なぜ人々はSNSを利用するのですか?答えは簡単です。彼らは世界と共有したいです。そのためにSNSは十分なプラットフォームとも言えます。では、大勢の視聴者に魅力的にするために、豊かな動画が必要と思いない?それが今日ここで話し合うことです。ここで紹介する動画編集ソフトウェアには、目立ちになり、オンラインで注目を集めるのに役立つ重要な情報が含まれています。最高の動画を作るなら、もちろん動画編集ソフトが必要です。

本記事ではトップ10の動画編集ソフトを紹介し、一体どのように自分に合うソフトを選ぶのかをアドバイスとして説明します。

Part 1.動画編集ソフトランキング

パソコンで、ビデオ編集するトップ10のソフトをご覧ください。(まとめ)

1 iMyfone Filme(フィルミ)

iMyFone社の動画編集ソフトFilmeは、動画編集用の高度なツールです。しかも使いやすく、理解しやすいため、初心者向けにも強くお勧めします。正しい方法で操作するために役に立つガイドやその他のリソースがWebサイトにたくさんあります。これはおそらく初心者向けの最高の動画編集ソフトウェアです。

システムの互換性:Windows とMac

Filme 紹介動画

動画編集ソフトFilme オーディオは、以下の便利な機能を備え、Windowsユーザーにビデオを迅速かつ効率的に編集する方法を提供します:

  • クイックビデオモード:ワンクリックで、すべての映像とオーディオを一つのビデオに統合できます。超簡単なミュージックビデオ作成方法ではないでしょうか。
  • 多様なエフェクト:ミュージックビデオを面白くなりませんか?さまざまなエフェクトとフィルターが提供されます!
  • テキストオプション:歌詞を追加したいですか?テキストテンプレートとさまざまなフォントで簡単に実行できます。
  • 基本編集:専門的な知識を持たない人でも、手軽に利用されるインターフェースです。

Filmeガイド

メリット

  • たくさんのプロ機能がありますが、無料で試用できる。(ロゴ付け)
  • 初心者でも、わかりやすインターフェイスにより、機能やツールにすばやく慣れることができる。
  • 数秒以内に優雅なテンプレートで見事なスライドショーを作成できる。
  • ソフトウェア内から選択したソーシャルメディアチャネルにすばやくエクスポートできる。

デメリット

  • ロゴを削除したい場合、有料になる。
  • まだ若いソフトなので、成長の余地がある。

★【Filme ビデオエディター レビュー】

「iMyFone Filme」レビュー/素早く簡単に動画編集ができる! - by ますげーま様
【動画編集ソフト】Filme(フィルミ)を使い方から特徴まで徹底レビュ - by 巨人メディア
Filmeビデオエディターは初心者でも簡単に動画編集! - by 怒リーマー×怒リーマン様
● 基本的な機能がついていて、低価格。Filmeは、初心者におすすめの動画編集ソフトです。 - by 動画制作・映像制作のCINEMATO
● Filmeは初めて動画編集をする方におすすめのソフトです。基本的な カット編集、縦動画、複数トラック、BGM音楽、テキストテロップ、エフェク ト、トランジション、書き出しなど必要な機能がそろっています。 - by カンタン動画入門

カンタン動画入門

2 Lightworks

多くのエフェクトとフィルターを使えるし、無料の音楽を備えたプロ級のビデオエディターです。また、チュートリアルスタイルのスクリーンキャプチャビデオを作成するためのスクリーンレコーダーが組み込まれています。複数のオーディオトラックは、同じビデオでさまざまなオディオを同時に再生ができます。優れたオーディオ編集機能により、視聴者にアピールできます。

lightworksガイド

主な特徴:

  • 利用可能なバージョンWindows、Mac、およびLinuxです。
  • 幅広い入力フォーマットがサポートされています。
  • マルチカメラ編集機能付きます。

メリット

  • プロ品質の動画編集機能。
  • 編集時の遅延が最小限。
  • 数秒以内に優雅なテンプレートで見事なスライドショーを作成できる。
  • エフェクトプリセットなどを追加すると、4Kビデオでもリアルタイムで動作する。

デメリット

  • プロにアップグレードする、または購入すると高費用がかかる。

3 iMovie(Mac版のみ)

もちろん、Macユーザーのことも考えています。 iMovieは、Mac標準搭載の高画質動画編集ソフトです。無料なので、ほかのソフトをダウンロードすることにあまり熱心でない場合は、iMovieはよく使われるMac用の動画編集ソフトです。シンプルゆえにあまり凝った動画編集などは出来ませんが、使い方の情報もネット上に豊富にあるため、初心者の人にも使い安くおすすめです。

imovieガイド

主な特徴:

  • ビデオレコーダーやスマホなどのデジタルソースからのワンクリックでインポートできます。
  • 動画を編集する際、タイムラインがより分かりやすい。
  • ローカルコレクションまたはiTunesコレクションから音楽を追加することができます。
  • ナレーションを入れることができます。

メリット

  • Macのネイティブアプリなので、簡単に慣れることができる。
  • スムーズで洗練された動画を編集するために必要なすべての基本的な編集機能がある。
  • オーディオ編集モジュールを使用すると、適切な音量などを設定できる。

デメリット

  • Macシステムのみご利用できる。
  • プロな編集ツールではない。

4 Windows Movie Maker(Windows版のみ)

もう1つの優れたビデオエディタは、Windows用のMicrosoftの無料のvlog編集ソフトウェアです。トリミング、マージ、音楽やテキストのキャプションの追加などの基本的な機能があります。しかも、デジタルカメラや必要なハードウェア以外に追加の投資がないため、Windows PCを使用する初心者には最適なツールです。

windows movie makerガイド

主な特徴:

  • 初心者の必要なすべての基本的な動画編集ツールがあります。
  • ビデオと写真を組み合わせて、視聴者に豊富な動画を展示します。
  • 30以上のエフェクトとトランジション。
  • 音楽エディター機能付きます。
  • 720p出力します(HD)。

メリット

  • 初心者にとって最適。
  • インストールが簡単でできる。

デメリット

  • macOSバージョンに適応できない。
  • Proにアップグレードしない限り、高度な機能はない。

5 Avidemux

Avidemuxは、Windows、Mac、およびLinux用の有名な無料の動画編集ソフトウェアです。完全にオンラインのクラウドベースのツールであるため、クロスプラットフォームアプリケーションです。複雑なトランジションや高度な効果を必要としない限り、このソフトウェアを使用して見栄えの良いビデオを作成できます。

avidemuxガイド

主な特徴:

  • 動画のカットとトリミングができます。
  • 動画の一部をコピーまたは削除することができます。
  • 公開およびアーカイブ用のビデオを変換できます。
  • ビデオファイルのサイズを縮小できます。
  • 入力用のすべての一般的なビデオファイル形式をサポートします。

メリット

  • 初心者を混乱させる複雑な設定や機能のないシンプルな動画編集ツール。
  • 視聴者が簡単にダウンロードできるようにファイルサイズ縮小機能を使用する。
  • 新しい動画として、将来使用するためにビデオの一部を保存して、時間を節約する。

デメリット

  • すべての作業はオンラインで保存されるため、インターネット接続によってはセキュリティリスクが発生する可能性がある。
  • トランジションなどの高度な機能は付いていない。

6 DaVinci Resolve

DaVinci Resolveは、プロフェッショナルな体験を提供する無料のビデオおよび動画編集ソフトウェアです。強力な機能の多くは無料バージョンからロックアウトされていますが、アップグレードしなくても多くの編集ツールやその他のツールにアクセスできます。

davinci resolveガイド

主な特徴:

  • 幅広い編集機能により、あらゆる視聴者にアピールする洗練された動画に提供します。
  • 2Dおよび3Dのタイトルテンプレートにより、視聴時間が魅力的な動画を作成できます。
  • 完璧なトランジションを作成するためのエフェクトプラグインをサポートします。

メリット

  • 無料、しかもプロレベルの動画編集ツール。
  • プロになりたい初心者に最適。

デメリット

  • プロジェクト共有やHEVCデコードなどのよりプロな機能にアクセスするために、アップグレードする必要がある。
  • 無料版ではHDRをサポートしない。

7 HitFilm Express

HitFilm Expressは、プロな機能を探しているが、編集ソフトウェアに多額の投資をしたくない初心者に最適です。 HitFilmは、視聴者から際立つ目を引く動画を作成するために必要なすべての編集およびエフェクトツールを提供します。また、他のほとんどの無料の動画編集ソフトウェアツールにはない独自の機能もいくつか提供しています。

HitFilm Expressガイド

主な特徴:

  • 簡単なビデオインポートを備えた洗練されたインターフェイスがありますし、任意の形式からインポートすることで動画をすばやく作成します。
  • 光の効果により、動画の全体的なムードを変化し、視聴者によりリアルな体験を提供できます。
  • 高度なトラッキングにより、モーションベースのビデオの安定性が向上します。

メリット

  • プロな動画編集ツール。
  • 3Dモデルアニメーションをインポートして編集する。
  • Sky replacementツールを使用すると、背景を変更して、動画編集の好きな方にとって絶対に気に入るリアリズムを高めることができる。

デメリット

  • 特定のパックは個別に販売されており、合計するとかなりのお金をかかる可能性がある。
  • プロの機能は通常に有料オプション。

8 Adobe Premiere Pro

高度な機能が満載された有名な動画編集ツールです。プロとアマチュアに適合します。あなたが生の映像を取り、説得力のある物語に素早く変換することを可能にします。

システムの互換性:WindowsとMac

Adobe Premiere Proガイド

主な特徴:

  • 編集機能がたくさん揃っています。
  • シーンに字幕を入力するためのツールがあります。
  • VRコンテンツを編集します。
  • 動画の時間に合わせて音楽が自動リミックスされます。
  • 50以上のBGM、250以上の効果音あります。

メリット

  • 洗練されたプロフェッショナルなUI。
  • スムーズな編集体験。
  • 定期的な機能の更新。

デメリット

  • 月額30ドル近く高価。
  • システムがハイエンドでない場合、数回クラッシュする可能性がある。
  • 4Kビデオには32GBのRAMが必要。

9 PowerDirector 365

編集者が魅力的で注目を集めるYouTube動画を作成できるように特別に設計された、受賞歴のある動画編集ソフトウェアアです。これは、Windows版、Mac版およびAndroidデバイスで使用でき、新機能は少なくとも年に4回追加されます。

PowerDirector 365ガイド

主な特徴:

  • 200を超える編集ツールを使用すると、カメラソースや既存のクリップ、画像、音声から動画を簡単に作成できます。
  • パソコンの画面を収録することができるので、ゲーム実況などにも活用できます。
  • GoProなどアクションカメラにも対応します。
  • モーショントラッキングで対象を追跡、モザイクやセリフなどつけられる。

メリット

  • プロな機能の値段は比較的に高い。
  • 初心者にとっても編集しやすい。
  • マスクやテーマなどデザインツールをカスタマイズできる。

デメリット

  • 無料版の機能が限定される。
  • 動画の制作中に邪魔な広告が多い。
  • システムがハイエンドでない場合はレンダリングが遅くなる。

10 Final Cut Pro X(Mac版のみ)

すべてのMacが利用でき、編集者の人気のビデオ編集ソフトとして使用しています。洗練されたインターフェイス、HDR、VR、360度のビデオ編集機能をサポートします。Macのプロの編集者にとって非常に魅力的な選択肢となっています。

Final Cut Pro Xガイド

主な特徴:

  • 新しいメタルエンジンを使うため、より高速なレンダリングができる、時間を節約し、生産性を向上させます。
  • Mac Pro用に設計されており、GPUコアなどと十分に統合されています。
  • ビデオノイズを減らし、視聴者がプロの動画の出力に期待する明瞭さと鮮明さを提供します。

メリット

  • プロな機能の値段は比較的に高い。
  • 初心者にとっても編集しやすい。
  • マスクやテーマなどデザインツールをカスタマイズできる。

デメリット

  • 299ドルで高価。
  • 無料版の機能とツールは限られています。
  • Mac版のみ利用できる。

Part 2.パソコンで動画編集する理由

通常の動画編集の利用できる機械のはデバイスかパソコン二つあります。なぜデバイスよりパソコンのほうがお勧めですか?

1 応用するシーン

パソコンをご利用するなら、結婚式、卒業式、企業のプロモーション、年次会議、広告など、よりフォーマル、より高いビデオ品質を必要とする時、デバイスより高品質の作品が作りできます。これらのシーンにはビデオプロフェッショナリズムの要求があり、多くの場合、より優れたデザイン、レイアウト、およびポストプロダクションの特殊効果が必要になります。また、パソコンでのビデオ編集は、より豊富なアプリケーションシナリオのニーズを満たすために、さまざまなビデオサイズとエンコード形式をカスタマイズできるなど、より柔軟です。

2 素材の量

素材が少ないやビデオが1分程度の短い場合は、デバイスで編集すると十分ですが、しビデオの長さが長いほど、素材の量も増えることを意味し、ビデオを編集するためにより多くの作業が必要になります。ビデオ編集の効率は非常に重要なので、デバイス編集ならたくさんの不便をもたらし、効率的からみれば、パソコンで編集することがより速いです。

3 動画の品質

動画の品質も注目する必要ポイントです。いわゆるビデオ解像度とのことです。現在、多くのビデオステーションでは4K解像度は非常に一般的です。ほとんどのモバイルアプリの最高解像度はわずか720pであり、長いビデオを生成するのに長い時間がかかり、バッテリーの消耗が速くなります。最悪のことは、デバイスが熱くなり、デバイス本体の消耗になります。

コンピュータはこれらの制限に限られていません。多くのプロフェッショナルソフトウェアは、ハイエンドのニーズに合わせてさらにカスタマイズできるビデオ品質の選択もサポートしています。したがって、ビデオがデバイスでのみ放送される場合は、デバイスの編集で十分ですが、テレビ、プロジェクション、LEDなどの大きな画面再生が必要な場合は、コンピューターの方が適しています。

Part 3.動画編集ソフトを選ぶポイント

上記のように動画編集ソフトがたくさんあります。どれを自分にとってふさわしいかは一番重要です。次のようなポイントを見ながらソフトを選びましょう!

1 利用しているデバイスかビデオカメラに対応するか

通常利用しているビデオカメラかデバイスが対応することは問題ありませんが、Goproなどのような特定する機械をご利用する場合は特にソフトとの対応するかどうかを確認しなければなりません。

2 一番気になる機能は何でしょうか

人々はそれぞれ必要になる機能があるはずなので、一番気になる機能により違うソフトを選択したら、自分にふさわしいソフトを選べることができます。例えば:実況動画を作りたいとか、利用シーンの違うにより、必要な機能も異なります。

3 動画編集のレベル

初心者とぷロの方それぞれ動画編集の必要となる機能は異なります。ソフトのk脳がより複雑にすると、操作もより難しいです。自分のレベル、または自分の作りたい動画の複雑程度により、ソフトを選ぶことをお勧めします。

4ソフトの価格

動画編集ソフトは無料版でもありますし、有料版でもあります。ただし、無料版の機能は通常限られています。自分の納得できる範囲内でソフトを選択しましょう。

Tips:

ほぼすべての動画編集ソフトは試用版がありますので、ぜひ一度試してから、自分の一番合うソフトを選びましょう!

結論

本記事ではお勧めの動画編集ソフト10選、またはソフトを選ぶポイントを紹介しました。これらのソフトから選んで使用すると、ビデオ編集は絶対にスムーズになります。一番おすすめなのは動画編集ソフトFilme(フェルミ)を使用することです。正しい方法で操作するために役に立つガイドやその他のリソースがWebサイトにたくさんあるので、初心者でも簡単かつ迅速に動画編集できます。ぜひ一度試してくっださい!