LINEはチャットや通話で素早くコミュニケーションが取れる、便利なツールのはず。そんなLINEがいつまで経っても読み込み中のまま進ままないと、イライラしますよね。

LINEが読み込み中のまま動かない

この記事では、そのようなトラブルに見舞われたときの対処法について説明します。ステップごとに解説しているので、「読み込み中のまま進まない」という方は、ぜひスマホで作業しながら読み進めてみてください。

Part1:機種変更する時LINEアカウントにログインする時の読み込み中

スマホを機種変更した後、LINEアカウントにログインする際の読み込み中の処理がなかなか終わらない時には、下記の方法を試してみてください。

1LINEを再起動

シンプルですが、LINEを再起動することで解決する場合も多いです。iPhoneとAndroidで手順が違うので、それぞれステップごとに解説します。

iPhoneの場合

ステップ1:「ホーム画面下端を上にスワイプ」または「ホームボタンをダブルクリック」して「マルチタスク画面」を表示する

ステップ2:LINEアプリを終了させて、再度、LINEアプリを起動させる

iPhoneの起動したアプリを全部閉じる

Androidの場合

ステップ1:設定画面で「アプリ」の項目に進む

ステップ2:アプリ一覧から「LINE」を選択

ステップ3:LINEアプリの詳細画面で「強制停止」を選択

ステップ4:確認画面が表示されるので「OK」をタップ

ステップ5:LINEのアイコンをタップして、もう一度LINEを起動する

AndroidでLINEを強制終了

2デバイスを再起動

LINEを再起動しても解決しない場合には、次にデバイスを再起動してください。

iPhoneとAndroidのケースに分けて解説します。

iPhoneの場合

ステップ1:スリープボタンと上下どちらかの音量ボタンを、「スライドで電源オフ」が表示されるまで長押しする

ステップ2:表示されたらスライドして電源を切る

ステップ3:再度、電源を入れなおす

iPhoneを再起動

Androidの場合

ステップ1:電源ボタンを長押しする

ステップ2:メニューが表示されたら「再起動」をタップする

Androidを再起動

3LINEを再インストール

それでもダメな場合は、LINEの再インストールをしましょう。LINEアプリを一度削除して、再度インストールしてください。この際、トークデータなどが消えますが、簡単にバックアップを取れる便利なツールを後ほど紹介します。

LINEをアンインストール

Part2:トーク履歴をバックアップが復元するときの読み込み中

1プロなLINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフトのご利用

バックアップの復元途中で読み込むままで続ける場合、一番簡単な解決策は別のプロなバックアップ・引き継ぎするソフトのご利用です。同時に前項で説明した「LINEを再インストールする際」などに、トークルームを保護するためにとても重要なこと。

ここで紹介するのがLINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフト - iTransor for LINEです。バックアップ&復元機能だけでなく、Android/iOSデバイスからiOSデバイスへの直接トーク履歴の転送、移行までも簡単に実現できます。

なぜiCloud/Googleドライブより良いか?


iTransor for LINE
iCloud
Googleドライブ
容量制限
なし
あり
あり
同OS転送
容量制限なしできる
容量制限あり
容量制限あり
異OS転送
yes
no
no
PCが必要
yes
no
no
選択的にバックアップ・エクスポート
yes
no
no
上書きされる恐れ
なし

具体的な操作する仕方:

ステップ1:iTransor for LINEを起動して、画面の左側にある「Android/iOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択し、PCにデバイスを接続してから、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:そのまましばらく待ってから、「完了」をクリックします。

iTransor for LINEでバックアップ完了

ステップ3:復元する際は画面の左側にある「iTransorバックアップからLINEのデータをiOSデバイスに復元」をクリックして、復元したいバックアップを選択して、「次へ」をクリックします。

LINEデータを復元開始

ステップ4:次に「スタート」をクリックして、しばらく待ってから復元完成です。

LINEデータを復元完了

Note:

異OS間のLINEデータ転送は「関連記事:異OS転送する方法」をご覧いただけたら、はっきり分かります。

2ストレージ容量の確保

ストレージの空き容量不足は、読み込みができない原因になります。

具体的な対処法は、下記の通りです。

  • 不要なアプリやデータを削除する
  • PCにデータを移動させる
  • microSDカードにデータを保存する
  • クラウドサービスを活用する

3通信環境のリフレッシュ

スマホの通信状態も、LINEアプリが読み込み中のまま進まない原因になります。

具体的なやり方は、下記の通りです

ステップ1:スマホの機内モードを一度オンにして再度オフに戻す

ステップ2:Wi-Fiのオンオフを切り替える

機内モードをオン・オフにする方法

Part3:新規メッセージの読むとかその他の状況での読み込み中

「その他の状況での読み込み中が長い」という問題を解決するには、下記の2つの対処法が考えられます。

1キャッシュを削除

キャッシュデータが増えると、本体の記憶容量を圧迫して読み込み速度を遅くする原因になります。

LINEのキャッシュの削除方法をiPhoneとAndroidに分けて解説します。

iPhoneの場合

ステップ1:LINEを起動し、「設定」をタップする

ステップ2:「トーク」をタップして、「データの削除」をタップする

ステップ3:次の画面で「データを削除」をクリックするとキャッシュ削除完成

LINEキャッシュデータを丸ごと削除

Androidの場合:

ステップ1:「設定」を開いて、下にスワイプして「アプリ」をタップします。

ステップ2:アプリ画面でLINEを見つけてタップします。

ステップ3:LINEで「ストレージ」をタップすると、「キャッシュを消去」を押します。

LINEキャッシュデータを丸ごと削除

2LINEをアップデートする

LINEのバージョンが古いことも原因になるので、アップデートを試してみましょう。

具体的な手順は、iPhoneとAndroidで異なります。

iPhoneの場合

ステップ1:ホーム画面の「App Store」をタップ

ステップ2:App Store右上の人型のアイコンをタップ

ステップ3:LINEの隣にある「アップデート」をタップ

LINEアップデート

Androidの場合

ステップ1:ホーム画面から「Playストア」をタップ

ステップ2:画面の左上にある横三本線のマークをタップ

ステップ3:「マイアプリ&ゲーム」をタップ

ステップ4:「アップデート」を選択し「LINE」の隣の「更新」をタップ

LINEアップデート

まとめ

本記事では、LINEがいつまで経っても読み込み中のまま進ままない時の対処法について解説しました。LINEが読み込めないときには、手順に沿って対処してみてください。また、緊急時のためのバックアップも常日頃から怠らないようにしましょう。iTransor for LINEを使えば、無料で簡単にバックアップが取れます。トラブルが起きてからでは遅いので、事前に導入しておき、バックアップを取っておきましょう。