app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

iTunes Backupのデフォルトのパスワードは何ですか?それは存在しますか?

iTunesのバックアップ暗号化パスワードを設定したことがないのに、復元しようとするとパスワードの入力を求められている場合は、バックアップの復元に使用できるデフォルトのパスワードがあるのかどうか疑問に思うかもしれません。iTunesはさまざまな理由でバックアップの暗号化パスワードを要求することがありますが、本当にiTunesのバックアップ用のデフォルトパスワードはあるのでしょうか?

iTunesのバックアップ用のデフォルトパスワードはありますか?  - いいえ!

iTunesバックアップにはデフォルトのパスワードはありません。しかし、何らかの原因で、iTunesがパソコンからランダムなパスワードを取得し、それをバックアップの暗号化に使用している可能性があります。暗号化されたiTunesバックアップのロックを解除するために試すことができる、いくつかの一般的なパスワードを以下に示します。

  • Apple IDパスワード

  • デバイスのパスワード

  • Eメールパスワード

  • パソコンのユーザーアカウントに使用するパスワード

  • iCloudアカウントに使用するパスワードード

  • 以前にバックアップを暗号化するために使用していたパスワード

  • デフォルトのパスワードがあるならば、0000や1234などの単純な4桁のコードです。

バックアップを復元しようとしている際に(パスワードを設定していなくても)iTunesからパスワードの入力を求められた場合は、上記のパスワードを試してみることをお勧めします。 どれか1つが当てはまるかもしれません。

上記のパスワードは機能しませんでしたか? 次のヒントを試す

1iTunesバックアップ解除ツールを使用する

パスワードを忘れたときは、iTunesのバックアップロック解除ツールを使用するのが賢明です。 iMyFone KeyGeniusはiTunesのバックアップパスワードを回復し、iTunesのバックアップへのアクセスを取り戻す手助けをします。

iMyFone KeyGenius

100万以上のダウンロード

主な特徴

  • 3つの高度なロック解除モードで、安全かつ簡単に忘れてしまったiTunesバックアップパスワードを見つけることができます。

  • ワンクリックで、KeyGeniusは暗号化設定を削除し、パスワードなしで新しいバックアップを作成することを可能にします。

  • 他の競合他社とは異なり、iMyFone KeyGeniusは100%安全に使用でき、バックアップに損傷を与えることはありません。

無料で試す

最適なロック解除タイプを選択する方法

iMyFone KeyGeniusは3つのロック解除タイプを搭載しています。最適なロック解除タイプを選択することにより、復号化の効率が大幅に向上します。

ロック解除方法を選択

1. 辞書攻撃 - 忘れてしまったiTunesバックアップパスワードが一般的なパスワードであり、そのパスワードがまったくわからない場合は、辞書攻撃を選択してください。 このオプションを使用すると、最新の辞書ファイルをダウンロードしてパスワードを簡単に見つけることができます。

2. マスク攻撃を使用した総当たり攻撃- 忘れてしまったiTunesバックアップパスワードが一般的なパスワードであり、そのパスワードがまったくわからない場合は、辞書攻撃を選択してください。 このオプションを使用すると、最新の辞書ファイルをダウンロードしてパスワードを簡単に見つけることができます。

3. 総当たり攻撃 - パスワードの長さなど、パスワードに関する何かを覚えている場合は、マスク攻撃を使用して総当たり攻撃を選択できます。この攻撃の設定には、パスワードの長さ、文字範囲、および接頭辞が含まれます。これらの項目を設定して、紛失したパスワードをより迅速に発見します。

iTunesバックアップのロックを解除しました

2デフォルトのiPhoneバックアップパスワードを思い出せない? iCloud Backupを使用する

iCloudバックアップ上に以前に作成したバックアップをデバイスに復元することができます。iCloudバックアップとiTunesバックアップは異なりますのでご注意ください。

iCloudバックアップが利用可能かどうかを確認する

iCloudバックアップはiCloud.com上にはありません。ご利用中のデバイスでバックアップを探します。iCloudバックアップが利用可能かどうかを確認するには、以下の手順に従ってください。

  • 設定アプリを開きます。

  • 「自分の名前」をタップして、「iPhone名」> iCloudバックアップに移動します。

チェックラストicloudバックアップ日

iCloudバックアップから復元する手順

iCloudバックアップから正常に復元することはできません。iOS設定アシスタントを介してのみ実行できます。そのため、iCloudバックアップから復元する場合は、まずデバイスをリセットする必要があります。以下の手順に従ってください。

  • デバイスで設定アプリを開きます。

  • 「一般」>「リセット」に移動し、「すべてのコンテンツと設定を消去」オプションをタップしてデバイスをリセットします。

すべてのコンテンツと設定を削除するiphone

  • リセットプロセスが完了してデバイスの電源が入ったら、画面の指示に従ってアプリとデータ画面に進みます。

  • 「iCloudバックアップから復元」オプションをタップします。

復元iphoneからiCloudバックアップ

次にiCloudアカウントにサインインしてバックアップを選択すると、復元プロセスが始まります。

iCloudバックアップとiTunesバックアップの違い

違いを知るには、両バックアップのさまざまな側面を理解する必要があります。

iCloudバックアップ

iTunes Backup
含む

カメラロール、ドキュメント、アカウント、設定

メモ、ビデオ、設定、すべてのアカウントパスワード、アプリ、データ
含まない
  • iCloudミュージックライブラリ、タッチID設定

  • Apple Payの情報と設定

  • ExchangeメールやGmailなどの他のクラウドバックアップサービスに保存されているデータ

  • iCloudフォトライブラリ、カレンダー、写真、メモ、連絡先など、すでにiCloudに保存されているデータ

  • キーチェーン、アクティビティ、健康データ

  • Apple Payの情報と設定

  • 指紋認証設定

  • クラウドに保存されている写真

  • iTunesから同期されたコンテンツ

  • iBooksにダウンロードされたPDFを含む、iTunesおよびApp Storeからのコンテンツ

3Macをお使いの方は、キーチェーンをお試しください

Macユーザーであれば、キーチェーンアクセスを使ってiTunesバックアップパスワードを簡単に回復することができます。以下の手順に従ってください。

  • お使いのMacで、「ユーティリティ」セクションを開き、「キーチェーンアクセス」に移動して起動します。

  • キーチェーンアクセスで、「すべての項目」をクリックし、検索フィールドに「iPhoneバックアップ」と入力してiPhoneバックアップキーチェーンを探します。

検索iPhoneバックアップ

  • 見つかったら、それをダブルクリックして開き、「パスワードの表示」というチェックボックスをオンにします。

パスワード表示

  • キーチェーンのパスワードを入力して、「許可」をクリックすると、iTunesのバックアップパスワードがポップアップに表示されます。

タイプログインパスワード