<質問>
新しいスマートフォンに買い換えたものの、LINEの引き継ぎができなくて困っていませんか?

「大切なLINEデータを引き継げないのは残念だが、新規登録するしかないのだろうか…」と諦めかけている方もいるかもしれません。

今回の記事では、そのような方のために、LINEが引き継ぎできない原因と、その対処法についてまとめました。ほぼすべての原因と対処法について解説していますので、今回の記事に書いてある内容を実行すれば、必ずLINE引き継ぎできます。

Part1:LINE引き継ぎができない原因

それでは、さっそくLINE引き継ぎができない原因について見ていきましょう。引き継ぎができない原因には、複数の理由があります。

1引き継ぎのスイッチがオフにした

旧端末のLINEの方でアカウント引き継ぎ設定をオフにしている場合は、LINE引き継ぎができません。引き継ぎスイッチをオンにする方法2段階認証をする方法

2パスワードかメールアドレスを登録していない

LINEアカウントの引き継ぎには、パスワードの登録が必須です。パスワード登録が必須になる前の古いアカウントを使っている方で、「パスワードを登録した覚えがない」という方は、旧端末のLINEでパスワードを登録する必要があります。パスワードとメールアドレスを設定する方法

また、メールアドレスの登録はLINE引き継ぎに必須ではありませんが、パスワードを忘れてしまった場合などには必要になります。メールアドレスの登録も済ませておきましょう。

3パスワードを忘れた

先ほども説明した通り、LINEの引き継ぎにはパスワードが必須となります。忘れてしまった場合には、再登録が必要です。パスワードを取り戻す方法

4電話番号認証ができない

LINEのアカウント引き継ぎ作業の時に、電話番号認証ができないケースがあります。なぜ、そうなるのか原因はよくわかっていませんが、数日後に試すと引き継ぎができるようです。

Part2:LINE引き継ぎができない時の対処法

LINE引き継ぎができない原因が判明したところで、次はその時の対処法について見ていきましょう。

旧端末で引き継ぎをオンにする

旧端末でLINE引き継ぎをオンにする方法は、下記の通りです。

Step 1.旧端末からLINEアプリを開く

Step 2.ホーム画面の歯車のアイコンをタップする

Step 3.「アカウント引き継ぎ」をタップする

Step 4.「アカウントを引き継ぐ」をオンにする

Step 5.確認画面が表示されるので、「OK」をタップする

LINEアカウントを引き継ぎ

旧端末でアカウントの再設定

旧端末でパスワードやメールアドレスを登録していない場合は、旧端末でアカウントの設定をする必要があります。それぞれの再設定方法を以下で解説しました。

旧端末でパスワードを登録していない場合は、下記の手順でパスワードを登録してください。

パスワードを登録していない場合

Step 1.旧端末でLINEアプリを開く,歯車のアイコンをアップする

Step 2.「アカウント」をタップし、「パスワード」をタップする

Step 3.パスワードを入力する

LINEのアカウントを入力

旧端末でメールアドレスを登録していない場合は、下記の手順でメールアドレスを登録してください。

メールアドレスを登録していない場合

Step 1.旧端末でLINEアプリを開いて、「設定」をタップする

Step 2.同じく「アカウント」をタップして、「メールアドレス」をタップする

Step 3.メールアドレスを入力し、「OK」をタップ

Step 4.最後に届いた認証番号を入力する

やり方の操作手順に関する画像は上記のパスコードを登録すると同じ

新端末で2段階認証を行う

機種変更によって電話番号が変更された方や、今までFacebookログインでアカウント登録していた方は、LINE引き継ぎに2段階認証が必要になります。手元に旧端末を持つ場合は引き継ぎをオンにするだけでよい。

旧端末を持ちでない場合具体的な手順

Step 1.新端末に、ログイン後の「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」という画面で行き詰まるはずです。

Step 2.その場合は、「引き継ぎ認証番号を受け取る」をタップしてSMSを送り、記載されている6桁の番号を、LINE側の「引き継ぎ認証」画面へ入力しましょう。

LINE引き継ぎ認証番号を受け取る

新端末でパスワードを取り戻す

パスワードを忘れてしまった場合は、下記の手順でパスワードの再設定をしてください。

Step 1.「パスワードを忘れた場合」をタップして、LINEに登録してあるメールアドレスを入力する

メールアドレスでLINEのパスワードを再設定

Step 2.LINEから届いたメールに記載されているURLをタップする

Step 3.新しいパスワードを設定する

メールアドレスでLINEのパスワードを再設定

Part3:LINEトーク履歴を異OS間転送する裏ワザ

さて、これまでLINEの引き継ぎができない理由と、その対処法について見てきました。実は、LINEの引き継ぎには、もう一つ大きな問題があります。それは、異OS間でトーク履歴の転送ができないことです。この問題は、iTransor for LINEを使うことで解決します。この専門的LINEデータをバックアップ・引き継ぎするソフトを使うことで、AndroidやiOSからiPhoneにトーク履歴を転送することが可能になるのです。

(最も大切なのは最新のiOS 15とiPhone 13、iPhone 13mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxを含めてのiPhoneデバイスとすべての人気Androidデバイスと互換性があるので、安心にご利用ください。)

まずLINEトーク履歴を異OS間転送するチュートリアルビデオをご覧ください。

異OS間LINEデータ転送する方法

具体的な操作する仕方は以下となります。

ステップ1:iTransor for LINEを起動します。画面の指示通りデバイスをそれぞれ接続して「Android/iOSデバイスからiOSへLINEデータを転送」を選択して、「スタート」をクリックします。

iTransor for LINEを起動します

ステップ2:AndroidデバイスGoogleドライブのバックアップを行います。

iTransor for LINE Googleドライブでバックアップ

ステップ3:Androidデバイスに好きな数字をパスワードとして入力し、引き続きPCにも同じ数字を入力します。

Androidにバックアップ暗証番号を入力

ステップ4:次にすべてのメディアファイルをバックアップ成功するために、LINEのアシスタントを自動的にダウンロードします。ダウンロード完成したら、画面の指示通りでAndroidデバイスにLINEアシスタントの権限を開きます。

Androidアシスタント権限を開く

ステップ5:iPhoneで同じLINEアカウントをログインして、「完了」をクリックします。こうすると、これからのデータ転送は自動的に行います。

iPhoneでLINE登録

まとめ

以上、LINEの引き継ぎができない理由と、その対処法について説明しました。今回の対処法を元に、LINEの引き継ぎをしてみてください。また、異なるOS間でトーク履歴を転送したい場合は、専門的なLINEデータを管理ソフトiTransor for LINEがおすすめです。バックアップと閲覧が無料ですので、事前にダウンロードしておくことをおすすめします。