私たちの日常生活ではよくプレゼンテーションを行っています。学校での報告、会社でクライアントへの売り込みなど多くの必要な場合、適切な手順に従わないとストレスを感じる可能性があります。その関係で、時間を無駄遣いことなく、いくつかの操作しやすい手順に従ってスライドショーを簡単に作成できる方法を本記事で提供します。最も重要なのは、ソフトウェアの使いやすさと素敵なスライドショーを編集できるかどうかのことです。

本記事では、初心者でも簡単に編集できるiMyFone Filmeと、オンライン編集ツールを含むいくつかの方法について提供したいと思います。このガイド記事を読み切ったら、必ずスライドショーの作成に役立つ情報を手に入れます。

Part 1:スライドショーを簡単に作成する方法(無料) ―Filme

iMyFone Filme(フィルミ)は、学校のプロジェクトやビジネス向けのスライドショーを作成するための非常に役立つソフトウェアです。ビデオの編集に必要になるトリミング、カット、フェード、音楽の追加、およびその他の多くのエフェクトを実行できます。これらは必要ではないように思われるかもしれませんが、プレゼンテーションを非常にキャッチーにし、人々の注意を引くことができます。しかし、問題はこのソフトウェアを使用してスライドショーを作成するにはどうすればよいかということです。そこで、興味深いスライドショービデオを作成するためのいくつかの手順を見ていきましょう。

YouTube Video

主な特徴:

  • ニーズに合わせてさまざまなスタイルで見事なスライドショーを作成するための複数のテンプレート。
  • 最速の方法―高速ビデオモードでスライドショーを作成します。
  • トランジション、アニメーション、タイトル、フィルターなど、編集用の豊富なエフェクト。
  • スライドショーをより魅力的にするために、さまざまなスタイルのテキストを追加できます。
  • 写真、ビデオ、音楽をスライドショーにミックスします。

ワンクリックしてスライドショーを作成するー高速ビデオ

これは、派手なスライドショーを作成するための最も簡単で迅速な方法です。

ステップ1:スライドショーを作成するには、上部のツールバーにある高速ビデオのアイコンを押すだけです。

Filme高速ビデオ機能

ステップ2:ここからテンプレートを選択し、右下にある「メディアを追加する」をクリックします。それが開くと、次のようにシステムからメディアをインポートするオプションが表示されます。

Filmeビデオをインポートする

ステップ3:メディアを選択して正常にインポートしたら、右下の「プレビュー」を押すと、すべての設定が完了します。スライドショーの準備ができました。これで、「エクスポート」をタップするだけで、メディアを共有したり、PCに保存したりできます。

Filmeビデオをエクスポートする


BGM付きのスライドショーを作成する

ステップ1:編集する必要のあるすべてのファイルをこのソフトウェアにインポートします。

Filmeビデオをインポートする

ステップ2:スライドショーに追加する写真またはビデオを選択して、「開く」を押すことができます。

Filmeファイルからインポートする

ステップ3:写真を選択して開くを押すと、写真がライブラリにインポートされます。その後、画像の「+」記号ボックスをクリックして、画像を追加する順序でクリックできます。

Filmeビデオをタイムラインに追加する

これは非常に基本的なインターフェースであるため、作業しながら遊んだり、より多くのことを探索したりできます。ここでは、簡単にドラッグして、表示されている画像の長さを増やすことができます。ドラッグアンドドロップするだけで追加または削除できます。

ステップ4:最後に、オーディオを追加するには、下の画像に示されている上部のツールバーの音楽アイコンをクリックする必要があります。

Filmeオーディオを追加する


テキスト付きのスライドショーを作成する

こちらも同じくらい編集しやすいです。

ステップ1:データを正常にインポートして編集した後、それを表す上部のツールバーにある小さな「T」をクリックします。これで、テキストを追加し、テキストのフォントと場所を選択できます。下のように示します。

Filmeテキストを追加する

ステップ2:テキストが画面の下に表示されます。テキストを別の場所に変更したい場合、押したままで移動もできます。

ステップ3:これで、テキストが表示されている場所にカーソルを置いて、右クリックするか、「ctrl + e」を押してテキストを編集します。

Filmeテキストを編集する


写真とビデオでスライドショーを作成する

前述の手順に従って編集することができます。メディアを導入する時、ビデオと写真をインポートします。その後ビデオと写真をタイムラインに追加します。編集したい場所にカーソルを置いて、「ctrl + e」で編集し、移動もできます。

Part 2:Windowsのネイティブソフトでスライドショーを作成する方法-Microsoft Photos

ソフトウェアをダウンロードせずにスライドショーを作成するにはどうすればよいですか? Microsoft Photosはスライドショーを作成するためのもう1つの便利なソフトウェアです。

ステップ1:追加するメディアをインポートして「作成」をクリックするだけです。次に、自動的ビデオを放映するか、自分でカスタマイズするかを選択できます。

自動的にビデオを放映する

ステップ2:自動的ビデオを放映することを選択した場合、スライドショーは数秒で準備が整います。ただし、カスタマイズされたオプションを選択すると、次のようなものが表示されます。

カスタマイズされたビデオ放映

ご覧のとおり、ここではストーリーボード内で写真を移動したり、写真の長さやその他の利用可能なオプションを変更したりできます。

保存するには、右上隅に「エクスポートまたは保存」オプションを選択します。好きな場所に保存して、メールやソーシャルメディアで共有することができます。

メリット:

  • ネイティブソフトウェアなので、簡単に慣れることができる。
  • ユーザーにとって時間の利便性がある。

デメリット:

  • 初心者レベルの編集オプション。
  • 限られたグラフィックオプション。

Part 3:スライドショーをオンラインで作成する方法

スライドショーを簡単に作成するもう1つのオプションは、オンラインにすることです。手順は似ていますが、オプションはWebサイトによって異なる場合があります。 Webサイトを開くだけで、メディアをインポートするオプションが提供されます。

オンラインで動画編集

ステップ1:追加したいメディアをインポートすると、以下に示す編集メニューが表示されます。

ステップ2:これで、画像をクリックして、右側のオプションから編集できます。

ステップ3:「作成」をクリックすると完了です。

メリット:

  • シンプルで簡単なので、誰でも使用できる。

デメリット:

  • 編集機能が非常に限られた。

Part 4:優れたスライドショーを作成するための5つのヒント

優れたスライドショーを作成するためのヒントをいくつか紹介します。

1 画質に注意してください

低品質の画像を使用すると、聴衆を遠ざける可能性があり、努力や真剣さの欠如と認識される可能性があります。画像は聴衆にテキストを視覚化させることです。ぼやけた画像は聴衆に理解しにくくなります。

2 画面を簡潔にし、言葉で埋めないでください

プレゼンテーションの必要なポイントは簡潔です。これは、スライドショーを見るとき、聴衆は単にスライドからテキスト全体を読むのではなく、ビジュアルを通じて知識を得ることに期待しているためです。

3 画像の順序が重要

全体的な順序は、聴衆が内容を理解しやすくなるため、非常に重要です。そうしないと、混乱してしまい、興味を失う可能性があります。

4 エフェクトを使いすぎないでください

ファンキーな効果は面白そうに見えるかもしれませんが、正式なプレゼンテーションには適していません。誰かが彼らのビジネスのための資金を求めている間、あなたも浮かんでいる言葉を見たくないでしょう。

5 伝えたい感情に音楽を合わせる

音楽は非常に重要であり、文脈と一致する必要があります。そうしないと、馬鹿げているように見え、不幸な出来事について話しているときにパーティーソングを追加するなど、誰かを怒らせる可能性があります。

結論

本記事ではスライドショー作成のいくつの方法を紹介しました。初心者でも使いやすいし、編集機能も十分揃えるiMyFone Filme(フィルミ)を強くお勧めします。ぜひ一度試してみてください!

より多くの動画編集ソフトを知りたいなら、「【Top 10】動画編集ソフトおすすめ人気ランキング」を参考になりましたら、幸いです。