Filmeのナビゲーション

iMyFone Filmeを起動したときのインターフェイスは次のとおりです:

Filme インターフェイス

1.メディアライブラリ:メディアライブラリは、インターフェイスの左上にあります。ここでは、動画、画像、オーディオなどのメディアをインポートできます。フィルタ、アニメーション、テキスト(キャプション、クレジットなど)、オーディオクリップなどで使用できるサンプルエフェクトもあります。ここで高速動画モードを使用して、テンプレートの1つを適用し、高品質の動画をすぐに作成することもできます。


2.プレビュー画面:プレビュー画面を使用すると、タイムラインでプロジェクトを即座にプレビューできます。ここで基本的な編集を完了し、比率、解像度、再生速度などのプレビュー設定をセットアップすることもできます。


3.ツールバー:ここでは、タイムライン内のメディアクリップを削除、分割、トリミングしたり、速度を変更したり、雰囲気を調整したり、回転/拡大縮小/オフセットしたりするためのツールを見つけることができます。編集が終了したら、「エクスポート」をクリックして、動画をパソコンまたは選択した他のデバイスにエクスポートできます。


4.タイムライン:タイムラインは、動画プロジェクトのメディアファイルとエフェクトを組み立てる場所です。ここでクリップの順序並びと編集ができます。


5.編集画面:編集画面は歯車のアイコンが付いたパネルです。ソフトウェアを起動しても、編集画面は自動的に開きません。最初にクリップをアップロードし、タイムラインにドラッグしてダブルクリックすると、編集画面が表示され、雰囲気、速度、位置などを調整できるようになります。

新しいプロジェクトを作成する

「ファイル」の下の「新規プロジェクト」をクリックして、新しいプロジェクトを作成できます。ここでプロジェクトのアスペクト比を選択できます。

新規プロジェクト

プロジェクトを開く

「最近のファイルを開く」を選択して最近編集したプロジェクトを開くか、「プロジェクトを開く」をクリックしてパソコン上の既存のプロジェクトを開くことができます。

プロジェクトを開く

プロジェクトを保存

「ファイル」の下の「保存」または「名前を付けて保存」をクリックして、プロジェクトをパソコンのFilmeフォルダーに保存できます。

プロジェクトを保存

メディアのインポート

Filmeにメディアファイル(動画、画像、オーディオ)をインポートする3つの方法は次のとおりです:

方法1:メディアライブラリの「インポート」オプションをクリックします。「ファイル」と「ファイルフォルダ」の2つのオプションがあります。ファイルをインポートするには「ファイル」を選択し、フォルダ全体をインポートするには「ファイルフォルダ」を選択します。

メディアファイルをインポート

方法2:「メディアライブラリ」パネルをクリックします。

メディアライブラリ

方法3:ファイルまたはファイルフォルダをメディアライブラリにドラッグアンドドロップします。

1.動画、オーディオ、および画像でメディアをフィルタリングする

インポートされたメディアファイルは、次のファイルタイプに従ってフィルタリングできます。

メディアをフィルタリング

2.メディアライブラリでメディアを整理する

メディアライブラリに表示されるインポートされたメディアファイルを整理できます。

メディアファイルを整理

3.ファイル名、タイプ、時間、作成日でメディアをフィルタリングできます

インポートされたメディアファイルは、ファイル名、タイプ、時間、作成日に従って、昇順または降順でフィルタリングできます。

メディアをフィルタリング

メディアとフォルダの管理

プロジェクトメディアは、Filmeで編集しているプロジェクトのメディアです。新しいプロジェクトを作成するか、最近/既存のプロジェクトを開くと、そこに含まれるメディアファイルの数がここに表示されます。

マイメディアは、あらゆるプロジェクトで使用できるすべてのメディアのライブラリです。ここにファイルを追加すると、起動するたびにFilmeで利用できるようになります。

ここでメディアを管理するには、左側の小さな三角形をクリックしてフォルダを展開します。プロジェクト/マイメディアオプションの下に新しいフォルダを追加したい場合は、プラスアイコンをクリックします。フォルダを削除するには、フォルダをクリックしてからマイナスアイコンをクリックします。フォルダをダブルクリックすると、フォルダの名前を変更することもできます。

メディアとフォルダを管理

top icon