<質問>
「LINEの友だちから誕生日カードが届いたので、お礼の返信がしたい…」
「バースデーカードのお礼って、どうやるの?」
そんな悩みを抱えてはいませんか。

確かに誕生日を祝ってもらった相手には、絶対に「ありがとう!」と伝えたいですよね。この記事では、誕生日カードへの返信方法や、バースデーカード以外のお祝い方法について、詳しく解説します。

Part1:LINEで誕生日カードを返信する方法

LINEでは、バースデーカードから直接、お礼の返信をすることはできません。誕生日メッセージへの返信には、以下2つの方法があります。

1.1. トークルームで直接伝える

バースデーカードをもらったら、相手とのトーク画面を開いて、直接お礼を伝えましょう。この際、もらったバースデーカードのスクリーンショットを添えると、より感謝の意が伝わりますよ。

誕生日カードをお礼返信

1.2. いいねを押す

いいねを付けることで、相手のタイムラインに通知する方法もあります。

Step 1.送られてきたバースデーカードを開く。

Step 2.右下にある「顔アイコン」をタップすると、いいねが付く。

Step 3.相手のタイムラインに通知が届き、「○○があなたのバースデーカードに『いいね』しました」と表示される。

誕生日カードをいいねする

これで、相手のタイムラインにいいねが届きます。また、相手がカードを見返した時にも、いいねボタンをタップすることで自分のいいねを確認してもらえます。

Part2:バースデーカード以外誕生日以外のお祝いする方法

相手の誕生日には、バースデーカード以外のお祝い方法として、風船やギフトを送ることも可能です。ギフトの送信ではメッセージも添えられますので、トーク画面で返事をもらえるかもしれません。

2.1. 風船を送る

タイムラインに投稿されたリレーにある「風船アイコン」をタップすると、相手の画面を賑やかにする風船を送れます。風船は最大で100個まで送ることができ、送った数は自分と相手しか分かりません。また、送った後でもリレー右上の「…」→「風船の送信を取り消し」をタップすれば、風船を削除できます。

誕生日風船を送る

2.2. ギフトを送る

誕生日を迎えた友だちに「LINEギフト」を使って、プレゼントを贈ることも可能です。

これを使えば、コロナ禍でなかなか会えない友だちにも「スタバのドリンクチケット」や「サーティーワンアイスのギフト券」、「ローソンの割引券」などを、簡単にプレゼントできます。

ギフトを送る方法

Step 1.LINEのホーム画面にある「誕生日の友だち」の直下、「誕生日を見る」を選択。

Step 2.誕生日を迎える友だちが表示される。

Step 3.カードを送りたい友だちの左側にある「ギフト」を選択する。

Step 4.ギフトページから、プレゼントするギフト品をタップする。

Step 5.ギフト品の画面下にある「友だちにギフト」をタップして、購入の手続きをする。

Step 6.決済完了後、メッセージカードを選ぶ。

Step 7.メッセージの入力後、「ギフトメッセージを確定」→「ギフトを贈る」を順にタップする。

誕生日ギフト送る

これで、メッセージカードとともに、友だちに素敵なギフトをプレゼントできます。

Tips:大事なLINEトークを異OS間転送する裏ワザ

LINEで友だちとの大事なトーク履歴は、永遠に保存したいもの。しかし、iPhoneからAndroidスマホ、またはAndroidスマホからiPhoneへの機種変更を行った場合は、LINEのトーク履歴を引き継ぐことはできません。そしてLINE公式でも、トーク履歴を異なるOSの端末へ移行する機能は、実現していないのです。

そこで、プロの専門家による「iTransor for LINE」という便利なソフトがあれば、確実かつ簡単に、LINEのトーク履歴を異なるOSの端末に移行することができるのです。

ここでは、Android端末から、最新の「iPhone13」に機種変更する時における、LINEトークの異OS転送する方法を解説します。

Step 1.端末をiTransor for LINEがインストールされたパソコンにUSBで接続する。ソフト左側の一番上にある「Android/iOSからiOSへLINEデータを転送」を選択して「スタート」をクリック。

iTransor for LINEを起動します

Step 2.画面の指示に従って、GoogleドライブでLINEのデータをバックアップする。

LINEで旧バージョンをインストール

Step 3.「フルバックアップ」と表示されるので、まずはAndroid端末側で任意の暗証番号を入力し、次にPC側でも同じ暗証番号を入力する。

デバイスに「データを復元」をタップ

Step 4.データを転送するために必要なソフトが、端末にダウンロードされる。Android端末側の「設定」より、「アプリ」→「iTransor Assistant」→「権限」の順に進んだ上で、ストレージの権限を「オン」にする。

Androidアシスタント権限を開く

Step 5.画面の指示に従い、転送先のiPhoneにて同じLINEアカウントでログイン。

iPhoneでLINE登録

Step 6.データが全て転送されるまで待機する。

ここまでの操作で、LINE上にあるトークや画像・動画ファイルが、簡単に転送可能です。これで安心して、異なるOSの機種変更ができますね!公式な方法ではできない、異なるOS間でのトーク転送を可能とするiTransor for LINE。

まとめ

LINEでバースデーカードをもらったら、いいねを押すか、直接トークルームで感謝の意を伝えましょう。また、LINEでは誕生日カードの他にも、風船やギフトを送ってのお祝いも可能です。大切な友だちの誕生日を、相手の好みに合わせてお祝いしてあげてくださいね。同時にLINEを機種変更などの時データ管理を行いたい場合、LINEをバックアップ・引継ぎできるツール「iTransor for LINE」を利用しましょう。トラブルが起きてもいつでも復元ができ、非常に安心です。操作も簡単ですから、誰でも使えますよ。今すぐ無料版を試してみましょう!