app_store

今解決しましょうiPhone上でApple IDが無効化した場合

Apple iPhoneが発する警告には様々なものがありますが、最もよくあるものの1つが「貴方のApple IDは使えません」です。これが起こった時には、それを修正する適切な手段を取らない限り、通常通り貴方のApple accountにログインすることができません。今日は、「iPhoneでApple IDは使えません」のメッセージを何故受け取るかもしれないのか、そしてそれをどうやって修正できるのかについて詳しくお話します。

iPhoneで何故私のApple IDが使えないのでしょうか?

貴方のApple IDが使えませんというメッセージを受け取ったとしたら、おそらくセキュリティーの問題と関係があります。以下のような場合に、メッセージを受け取るでしょう。

  • 貴方が、あまりにも多くの回数、貴方のApple IDを間違って入力した。

  • 誰かが、あまりにも多くの回数、貴方のApple IDを間違って入力した。

  • 貴方のセキュリティーの回答があまりに多くの回数、間違って入力された。

  • 他のアカウント情報が、あまりに多くの回数、間違って入力された。

  • 貴方のアカウントに何らかの怪しいアクティビティがあった。

iPhoneでApple IDが使えません―直接解除する

Apple IDが使えなくなったら、取り得る選択肢の1つは、iPhoneから完全に削除することです。貴方のIDとパスワードを知らない場合、貴方のApple IDの削除に役立つ特別なソフトウェアが必要になります。それを行うのに役立つソフトウェアの1つがiMyFone LockWiper です。

iMyFone LockWiperの特徴

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

  • iCloud accountを解除し、古いApple IDを削除します。

  • パスコードとApple IDを簡単かつ素早く削除します。

  • 解除した後、全てのiOS機能とiCloudサービスを楽しむことができます。

  • iOS 12を含む、全てのiOSバージョンのiPhone、iPad、iPod touchをサポートします。

  • 単純で簡単に使えます―iMyFone LockWiperの使用に当たってはコンピュータの専門家である必要はありません。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiperを使って「iPhoneでApple IDは使えません」メッセージを解決する方法はこちらです。

ステップ1. LockWiperをダウンロードしてアプリケーションを起動して下さい。

ステップ2. USBを経由して貴方のiPhoneをコンピュータに接続して下さい、そして「Apple IDを解除する」オプションを選び、「解除を開始する」を選択して下さい。

解除開始

ステップ3. 貴方の携帯電話で、iPhoneを探すがオフになっていれば、プロセスが開始します。

Apple ID解除中

注意: もし貴方の携帯電話でiPhoneを探すが使えなければ、携帯電話は直ちに解除プロセスを開始します。もし有効化されていれば、プログラム上で以下の指示に従って下さい。

ステップ4. 完了するまで数秒お待ちください、長くはかかりません。

Apple IDが解除されました

注意:LockWiperはアクチベート済のデバイスのみサポートします。

無料で試す無料で試す

iPhoneでApple IDが使えなくなった時にリセットする

iForgotウェブページを使用して「iPhoneでApple IDは使えません」を削除する

貴方のApple IDとパスワードを知っているのであれば、iForgotウェブサイトを用いて、貴方のアカウントにログインしてIDをリセットすることができます。それを行うことで、貴方のアカウントを解除し、「iPhoneでApple IDは使えません」を削除することができます。それを行う方法はこちらです。

ステップ1: iforgot.apple.comからiForgotウェブページを訪れる。

ステップ2: 貴方のApple IDとパスワードを入力してログインする。

ステップ3: スクリーン上の指示に従って、貴方のパスワードを変更/アップデートする。

apple id disabled on iphone

2ファクタ認証を使用して「iPhoneでApple IDは使えません」を削除する

iPhone上で設定にアクセスできるのであれば、2ファクタ認証を使用してパスワードを変更することができます。その方法はこちらです。

ステップ1: iPhoneで、設定オプションへ進んで下さい。

ステップ2: 貴方のAppleプロファイルをタップし、「パスワードとセキュリティー」を選択して下さい。

ステップ3: 「パスワードを変更する」を選択して下さい。

ステップ4: スクリーン上の指示に従ってAppleパスワードを変更して下さい。

apple id disabled on iphone

2段階認証を使用して「iPhoneでApple IDは使えません」を削除する

貴方のApple accountを解除する最後の選択肢が、2段階認証を用いる方法です。しかし、この方法は貴方のリカバリーキー(Appleによって提供される14文字のキー)を覚えている場合に限る方法であることに留意して下さい。その情報が得られる際に、Apple IDを有効化する方法はこちらです。

ステップ1: iforgot.apple.com.に進んで下さい。

ステップ2: 貴方のリカバリーキーを入力して「Enter」を押してください。

ステップ3: Appleが認証コードを送るデバイスを選択して下さい。

ステップ4: 認証コードを入力してパスワードをリセットして下さい。

apple id disabled on iphone


パスコードを知っていれば、貴方のApple IDをリセットするのに使える様々な方法があります。しかし、パスワードを忘れたためにロックアウトされたとしたら、iMyFone LockWiperといった高度なソフトウェアを使用する必要があるかもしれません。LockWiperのお陰で、貴方のApple IDを完全に消去することができ、恐ろしい「iPhoneでApple IDは使えません」を永久に削除することができます。

無料で試す無料で試す