YouTube動画を見る時、コンテンツを合わせて「パチパチ」という拍手の声や、コインをゲットしたような決定音はよく聞こえますね。これらの効果音で動画がより面白くなれ、表現力も一層高まります。

とはいえ、動画編集の際にどこでこのような音声素材を入手できるか、著作権フリーのものはあるか悩ましいでしょう。本記事では、厳選した無料かつロイヤリティフリーの効果音配布場所の7つをおすすめして、各自の特徴と利用上の注意点も紹介します。

Part 1.完全無料のYouTube効果音素材の配布場所4選

まず推薦したいのは料金、クレジット表記などは一切要らない効果音素材です。以下でそれぞれの数量や種類、メリットを確認しましょう!

1Filme

おすすめの一番目は豊富な効果音が搭載される動画編集ソフト「iMyFone Filme」です。一回ダウンロードするだけでソフト内そろった音声が全部試聴と利用できるので、素材の管理はサイトよりかなり便利です。さらに、お好きな効果音を即座にタイムラインに追加して映像と合わせて編集でき、わざと外部のファイルを導入する手間が省けるが、YouTube動画編集者に最良のツールと言えます。

Filmeの音声編集マニュアル

基本情報
効果音の数量 190
効果音の種類 動物、ゲーム、雰囲気など11種
効果音のフォーマット MP3、WAV、AAC、FLAC、OGG
言語 日本語対応
おすすめ度

メリット

  • 音声素材のダウンロード、試聴、編集が一括で行え、動画の作成が楽しい。
  • YouTubeでよく使われる効果音があり、分類が明確で簡単に使えるものを見つけられる。
  • ビデオを直接的にYouTubeに共有することもできて動画投稿は便利。

2DOVA-SYNDROME

「DOVA-SYNDROME」は著作権フリーの効果音素材をMP3形式で配布するサイトです。ユーザーはオーディオをYouTube配信の背景音楽として無料利用できるが、形式の変換やエフェクトの追加などの加工も可能です。サイトの動線設計は少し煩わしいであっても、大量の素材があるのでちゃんと探せば利用できるものは多くでてきます。

DOVA-SYNDROMEのホームページ画面

基本情報
効果音の数量 1254
効果音の種類 生活音、機器、自然など6種
効果音のフォーマット MP3
言語 日本語対応
おすすめ度

メリット

  • 効果音素材の数量が多い。
  • 個々の素材に簡単の文字説明があり、大体の効果は把握できる。

Note:

DOVA-SYNDROMEでの音声素材を利用してオリジナル楽曲を制作することは有料ですが、ご注意くださいね。

3Music-Note

おすすめの三番目は簡潔なUIを持っている無料音楽素材サイト、「Music-Note」です。会員登録や報告などの必要はないで、ダウンロードするだけで利用できてとても便利です。ただし、効果音の数量はまだそれほど多くない点は少し残念です。

Music-Noteのホームページ画面

基本情報
効果音の数量 46
効果音の種類 決定音、生物音など5種
効果音のフォーマット MP3、WAVE、MIDI
言語 日本語対応
おすすめ度

メリット

  • 音声素材は3つのフォーマットで提供され、多様なニーズに対応する。
  • 効果音の解説、試聴プレイヤー、ダウンロードは一画面でそろって、快適に利用できる。

4YouTube Audio Library

実にYouTube公式の音楽素材サイト、「YouTube Audio Library」があります。YouTube Studioのダッシュボードから入って、チャンネルを持てば誰でも無料使えます。多くのYouTuberはこのサイトを利用しているが、他人の動画にある気に入る効果音はここで見つけられるかもしれません。一方、他の人と区別する音を使えたい方におすすめしませんね。

YouTube Audio Libraryのホームページ画面

基本情報
効果音の数量 409
効果音の種類 アラーム、ドア、衝撃音など20種
効果音のフォーマット MP3
言語 日本語対応
おすすめ度

メリット

  • 公式のサイトなので安心で利用できる
  • タイトル、カテゴリ、時間のフィルターを追加でき、検索はやすい。

Part 2.条件付きのフリーYouTube効果音素材サイト3選

上記の完全無料の効果音素材以外に、一定の条件に従えば無料使えるサイトもあります。より多様な音声素材を探している方は次でチャックしてください!

1MusMus

まずはオリジナル楽曲を無料公開しているサイト、「MusMus」をおすすめしたいです。登録不要で、使用目的を問わず手軽に使用できます。また、オーディオの切り貼りなどの調整もかまいません。欠点は同じく効果音の数量はまだ少ないです。

MusMusのホームページ画面

基本情報
効果音の数量 50
効果音の種類 ボタン、キャンセルなど4種
効果音のフォーマット MP3
無料利用の条件 著作権表示
言語 日本語対応
おすすめ度

メリット

  • カテゴリごとにパックしたzipファイルでダウンロードするが、特定種類の効果音を一回で入手できる。

2Senses Circuit

もう一つの効果音素材配布サイトは「Senses Circuit」です。個々のカテゴリで含む音声の種類が多いので、多様に選択できます。ただし、先ほど紹介した「DOVA-SYNDROME」と同じように、検索画面で音声を試聴できないが少々不便です。

Senses Circuitのホームページ画面

基本情報
効果音の数量 378
効果音の種類 生物、ゲーム、生活の3種
効果音のフォーマット MP3、WAV(一部)
無料利用の条件 サイトURLを含めた著作権表示
言語 日本語対応
おすすめ度

メリット

  • 効果音に対する説明が付いていて、適用のシーンは明確。
  • 分類は細かいで、素材を絞り込んで検索できる。

3H/MIX GALLERY

最後はフリー効果音を無料配布する「H/MIX GALLERY」を紹介したいです。提供の素材の数量は今回おすすめするサイトの中で最も少なくても、YouTubeでよく使われる決定音の種類は多いので、需要があれば探してみるのは損がないと思います。

H/MIX GALLERYのホームページ画面

基本情報
効果音の数量 11
効果音の種類 主に決定音
効果音のフォーマット WAV
無料利用の条件 商用利用不可
言語 日本語対応
おすすめ度

メリット

  • 違う決定音、カーソル選択音を利用したい方に合う。

Part 3.YouTube効果音素材を利用する時の注意点

いろいろな無料で効果音素材を配布する場所があるが、利用する際にいくつかの注意点を知っておくべきです。不必要なトラブルを避けるために、次のポイントをチャックしましょう!

テープ

1. 無料と著作権に関する条件

一見無料と書いていても、具体的な利用には各種の制限があるような効果音素材サイトもあります。概して言えば、商用利用クレジット表記使用報告という3つの条件は普通です。でも、どんなケースは商用に属するか、表記の仕方は何か、これらの細かい部分は個々のサイトの利用規約で確認しておくのは重要です。

2. 再編集の可能

配布される効果音素材は無料ダウンロードできても、カットやエフェクト追加などの再編集は禁止する場合もあります。これも同様に事前に各自のルールでチャックする必要があります。また、動画編集の際に画面に合わせてオーディオの調整は不可欠ですが、なるべく再編集可能の効果音素材を選択したほうがいいです。

3. 素材のフォーマット

MP3は最も多く利用される音声ファイル形式ですが、他にWAV、FLACなどもあります。それぞれの音質、容量は違うが、自分の利用目的によって選択すればいいです。ほとんどのサイトはMP3の再生に対応するので、これを利用するのは無難です。


最後に

今回は無料のYouTube効果音素材を配布する場所をおすすめして、利用上の注意点も簡単に紹介しました。この記事を参考にして、皆さんは使える素材を検索できれば嬉しいです。動画投稿者なら、個人には最初の音声素材の管理と編集が一括で行える「iMyFone Filme」が最も推薦したいです。興味がある方はぜひこれを試みてください!