近年、通常のAU、SOFTBANK、ドコモのような通信会社以外、格安のSIMカードのみを販売している会社かSIMカード使わず、WI-FIを利用する形が今流行っています。

この記事では電話番号がなしの場合、機種変更してもいかにLINEを引継ぎする方法を紹介します。同時に大事なトーク履歴を永遠に失わないための裏ワザを解明します。

Part1:電話番号なしで引き継ぐ際事前に準備すべきこと

LINEを登録する際に利用できる方法は主に三つあります。「電話番号」、「Appleで続ける」、「Facebookで続ける」です。仮に電話番号がない場合は一番目の電話番号を利用ずに、他の2種類の登録方法を利用すればよいです。

再登録できる解決策を知ったうえで、今考えるべきのは機種変更する前に何かを準備すべきことです。

1.1. LINEのアカウントで連携すること

電話番号がない場合はFacebookとAppleを通じて登録しかないので、まず一番大切なのはアカウントでFacebookとAppleを連携することです。

具体的な連携する方法は以下となります。

ステップ1:ホーム画面から右上隅にある「設定」のアイコンをタップして、「アカウント」を選択します。

ステップ2:アカウントの詳細画面で電話番号以外、メールアドレスとパスワードを入力する必要があります。

LINEのアカウントを入力

ステップ3:FacebookとAppleを連携します。

ステップ4:Facebookと連携する場合、「連携」をタップすると、Facebookのログイン画面が表示されます。ログインしたら「×××としてログイン」をタップすると、連携完成です。(連携成功すると「連携する」から「連携解除」になるはずです)

LINEとFacebookを連携する

ステップ5:最後に「設定」にある「アカウント引き続き」のスイッチを「オン」にすると、36時間以内にLINEの引き継ぎが実施できます。

1.2.端末とLINEを最新バージョンにする

安全にLINEのデータをバックアップ、引き継ぎできるために、LINEと旧端末を最新バージョンにする必要があります。

LINEの場合はAPP Storeで更新できるかどうかを確認できます。端末の場合、iPhoneであれば、「設定」の中で確認できます。

iPhoneのバージョンを確認する方法:

ステップ1:「設定」を開き、「一般」をタップします。

ステップ2:「ソフトウェア・アップデート」をタップして、最新バージョンであるかどうかを確認できます。アップデートできる場合はアップデートします。

iPhoneのソフトウェア・アップデート

Androidのバージョンを確認する方法:

ステップ1:「設定」を開き、「ソフトウェア更新」をタップします。

ステップ2:次の画面で「ダウンロードおよびインストール」をタップし、画面の指示通りで手続きを続けてアップデート完了です。

Androidのソフトウェア・アップデート

Part2:同OS・異OS間のトーク履歴を転送したい場合の最高策

機種変更する時LINEデータの中で一番大切なのはトーク履歴です。一番大切の思い出がそこに保存しています。iCloudでもいい、Googleドライブでも無制限の容量があるわけではない。容量が足りないと、LINEのトーク履歴のバックアップが失敗になります。また公式な方法では異OS間のトーク履歴の転送ができません。そこで100%トーク履歴を転送できる専門的なLINEデータを管理するソフト - iTransor for LINEを紹介します。

LINEトーク履歴を異OS間転送するチュートリアル動画をご覧ください!

YouTube Video

iTransor for LINEの主な機能:

  • 【LINEトーク履歴を同OS・異OS間転送】Android/iOSからiOSへのデータ転送ができます。
  • 【無料バックアップ・閲覧】無料でバックアップできるし、バックアップした内容はすべてプレビューできる。
  • 【PCにエクスポート・保存】選択的にコンテンツを多様な形式でPCにエクスポートできるし、保存した内容をすべてのメディア付けデバイスで閲覧できる。
  • 【復元】iTransorファイルからiPhoneに直接転送できる。

具体的な操作手順:

ステップ1:iTransor for LINEをインストールして、起動します。画面の指示通りでPCと接続して、画面の左側にある「Android/iOSからiOSへLINEデータを転送」を選択し、スタートをクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:画面の指示通りで転送先のiPhoneに同じLINEアカウントをログインします。

転送先で同じLINEアカウントをログイン

ステップ3:しばらく待ってから、LINEデータ転送完成です。

LINEデータ転送成功

Tips:

AndroidからiOSへLINEトークを転送する場合は少しデバイスにセットアップする必要があるので、具体的には「異OS転送する方法をご覧いただけたら、役に立ちます。

Part3:電話番号なしで引き続いだ後でやるべきこと

電話番号なしの場合、新端末で登録したい場合はFacebookとApple二種類の方法があります。(Androidの場合はFacebookのみご利用できます)

FacebookでLINEをログインする方法:

ステップ1:「Facebookログイン」をタップして、FacebookのIDとパスワードを入力する画面が表示されます。

ステップ2:IDとパスワードを入力して、もう一度ログインをタップすると、「すでにLINEにFacebookを使用してログインしたことがあります」が表示されます。今の画面で「次へ」をタップします。

ステップ3:「××としてログイン」が表示されると、「ログイン」をタップします。

FacebookでLineを再ログイン

これで画面の指示通りでトーク履歴を復元して、年齢確認を行って、スタンプなどを再ダウンロードして、最後に通知音などを再設定すれば、LINEの引き継ぎが完成です。

結論

電話番号なしの場合、大事なデータをバックアップ、引き継ぎする方法はすでに分かっているでしょう。ここで公式な方法でもできないAndroid/iOSからiOSへLINEトークを転送できる専門的なLINEデータを保管するツールを強くお勧めします。試してみれば想像以上の使いやすさが感じます!