「スクリーンタイムのせいで十分に機能が使えない」

「スクリータイムのパスコードを忘れてしまった...」

このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

結論から述べると、スクリーンタイムの抜け道・消し方は存在します。これから紹介する方法を実践してもらうだけでスクリーンタイムのパスコードをカンタンに消すことができます。

この記事ではパスコードを必要としないスクリーンタイムの抜け道・消し方(iOS 15にも対応)について詳しく解説していきます。

スクリーンタイムの最速の抜け道⇒iMyFone LockWiperで解除(操作方法はこちらへ)

1.スクリーンタイムの抜け道・消し方

スクリーンタイム 抜け道

スクリーンタイムの抜け道・消し方は主に4つあります。

どれもパスコードを必要としない抜け道・消し方なので誰でも試すことができます。

  • iTunesからiPhoneを初期化する
  • iCloud.comからiPhoneを初期化する
  • 設定から「すべてのコンテンツと設定を削除」する
  • 専用のソフトを使用する

iTunesからiPhoneを初期化する

  1. パソコンからiTunesを起動してパソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続する
  2. 「iPhone > 一般」から「今すぐバックアップ」を選択する
  3. バックアップ完了後、同ページ内の「iPhoneを復元」を選択する
  4. 本当に良いかの確認が表示されるため再度「復元」を選択する
  5. iPhoneが初期化され、スクリーンタイムのパスコードが消える

iCloudからiPhoneを初期化する

  1. パソコンのブラウザからiCloudにアクセスする
  2. Apple IDを入力してサインインする
  3. 地図上に表示されている自身のiPhoneを選択する
  4. 「iPhoneを削除」を選択する
  5. iPhoneが初期化され、スクリーンタイムのパスコードが消える

設定から「すべてのコンテンツと設定を消去」する

  1. iPhoneの「設定 > 一般」を選択する
  2. 「リセット > すべてのコンテンツと設定を消去」を選択する
  3. 「アップロードを完了してから消去」を選択する
  4. iPhoneが初期化され、スクリーンタイムのパスコードが消える

専用のソフトを使用する

iPhoneの初期化が面倒だという場合にはスクリーンタイムのパスコードを解除できる専用のソフトを利用しましょう。専用のソフトを使うことでカンタンに解除することができます。

中には無料トライアル期間を設けているソフトもあるため費用をかけたくないという方は探してみてください。


2.スクリーンタイムを専用ソフトで消す

スクリーンタイムのパスコードを専用ソフトで消すならiMyFone社が提供する「LockWiper」がおすすめです。iMyFone社は2015年に設立された新しい会社ですが、2021年現在100カ国以上、200万人以上に愛用されており安心して利用することができます。

iPhoneの初期化のようにデータが消えることもなく、3ステップでカンタンにパスコードを削除可能です。

iMyFone LockWiper

  • パスワードなしでスクリーンタイムロックを解除できる
  • 数秒内で決まる!迅速にスクリーンタイムパスコードを削除
  • データを失うことなく、業界トップの成功率を保証する
  • 条件制限や複雑な操作は一切なし、パソコン初心者でも簡単に操作
  • 幅広い互換性を持ち、すべてのiOSバージョンとiOSデバイスに対応

LockWiperを利用すればスクリーンタイムを3ステップで解除できます。

ステップ1 :「スクリーンタイム解除のパスコード」を選択します。

スクリーンタイムパスコード 選択

ステップ2 :「解除開始」ボタンをクリックします。

スクリーンタイムパスコード 解除開始

ステップ3 : パスコードの削除が完了するまでしばらくお待ちください。

スクリーンタイムパスコード 解除に成功

注意:

  • アクティベーション以外のロック:「iMyFone LockWiper」で解除できます
  • アクティベーションロックの場合:「iMyFone iBypasser」でしか解除できません

3.スクリーンタイムの抜け道・消し方でよくある質問

スクリーンタイムの抜け道・消し方でよくある質問についてまとめてみました。

実際に実行する前に確認して「やっぱりやるんじゃなかった...」と後悔がないようにしてください。

  • 制限を解除したら親にバレる?
  • 初期化するとデータは消える?
  • 試してみたけどできなかったよ?

制限を解除したら親にバレる?

スクリーンタイムの制限を解除することで何でもできるようになります。

しかし、スマホの利用状況にはあなたがどのアプリをどれくらい使ったかという利用状況が表示されますので、そこを確認されてしまうとバレてしまいます。

特にファミリー共有の設定をされている場合には親が自身のスマホで確認できてしまいますので注意してください。


初期化するとデータは消える?

当然、初期化するとデータは消えます。

消えてはならないデータが含まれている場合には事前にバックアップを取ってから初期化しましょう。

バックアップの方法については公式サイトに詳しい記載があるのでこちらから確認してください。


初期化と専用ソフト以外で方法はないの?

iPhoneの初期化と専用ソフトの使用以外にもスクリーンタイムの抜け道・消し方はネット上で確認されています。

しかし、日々のアップデートによって使えないように改善されています。中には利用できるものもあるかもしれませんが、ほとんどは使えないようになっていると思ったほうが良いでしょう。

まとめ

この記事ではパスコードを必要としないスクリーンタイムの抜け道・消し方について詳しく解説してきました。

パスコードを必要としないスクリーンタイムの抜け道・消し方は以下の4つがありました。

  • iTunesからiPhoneを初期化する
  • iCloud.comからiPhoneを初期化する
  • 設定から「すべてのコンテンツと設定を削除」する
  • 専用のソフトを使用する

しかし、スクリーンタイムを消すことで親にバレる可能性があったり初期化することでデータが消えたりという問題点も多いです。親に疑われない使用時間に留める、初期化する前にバックアップをとるなどの対策を取るようにしましょう。