成しようとすると、一時的なエラーが起きる場合があります。

その対処法は以下の3つです。

以下でそれぞれの手順を見ていきましょう。

方法1:アルバムのキャッシュをリセットする

アルバムのキャッシュをリセットすると、エラーが解消される場合があります。

手順は以下の通りです。

Step 1.LINEを開く

Step 2.トーク画面の右上にある「設定」を開く

Step 3.「その他」の項目を選択

Step 4.「アルバムのキャッシュをリセット」を選択

Step 5.タップ後にでてくる「リセット」を選択

アルバムのキャッシュをリセットする

方法2:写真の権限を許可する

写真の権限を許可することで、エラーが解消されることがあります。

以下の手順に従ってください。

Step 1.「設定」を開く

Step 2.LINEアプリを選択

Step 3.「写真」の項目を選択

Step 4.「すべての写真」を選択

iPhone LINEに関する写真権限を開く

方法3:LINEを再インストール

LINEを再インストールすることで、エラーが解消される可能性があります。

手順は以下の通りです。

Step 1.端末よりLINEアプリを削除する

Step 2.App StoreもしくはGoogle PlayよりLINEアプリをインストール

Step 3.電話番号もしくはメールアドレスでログイン

Step 4.その後指示に従い設定する

LINEをアンインストール

Tips:機種変更する際OS間LINEトーク転送

AndroidからiPhoneに機種変更する際、LINEでは異OS間のデータ転送に対応していません。大切なLINEデータを引き継ぐためには、専門的なLINEトークを管理するソフトの「iTransor for LINE」を使うと便利です。

LINEトーク履歴を異OS間転送するチュートリアル動画をご覧ください!

LINEトーク履歴を異OS間転送する方法

具体的な異OS間転送する方法:

ステップ1:iTransor for LINEを起動します。PCにデバイスを接続して、左側の「Android/iOSからiOSへLINEデータを転送」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:GoogleドライブでLINEをバックアップします。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:LINEをフルバックアップするためにまず端末で「適当の暗証番号」を入力して、次にPCで先入力した暗証番号を同じく入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次に自動的にメディアを含めてすべてのデータを転送するために必要なソフトをダウンロードします。Androidデバイスで「設定」>「アプリ」>「iTransor Assistant」>「権限」の手順で進んで、ストレージの権限を「オン」にします。そしてPCに「完了」ボタンをクリックします。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:転送先に同じLINEアカウントをログインして、最後のデータ転送成功するまでしばらくお待ちください。

iPhoneでLINE登録

結論

今回は、LINEで起こる一時的なエラーの解決策の手順を解説しました。LINEで一時的なエラーが発生して困っている方は、ぜひ参考にしてください。また、AndroidからiPhoneに機種変更をした場合にLINEアカウントの引継ぎに困っている方は、iTransor for LINEを無料でダウンロードすることをおすすめします。