ライムラインはLINEの友達に自分の日常を投稿してみてもらったりすることができます。そのタイムラインが見られなくなってしまった!なんてことありませんか?そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

LINEのタイムラインが見れなくなった時の対処法

では、今回はLINEのタイムラインが見れなくなった時の原因と対処法について紹介していきます。

Part1:すべてのLINEタイムラインが見れなくなった原因と対処法

タイムラインのすべてが見れなくなった場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?また、どのようにしたら原因を解消することができるのでしょうか?

1通信環境が悪い

一つ目の原因として考えられるのが通信環境が悪いということです。新しい投稿の読み込みができなかったり、写真が表示されないなんてこともあります。そんなときは通信環境がいいところに移動して再度タイムラインを見てみましょう。さらに一度機内モードオンにしてからオフにしてみましょう。電波の再接続を行うことで通信環境が整うこともあります。

機内モードをオン・オフにする方法:

ステップ1:デバイスをホーム画面の上からスワイプして、飛行機マークが表示されます。

ステップ2:機内モードをタップした後、それを解除します。

機内モードをオン・オフにする方法

2ストレージの容量が足りない

ストレージの容量は残量はありますか?残量がない場合、アプリのダウンロードのし過ぎなどが考えられます。一度再起動してみましょう。これでスマホの中の容量がリフレッシュすることもあります。もしそれでも改善が見られなかった場合は、不要なアプリはアンインストールしたりして容量を増やしてみるといいでしょう。

ストレージ容量を確認する方法:

iPhoneの場合:

ステップ1:設定を開き、「一般」をタップします。

ステップ2:下にスワイプして、「iPhoneストレージ」をタップすると確認できます。

iPhone ストレージ容量確認

Androidの場合:

ステップ1:Androidデバイスの設定を開き「デバイスケア」を選択します。

ステップ2:「ストレージ」をタップすると確認できます。

ストレージ容量確認 Android

3アプリ側の不具合がある

アプリ側がバグっているかもしれません。アプリ側がバグっている場合、こちらが操作しても改善できません。なので、バグが改善されるまで待つほかないというわけです。とにかく待ちますか、サポートセンターへ問い合わせしてみましょう。

LINEの問い合わせする方法:

ステップ1:LINEを起動して、「設定」を開き、ヘルプセンターをタップします。

ステップ2:一番最後にある「お問い合わせ」をタップして、聞きたい内容を入力すると送信します。

LINE問い合わせ

しばらく経ってから、返信が来てくれるはずです。

Part2:友達のタイムラインが表示されない原因と対処法

すべてのタイムラインが表示されないという場合は上記の方法を試せばいいですが、友達のタイムラインが表示されない場合は別な原因と対処法が考えられます。では、友達のタイムラインが表示されない場合の原因と対処法について紹介していきます。

1ブロックした、ブロックされた

自分がともだちをブロックしてしまっていることが考えられます。なので、まずはブロックリストを確認してみましょう。

ブロックしたかを確認する方法:

ステップ1:LINEを開いて、設定をタップします。

ステップ2:友だちを選択して、ブロックリストを開き確認しましょう。

LINEブロックリストを確認

これでこのブロックリストの中に名前があるか?ないかを確認しましょう。もしブロックリストに入っているのであればブロックを解除しましょう。これでタイムラインが表示されます。ブロックされた場合は相手がブロックを解除してくれなければ閲覧できません。ブロック解除されるのを待ちましょう。

2相手の投稿範囲が限定された

公開設定で相手が投稿範囲を限定したかもしれません。

投稿範囲として以下の3つがある。

  • 全体公開:すべてのLINEユーザーが見れる。
  • 友だち:すべての友達が見れる。
  • グループ:限定された人に見れる。
  • 自分のみ:自分のみ投稿が見れる。

といった中から投稿範囲を設定することが可能です。これは自分で確認することができません。違う友達に公開設定されているだろう友達のタイムラインが見れるのか?を確認してみて、その違う友達が見れているのであれば公開設定されているということになります。このように確認してみてもいいでしょう。

3投稿後に削除された

投稿後にすぐに削除されてしまうとタイムラインは閲覧できません。タイムラインが閲覧できない場合は削除の可能性も視野にいれておきましょう。

4友達を非表示にしてしまった

友達を非表示にしてしまうとタイムラインが表示されません。なので、非表示を解除しましょう。(ブロックリストの確認する場所が大体同じ)

ステップ1:LINEを開いて、設定をタップします。

ステップ2:友だちをタップして、今回は非表示リストを確認しましょう。

ステップ3:再表示したい相手を選び、再表示をタッチします。

LINE非表示リスト

このような方法で非表示を解除することができます。

Part3:自分の投稿が表示されない原因と対処法

自分の投稿が表示されないということもあります。その原因については2つ考えられます。

1人気順にした

今はタイムラインを人気順に表示設定することができます。人気順にしてしまうと自分の投稿がトップに表示されないということもあります。これは設定を変更することで解除することが可能です。

人気順をオフにする方法:

ステップ1:LINEを開いて、設定をタップします。

ステップ2:タイムラインを選択して、人気の投稿をトップに表示をオフにします。

人気の投稿をトップに表示をオフ

これだけで解除可能です。

2公開設定をしている

それこそ自分で公開設定をしている場合、友達が自分のタイムラインを閲覧することができないこともあります。なので、公開設定を行わず、そのまま投稿することで友達も閲覧できるのでやってみましょう。

タイムラインの権限を全体に変更

Tips:LINEデータを失わないように無料無制限のバックアップする裏ワザ

タイムラインが消えてしまった、トークが消えてしまったなどLINEでトラブルが発生してしまうと大切なデータがなくなってしまうこともあります。そうならないためにもLINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフト - iTransor for LINEでバックアップ、データ移行しておくといいでしょう。iTransor for LINEでは好きなファイルにデータを保存できたり、異OS・同OS間:Android/iOSからiOSデバイスにLINEトーク履歴の移行することもできます。

LINEデータバックアップ

800万以上のダウンロード

iTransor for LINEの優れている機能:

  • 【無料バックアップ・復元】無料でバックアップしたうえ、バックアップファイルから直接iPhoneへ復元できる。
  • 【同OS・異OS間データ転送】公式な方法では実現できないAndroid/iOSデバイスからiOSへLINEトーク履歴を転送、移行できる。
  • 【選択的にエクスポート】欲しいデータのみエクスポートできる。エクスポートしたファイルはすべてのメディア付けのデバイスで閲覧できる。保存したファイルはすべてのメディア付けのデバイスで閲覧できる。

iTransor for LINEの具体的な操作する仕方:

ステップ1: iTransor for LINEをインストールされたパソコンにデバイスを接続した後、「AndroidとiOSデバイスからLINEデータをバックアップ」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動する

ステップ2:しばらく経ってから、「完了」をタップすると完成です。

iTransor for LINEでバックアップ完了

結論

今回はLINEのタイムラインが見れなくなった時の原因と対処法について紹介してきました。LINEのタイムラインが閲覧できないときは自分が原因のときもあれば友達が原因の時もあります。焦ることがないように普段からLINEデータを転送できるツール「iTransor for LINE」でバックアップしておくといいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。