<質問>
「私のiPhoneがリカバリーモードのままでロックされました。iTunesによれば、最新のiOSバージョン15に回復して、アップデートするとのことです。最新のiOS 15にアップデートすることなしに、iPhoneを回復する方法は何かないでしょうか?」

同じような問題はありませんか?iTunesに接続して回復できない場合、解決策は1つしかないでしょう―自分のiPhoneをリカバリーモードにするのです。そうしたとしても、ご心配なく、ここで、リカバリーモードの中でアップデートをせずに、iPhoneを回復する最も効果的な方法を学ぶことができます。この記事により、最新のiOS 15にアップデートすることなく、リカバリーモードのままで、ロックされた/無効化された/凍結されたiPhone/iPadを修正するいくつかの方法を知ることができます。

リカバリーモード 復元

Part1. リカバリーモードになった!アップデートなしでiPhoneを復元

自分のiPhoneがロック、無効化、又はリカバリーモードで停止すらしてしまった際にはアップデートなどしてiPhoneを回復するほど複雑なものではなく、安全かつ簡単にiPhoneを正常に回復できます。

パスコードを忘れてしまったり、間違ったパスコードを何度も入力して無効化させたり、子供に弄られてロックされたりするなど、日常生活の中では案外よくおこることです。そこで、お使いのデバイスをロックから確実に解放できるのは、ロック解除の専門ソフトiMyFone LockWiperであります。初心者でもできる簡単な操作、そして数分間でお使いのデバイスを正常に復元できる速さこそ、iMyFone LockWiper を強くおすすめしたい理由です。

iMyFone LockWiper

  • 安全で速い:数分間の間に、自分のiPhoneを出荷時の設定に回復することができます。
  • 柔軟:無効化、ロック、リカバリーモードでの停止など、様々な種類のシチュエーションをサポートします。
  • 完全な互換性:iPhone/iPad/iPod Touch と、iPhone Xs と iOS 15を含む全てのiOSバージョンをサポートします。
  • Apple IDを解除します: パスワードを知らない、AppleIDをロックされアクティベートしたiDeviceですらも、解除することができます。
  • ロック・故障したスクリーンと無効化したiDeviceを、4桁、6桁のパスコード、Face ID、Touch IDでサポートします

リカバリーモードで、無効化/ロックされたiPhoneを回復する方法

Step 1.プログラムをダウンロード・起動して、「スタート」をクリックして処理を開始して下さい。iPhoneをプログラムに接続してください。

iphone スクリーンロックを解除

Step 2.自分のiPhoneをリカバリーモードにしてください。

DFUモード

Step 3.ファームウェアをダウンロードして、認証して下さい。

ファームウェアをダウンロード

Step 4.認証に成功したら、「解除を開始する」をクリックして、解除のプロセスを開始して下さい。

アンロック完了

Step 5.「000000」を入力して、二回承認して解除してください。

アンロックを確認

Step 6.少しの間待てば、自分のiPhoneは回復に成功しているでしょう

ご注意

この方法により、自分のデバイス上の全てのデータは消去されます。そのため、最初にバックアップをつくるのが良いです。この方法はまた、iOSバージョンを最新版にアップデートします。

Part2. リカバリーモードになった!アップデートなしでiPhoneを復元(データ消える)

リカバリーモードの中で、自分のiPhoneは空のケースのように、ほぼ使い物になりません。自分のiPhoneは無効化されたか、ロックされた可能性があり、もう一度使用するには回復する必要がありますが、その一方で最新のiOSバージョンには更新したくないのですね。様々な理由により、iPhoneを最新のiOSバージョンに更新したくない場合、ここに、リカバリーモードの中でアップデート無しに、iPhoneを回復する方法を示しました。

既にリカバリーモードにあれば、以下のステップに沿ってiPhoneを回復させて下さい:

Step 1.PC上にiTunesを開いて、お使いのiOSデバイスを接続して下さい。

Step 2.デバイスをPCに接続した後、リカバリーモードにしてください。

Step 3.回復する又は更新するのオプションが見えるまで待ち、「回復する」を選択してください。

iPhoneを復元

Step 4.回復の進行が完了するまで待ってください。自分のiPhoneはアップデート無しに回復することができるでしょう。

Step 5.回復が完了した後、自分のiPhoneを新規に設定できます。

ご注意

  • リカバリーモードでのiPhoneの回復は、最新のiOSバージョンにアップデートしませんが、iPhone上の全てのデータ及び設定を消去します。そのため、バックアップが全くない場合、それらを失うことになります。
  • この方法が、自分のiPhoneを成功率100%で回復させることはできないことをご了承ください。不慮のエラーやダメージを引き起こす可能性があります。

豆知識. リカバリーモードに入る方法

iPhone 8 以降:音量を上げるボタンを押してすぐに放し、音量を下げるボタンを押してすぐに放します。リカバリモードの画面が表示されるまで、サイドボタンを押し続けてください。

iPhone 7シリーズ:トップボタンまたは (サイドボタン) と音量を下げるボタンを同時に押し、リカバリモードの画面が表示されるまでそのまま長押しします。

iPhone 6S、iPhone SE、およびそれ以前: ホームボタンとトップボタン (またはサイドボタン) を同時に押し、リカバリモードの画面が表示されるまでそのまま長押しします。

iPhone リカバリーモード


最後に

今や、リカバリーモードでアップデートせずに、どうやってiPhoneを回復するかの答えを得たはずです。前述のステップに従えば、問題は素早く解決できるでしょう。もし自分のiPhoneがロック又は無効化されたら、素早く安全に解決する方法が1つあります。自分の問題を今、修正し、面倒なことを一切なしに、自分のiPhoneを正常に戻しましょう。一番おすすめなのはロック解除ツールのご利用です。今無料版を試してみましょう!