皆さんは動画の再生や投稿について検索する際に、きっと「コンテナ」や「フォーマット」などの動画形式に関する用語を見たことがあるでしょう。パソコンで動画を保存する時も、ファイル名の最後によく「.mp4」や「.avi」が付けています。

本記事では、これらの言葉が分かりそうでもよく分からない人を向けて、動画形式の一連の用語の意味を説明します。また、よく使われるフォーマット種類とその確認法および変換法なども紹介します。

Part 1.動画形式とは?コンテナやフォーマットって何?

動画形式を解説する前に、まずは動画ファイルの仕組みを紹介しなければなりません。通常、動画ファイルに映像と音声は折りたたまれた状態で置かれています。この動画を再生する際に、メディアプレイヤーはファイルを開いて中身を読み上げます。

つまり、動画ファイルは箱のようなものですね。この箱の形は「コンテナ」または「フォーマット」と呼びますが、動画形式を話す時もこの二つのものを指しています。また、私達よく見える「AVI」や「MP4」、「MOV」などは、動画形式の違う種類です。

動画のフォーマット

動画に関する操作を行う場合に、動画形式を気を付けるのは基本的てす。違いメディアプレーヤーやソフトに、対応しているコンテナの種類が決まっているので、間違えば動画の再生や編集はできない恐れがあります。

Part 2.動画のフォーマットの種類とその確認法

動画フォーマットの種類は数多いですが、迷っているのも普通です。様々な動画形式に対して基礎的な概念を覚えるために、以下の早見表を確認しましょう。

コンテナ名(動画形式) ファイルの拡張子 基本説明
AVI .avi Windowsの標準動画形式
ASF .asf .wmv AVIの改良版
FLV .flv Adobe Flash Playerを入れるサイトに対応する
MP4 .mp4 .m4a ほとんどのOSやサイト、スマホ、家電に対応する
MOV .mov .qt Appleの標準動画形式
MKV .mkv 字幕表示などの多機能が付ける
MPEG2-TS .m2ts .ts ブルーレイや地上波放送でよく使用される
MPEG2-PS .mpeg .mpg DVDによく採用される
WMV .wmv .asf Windows用
VOB .wmv DVDの書き込みに専用される

Tips.

拡張子とは、パソコンやソフトにファイルの種類を識別させるためのファイル名の末尾につけられる文字列です。「コンテナ」とはデータを格納する箱で、「拡張子」はそれがどんな箱なのかを識別するためのタグです。

コンテナと拡張子はそれぞれ対応しているので、上記のリストを参照しながら、パソコンでお手元の動画の形式はすぐに確認できます。フォルダ内のファイル名の最後で文字列が表示されない場合は、メニューの「表示」→「ファイル名拡張子」→チャックボックスで設定すればいいです。

パソコンで拡張子表示設定

Part 3.ビデオフォーマットを変換する方法

現在、各種の動画編集ソフトを利用して簡単に動画の形式を変換できます。ここでは使いやすいツール「iMyFone Filme」をおすすめしたいです。これはWindowsとMac両方でも使える優れた動画編集ソフトです。インターフェースは簡潔で理解しやすく、ほとんどの動画編集に関する操作ともワンクリックで完成できます。

    Filme主な機能:

  • 動画、画像、音声が一括編集できます。20種類以上の動画フォーマットの入力、9種類の出力がサポートされます。動画形式の編集と変換は楽です。
  • トリム、カット、切り抜き、回転、分割、速度調整などの基本的な編集タスクが実行でき、トランジションやエレメンツを追加して、動画をより魅力的なものにすることも可能です。
  • 高速モード機能があり、搭載されるテンプレートを使用して、さまざまなテーマの素敵なスライドショーを素早く作成できます。
  • Filme 動画編集

Filmeでビデオフォーマットを変換する手順は次となります。

ステップ1:Filmeをダウンロードしてインストールします。それを起動したら、左上にある「ファイル」メニューを開き、「メディアのインポート」での4つの方式から選び、動画ファイルをインポートします。

メニューから動画のインポート

ステップ2:導入された動画ファイルをタイムラインにドラッグ&ドロップします。そして、ソフトの左上隅にある「出力」かタイムラインの上部のツールバーをクリックします。

ビデオの出力

ステップ3:デフォルトはローカルに動画が保存されます。左側で出力したいビデオの形式が選択できます。右にある「設定」アイコンを開くと、フレームレートや解像度なども設定できます。

フォーマットの設定

Part 4.YouTubeやSNSに最適なフォーマット

YouTubeやTwitter、Instagramなどはそれぞれに対応している動画形式があります。それに従わなければ、ビデオの共有は失敗してしまいます。主流の動画プラットフォームに最適なフォーマットを以下の一覧表でまとめるが、動画を投稿する際にはぜひ参考にしてみてください。


YouTube ニコニコ Twitter Instagram Facebook
対応のフォーマット
  • MOV
  • MP4
  • AVI
  • WMV
  • MPEG2-PS
  • FLV
  • MP4
  • FLV
  • AVI
  • WMV
  • MP4
  • MOV
  • ほとんどが対応できる ほとんどが対応できる
    推奨のフォーマット
  • MP4
  • MP4
  • MP4
  • MOV
  • MP4
  • MOV
  • MP4
  • MOV
  • Tips.

    MP4は一番広く使われているフォーマットなので、どの動画形式を使えばいいのか迷っている時にMP4として変換して保存するのは無難です。

    最後に

    今回はフォーマットやコンテナの意味、動画形式の種類と調べ方を詳しく紹介しましたが、これらの用語に戸惑っている人に役立てば幸いです。また、YouTubeやSNSで動画投稿をはじめたいなら、整理された推奨フォーマットに基づき、おすすめの動画編集ソフト「iMyFone Filme」を利用してお手元のビデオを整えましょう!