app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

中古のiPhoneのロックを手間なく解除する方法

壊れたiPhoneの代わりに中古のiPhoneを購入すれば、かなりの節約になりますが、以前の所有者のパスワードが分からなくロックされたままという可能性もあります。でも心配しないでください。必要なものがここに揃っています。以下のいずれかの方法で、中古iPhoneのロックをすぐに解除できます。

パスワードを入力せずに中古iPhoneのロックを解除する

オンラインで紹介されている方法が実際には機能しない場合があります。時間とエネルギーを節約したい場合は、 iMyFone LockWiperを利用しましょう。LockWiperは、最先端の技術によって証明された高度なパスワード回避技術を特徴とする、iOSデバイス用のパスワードロック解除ツールです。とても簡単に使用できるので誰もが簡単に扱えます。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

LockWiperは簡単に中古iPhoneのロックを解除します

  • 中古iPhoneの画面ロックを解除:4/6桁のパスワード、顔認証、指紋認証など、さまざまな画面ロックを簡単に解除できます。ロックされたままでも、無効になっていても、壊れていても、パスワードなしでiPhoneに入れます。

  • iCloudから中古iPhoneのロックを解除:パスワードなしでiPhoneからiCloudアカウント、Apple ID、iPhoneを探すを即座に削除します。ご自身のiCloudアカウントを入れて、何の心配もなしにiPhoneのすべてを楽しめるようになります。

無料で試す無料で試す

パスワードなしで中古iPhoneの画面ロックを解除する手順

iMyFone LockWiperはiPhoneのロック画面を削除する優れたツールです。使い方はとても簡単で、どなたでも簡単にご使用いただけます。

準備:PCまたはMacにiMyFone LockWiperをダウンロードしてインストールします。 中古iPhoneをケーブルでパソコンに接続します。

ステップ1:LockWiperを開き、“Unlock Screen Passcode”「画面パスワードのロック解除」を選択して先に進みます。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ2:"Start"「開始」、"Next"「次へ」をクリックして続けます。ご使用中のiPhoneが検出されます。"Download"「ダウンロード」をクリックすると、LockWiperはデバイスのファームウェアをダウンロードして確認します。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ3:確認が終わったら、"Start to Extract" 「展開開始」をクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ4:次に“Start Unlock”「ロック解除開始」をクリックします。 次のページで、確認ボックスに「000000」と入力し、最後に“Unlock”「ロック解除」をクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

パスワードなしでiCloudから中古iPhoneをロック解除する手順

ステップ1:iMyFone LockWiperインターフェイスで、"Unlock Apple ID"「Apple IDロック解除」を選択してください。デバイスを接続していない場合は、接続します。

無料で試す無料で試す

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ2:"Start to Unlock"「ロック解除開始」をクリックすると、LockWiperはご使用中のiPhoneからiCloudアカウントとApple IDを削除し始めます。 数秒お待ちください。

iMyFone LockWiper screenshot

注:お使いのデバイスで「iPhoneを探す」が有効になっている場合は、最初にすべての設定をリセットしてください。その後、LockWiperはロック解除を開始します。

リカバリモードで中古iPhoneのロックを解除する

リカバリモードでも、中古iPhoneのロックを解除することができます。iPhoneのモデルに応じて、以下のガイドのいずれかをお試しください。

この方法ではiPhoneの画面ロックは解除されますが、iCloudのロックは解除されません。 iPhoneが1つのiCloudアカウントにリンクされている場合は、プロセスが終了したときにiPhoneにアクティベーションロック情報を入力する必要があります。

ステップ1. 中古iPhoneをパソコンに接続してiTunesを開きます。

ステップ2. デバイスが接続されている状態で、下記のステップに従い、デバイスをリカバリモードにします。

iPhone 8、iPhone 8 Plus、およびiPhone Xの場合
  1. 音量アップボタンを1回押してすばやくはなします。

  2. 音量ダウンボタンでも同じように繰り返します。

  3. iTunesのロゴが表示されるまで、サイドボタンを押し続けます。

iPhone recovery mode
iPhone 7およびiPhone 7 Plusの場合
  1. 音量ダウンボタンとサイドボタンを押したままにします。

  2. iTunesのアイコンが表示されたら、手をはなします。

iPhone recovery mode
iPhone 6S以前の場合
  1. ホームボタンとトップ / サイドボタンを同時に押します。

  2. iTunesのロゴが表示されたら、ボタンをはなします。

iPhone recovery mode

ステップ3. iPhoneがリカバリモードになると、iTunes上にポップアップウィンドウが表示されます。「復元」をクリックしてiPhone用のファームウェアをダウンロードします。15分以上かかってしまった場合、デバイスはリカバリモードを終了します。この場合は、ステップ2と3を繰り返してください。

restore iPhone

ステップ4.復元が終わるのを待ちます。これで完了です。デバイスを設定できるようになりました。 リカバリモードはiMyFone LockWiperよりも時間がかかりますが、それでも有効な対処法です。 中古iPhoneのロック解除の手順はご覧の通りそれほど多くはありません。不明な点があれば、十分なガイダンスがありますので参照してください。

最後に

もう大丈夫!この記事にある対処策のいずれかを使用すると、問題なく中古iPhoneを使用できるようになります。 iMyFone LockWiperの素晴らしさは、iPhoneのモデルに関係なく動作することです。 中古のiPhoneを持っていて、前の所有者がパスワードを削除していない場合は、LockWiperが最適です。