app_store

iPhoneを簡単にリカバリーモードから抜け出させる5つの方法

質問

こんにちは。iPhoneをiOS 12にアップグレードしようとしていますが、iPhoneがリカバリーモードで動かなくなってしまいます。 iPhoneをiTunesに接続すると、iPhoneがリカバリーモードになっているというメッセージが表示されてしまいます。iPhoneをリカバリーモードから抜け出すために、助けが必要です。この問題の解決を手伝ってくれると嬉しいです。


iPhoneを最新のソフトウェアiOS 13/12に更新し、リカバリモードで停止することは、iPhoneおよびiPadユーザーにとって珍しい問題ではありません。 ですが、デバイスをリカバリーモードから復帰させる方法はいくつかあります。 この記事では、いくつかの異なる方法を紹介します。

Q 1. なぜiPhoneがリカバリモードで止まってしまうのか?

iPhoneがリカバリモードで停止することは珍しくなく、この問題が発生する理由はいくつかあります。

  • ソフトウェアまたはハードウェアの問題。

  • iOSの更新が何時間も続く。

  • iOS のベータ版をインストールしている。

  • iPhoneがAppleロゴの読み込み画面で止まってしまった。

これらはほんの一例ですが、心配する必要はありません。修正できます。

iPad in recovery mode

Q 2. iPhoneがリカバリモードで停止した場合、データは失われるのか?

まず悲しいことに、iPhoneがリカバリーモードになっている場合は、そのせいでiPhoneをバックアップできなくなるということをお伝えします。 ただし、iPhoneを復元せずにリカバリーモードから戻すことができれば、データは失われません。

iPhone Data

パート1.データを失わずに、iPhoneをリカバリーモードから復帰させる3つの方法

次の解決策を試せば、データの損失を心配する必要はありません。 これは、iTunesを使用せずにiPhoneをリカバリーモードから復活させる方法です。

1.1. ワンクリックでリカバリーモードを終了する方法(無料の方法)

この状況では、iMyFone Fixppo を試して、データを失うことなくiPhoneをリカバリモードからすばやく戻すことができます。 このツールの主な機能と、iPhoneを回復モードから戻す手順を確認してください。

700,000以上のダウンロード数

主な機能:

  • データを失うことなくデバイスを修正するための、専門的なテクノロジーを適用しています。

  • データを失うことなく、ワンクリックでデバイスをリカバリーモードに切り替えたり、終了したりできます。iPhoneを操作する必要はまったくありません。

  • iOSをリカバリーモードで止まってしまう問題、ホワイトスクリーン、ブラックスクリーン、Appleロゴの画面で固まってしまう等の問題から、正常な状態に修正します。

  • 標準モード(データ損失なし)、詳細モードの2つの修復モードをご提供します。

  • iPhone11、iPhone XS(Max)、iPhone XR、iPhone 8、iPhone 7、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iOS 13/12/11/10/9/8/7を実行するiPhone 4を含む、ほぼ全てのiOSデバイスをサポート。

Windows version    Mac version

iPhoneを簡単に入手できます

11 / XR / XS(最大)/ X / 8/7 / SE / 6s(Plus)/ 6(Plus)/ 5s / 5c / 5 / 4s / 4は、iMyFone Fixppoソフトウェアを使用し、ワンクリックでリカバリーモードを終了することができます。また、データを失うことなく行う方法については次をご覧ください。 以下の解決策はiMyFone Fixppoに基づいており、非常に効率的です。 iMyFone Fixppoを実行して、コンピュータにiPhoneを接続してください。

  • iMyFone Fixppoを実行して、パソコンにiPhoneを接続してください。

how to one click to exit Recovery mode

  • [リカバリーモードの開始/終了]機能を選択し、[次へ]をクリックして続行してください。その後、「リカバリーモードを終了」をクリックしてください。

how to one click to exit Recovery mode

  • 全てのプロセスが完了したら、ご自身のiPhoneを確認してください。

exiting Recovery mode

プロセスが完了してもデバイスが起動しない場合は、再試行するか標準モードを使用してデバイスを修正してください。

1.2. 標準モードを使用し、iPhoneをリカバリーモードから抜け出させる

手順1 –ソフトウェアをパソコンにダウンロード&インストールした後、ソフトウェアを起動してプロセスを開始させてください。 プログラムを起動するときは、iOSデバイスをPCに接続してください。画面上の指定された3つのモードから「標準モード」を選択してください。

interface of iMyFone Fixppo

手順2–モード選択をすると、デバイスはプログラムによって検出され、問題は発生しません。 正常に検出されると、デバイスで使用可能な全ファームウェアが示されます。お好みのバージョンを選択し、「ダウンロード」をクリックして続行してください。

download firmware

手順3–次に、ダウンロードが完了するまでお待ちください。 プロセスを終了するには、「開始」ボタンをクリックしてください。問題はしばらくすると解決します。iPhoneのリカバリーモードが終了しているかをご確認ください。

finished fixing your device

Windows version    Mac version

1.3. iPhoneのリカバリーモードを終了する通常の方法

iPhoneがリカバリーモードで動かなくなってしまうことがあります。 この状態から抜け出し、再開させるのに役立つ方法を知りたい場合は、以下の手順をご確認ください。

  • ホームボタンと電源ボタンを約15秒間押し続けると、iPhoneの電源が切れます。

  • ボタンを押したままにして、iPhoneを起動します。 これにより、iPhoneが回復モードから復帰します。

hard reboot iPhone 6

注:iPhone 7を使用している場合は、ホームボタンの代わりに音量を下げるボタンを押してください。

iPhone 8以降を使用している場合は、音量を上げるボタンを押してから、音量を下げるボタンをすばやく押し、iPhoneが再起動するまで電源ボタンを押し続けてください。

パート2. iTunesを使用し、iPhoneをリカバリーモードから解除する(iPhone内を消去する)

上記の方法が機能しない場合は、次の手順を試し、iTunesを使用してiPhoneをリカバリーモードから復帰させることができます。 ただし、iPhone内が消去され、デバイス上のすべてのデータが失われることに注意してください。 iPhoneがリカバリーモードで動かなくなる問題を解決する、iTunesを用いた解決策は以下の通りです。

  1. iTunesを開き、プロンプトメッセージが表示されたら、最新バージョンをダウンロードしてください。「ヘルプ」>「アップデートの確認」をクリックして、iTunesが最新かどうかを確認してください。iTunesが古い場合、新しいバージョンが自動的にダウンロードされます。

  2. iPhoneをコンピューターに接続してください。

  3. iTunesは、リカバリーモードでiPhoneを検出した場合、説明の通知を表示します。そのメッセージが表示されたら、iPhoneを復元してください。 iPhoneを復元すると、おそらくリカバリーモードが終了し、以前と同様に正常に動作するでしょう。

restore-iphone-with-itunes-using-dfu-mode

パート3. DFUモードを使用し、iPhoneをリカバリーモードから解除する(iPhone内の消去)

DFU(デバイスファームウェアアップデート)モードは、iPhoneまたはiOSデバイスで最も使用できるリカバリーモードです。 オンラインで見つけた他の解決策と比較しても、DFU復元はiOSの問題の最終的な修正方法である可能性が高い方法です。iPhone内のすべてを完全に消去し、新しいiPhoneのようにします。

  1. iTunesを起動して、iPhoneを接続してください。iPhone 6S以前の場合、「起動/スリープ」ボタンと、「ホーム」ボタンを同時に約8秒間押し続けてください。 iPhone 7以降では、代わりに「起動/スリープ」ボタンと、「音量を下げる」ボタンを8秒間押し続けてください。

  2. 8秒が経過したら、「起動/スリープ」ボタンを放してください。 iPhoneの状態に応じて「ホーム」または「音量を下げる」ボタンを押し続けてください。「iTunesがリカバリーモードでiPhoneを検出しました」という通知が表示されるまでこれを繰り返してください。iPhoneの画面が黒くなっていることがわかると思います。 その後、iPhoneはDFUモードに入ります。iPhone 8およびiPhone Xについては、 この方法を確認してください。

  3. すべてのボタンを離してください。[iPhoneを復元する]のボタンをクリックして、iPhoneを工場出荷時の設定に戻してください。

restore iPhone using iTunes

この問題を解決するオールインワンの方法が必要な場合には、専門的なアプリである iMyFone Fixppoを強くお勧めします。今すぐ無料お試し版を試してみてください!

Windows version    Mac version