Apple Musicが上手くいかない、ダウンする、クラッシュする、またはApple Musicに関して何か問題があるのか?まだ適切な解決策を得ていないのでしたら、考える必要があります。 大量のiPhoneユーザーが、iOSバージョンをiOS 12にアップデートした後、Apple Musicが動作しないという苦情を報告しています。iOS 12デバイスで同じ問題が発生している場合は、iOS 12では音楽が機能しないAppleの修復を、私達がお手伝い致しますので、心配なさらないでください 。

遭遇する可能性のある特定のApple Musicの問題とは

  • 同期できない。

  • ログインできない。

  • ダウンロードできない。

  • 音楽が再生できない。

  • シャッフルが機能しなくなり、曲を繰り返せない。

  • Apple Musicが曲をランダムにスキップしてしまう。

  • "このメディアはサポートされていません"というエラーを受信する。

  • 音楽が読み込めない。

  • ラジオが動作しない。

  • 「予期しないエラーコード4010」を取得する。

  • iOS 12アップデート後、Apple Music ライブラリーが空になった。

iOS 12 Apple Musicが、iPhoneで動作しない問題を解決する方法

1 Apple Musicのサブスクリプションがアクティブであることを確認する

これはあまりにも明白ですが、あなたのApple Musicが上手くいかない理由は、あなたのサブスクリプションが失効しているということです。 Apple Musicのサービスを楽しむには、有効な定期購読を維持する必要があります。 サブスクリプションの有効期限が切れているかどうかを確認するには、以下の手順を実行します。iTunes&App Store> Apple IDを開きます。 [Apple IDの表示]をクリックし、パスコードを入力します。 下にスクロールして購読を検索し、クリックします。 有効期限が切れている、またはまだ有効であるかどうかは、ここでサブスクリプションを見ることができます。

2 iCloudミュージックライブラリを有効にする

iCloud Music Libraryを使用すると、Apple Musicからライブラリ内のすべての音楽ファイルにアクセスできます。 有効になっていない場合、音楽ライブラリにアクセスすることはできません。 有効にすると、音楽ライブラリを変更することができ、すべてのiDデバイスで更新されます。 iPhoneでこの機能を有効にするには、「設定」>「ミュージック」を開き、iCloudミュージックライブラリの電源を入れてください。

3 iPhone / iPadを再起動する

デバイスを再起動することは、マイナーで主要なiOSとソフトウェアの問題を解決するための主要な方法と考えられています。 したがって、Apple Musicがうまく動作しない場合は、iPhoneを再起動することをお勧めします。 iDeviceを再起動するには、ディスプレイ画面にスライダーが表示されるまで、デバイスの電源ボタンを長く押します。 電源アイコンをスワイプしてデバイスの電源をオフにして下さい。

4 iCloudアカウントからログアウトして、もう一度サインインする

ソフトウェアの不具合が原因で、Apple MusicがiOS 12で動作しないことが起こっている可能性があります。iCloudアカウントにもう一度サインインすると、問題を解決できます。 これを行うには、[設定]> [音楽]をクリックします。 設定> iCloudに移動してサインアウトし、もう一度サインインします。

5 デバイスを復元する

Apple MusicがiOS 12で動作しないという難問がまだ残っている場合は、iPhoneを復元することもできます。この方法を進める前には、iPhoneをバックアップすることを強くお勧めします。 iPhoneをリセットするには、[設定]> [一般]> [リセット]> [すべてのコンテンツと設定を消去する]をクリックし、再度デバイスを設定してアプリケーションを復元します。

TunesMateで音楽を管理する別の方法

TunesMateは、さまざまな種類のメディアファイルを転送、編集、削除するのに役立つ、最高の音楽およびデータ管理ソフトウェアです。 また、このツールを使用すると、すべてのiTunesの制限を簡単に回避できます。

TunesMateの主な機能

Umate Pro iphone data eraser

100万以上のダウンロード

  • デバイスにデータをインポートし、iTunes / PCまたは任意の他のメディアファイルに制限なしでデータをエクスポートすることができます。

  • データをエクスポートまたはインポートするデバイスの種類には、制限はありません。 このツールを使用して、任意のPCまたは他のデバイスにデータを転送できます。

  • 1クリックの音楽転送を使用すると、すべての音楽ファイルをすばやく簡単に転送できます。

  • iPhone Music マネジャーを使用すると、すべての可能な方法でデータを編集、追加、削除、および操作することができます。

無料で試す無料で試す

ワンクリックでiTunesメディアをiPhoneに転送する手順の手順

  1. お使いのPCにTunesMateをダウンロードしてインストールして起動し、USBケーブルを使ってiPhoneをコンピュータに接続します。

  2. プログラムのインターフェイス上でiDeviceにiTunes Mediaを転送する、をクリックしてください。これにより、ツールはiTunesライブラリ内のすべてのメディアファイルをスキャンし、リストに表示します。

  3. 転送を開始します。 デフォルトでは、すべてのメディアファイルがチェックされますが、必要のない場合はチェックを外すことで、転送するメディアファイルを選択することができます。 次に、[転送]ボタンをクリックすると、プロセスが開始されます。完了したら[OK]をクリックしてください。