YouTubeは刺激の宝庫であり中心点です。興味のある動画やライブ動画を観ること、見逃した映画を観て失われた時間を埋め合わせる必要がある場合など、どんな状況にも対応する楽園に似ています。

有料版YouTubeサービス「YouTube Red」には、音楽をバックグラウンドで再生できるなどの素晴らしい利点があります。このサービスを使用せず、iPhoneとiPadのバックグラウンドでお気に入りのYouTubeの動画を再生できる可能性を考えてみましょう。この記事では、iPhone iOS 12でYouTubeをバックグラウンド再生する方法をお伝えします。

iPhone iOS 12でYouTubeをバックグラウンド再生する方法

他のアプリを使用しているときや画面をオフにしているときでも、iPhoneのiOS 12でYouTubeミュージックを聴いていたいことがあります。YouTubeは音楽を聴くのに最適ですが、バックグラウンドでYouTubeを再生することはできません。ただし、Dolphin Internet BrowserYTB Playerなど他のアプリを使う方法があります。

A Dolphin Internet Browser

transfer music videos

ステップ1:iOS端末にDolphinインターネットブラウザアプリをダウンロードし開きます。
ステップ2:http://www.youtube.comにアクセスして再生する動画を選択し、再生ボタンをタップします。 (アプリで開くことを要求されるかもしれませんが、drop「やめる」をタップしてください)。
ステップ3:ホームボタンを押すと、ビデオが停止します。
ステップ4:下から上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。
ステップ5:再生ボタンをタップすると、続きのビデオが流れます。

これにより、iOS端末でさまざまなアプリを利用しながら、この簡単で便利なトラップを活用して、お好きな動画のほとんどをバックグラウンドでYouTubeから再生できます。

B YTB Player

transfer music videos

ステップ1:アプリストアでYTB Playerを検索してインストールします。
ステップ2:アプリをインストールすると、最新の音楽のリストが表示されます。
ステップ3:右上の虫眼鏡記号をタップして、好きな動画を検索しリストを作ります。
ステップ4:タブを利用して、動画や再生リストをスキャンすることができます。 また、ビデオの角の緑色の「+」記号をタップすることで、独自のプレイリストを作成することもできます。
ステップ5:オーディオをバックグラウンドで再生するには、ビデオの再生を開始します。 広告が完了し、動画が再生される時点まで待ちます。
ステップ6:メッセージやメールなどの別のアプリを開けるようになり、音楽は引き続き再生されます。
ステップ7:iPadまたはiPhoneをオフにしているときはにも、音楽が再生され続けます。

iPhone iOS 12でバックグラウンドでYouTubeを再生する方法がわかりました。それではダウンロードした動画や音楽をiTunesやパソコンからiPhoneに追加したい場合はどうすればよいのでしょうか? こちらでご紹介します。

iPhone iOS 12にもっと多くの音楽と動画を追加する方法

iPhone iOS 12のバックグラウンドでYouTubeを再生する方法は前記の通りですが、YouTubeや他の場所からダウンロードした音楽や動画を端末に追加することもできます。iTunesと同期するデフォルトの方法にのみ慣れている場合は、iTunesを使用するとすべての音楽やビデオが転送されることを知る必要があります。iPhoneのメディアファイルマネージャー- iMyFone TunesMateを使用すれば、ファイルを選択して転送することができます。iPhoneにもっと多くの音楽やビデオを追加するのはとても簡単です。以下のガイドに従ってください。

Tunesmate iPhone transfer

100万以上のダウンロード

  • iOSデバイスとiTunes /パソコン間のメディアファイルの双方向転送を提供します。

  • データを消去せずに、メディアファイルを一度に、または選択してデバイスに転送することができます。

  • 購入したメディアファイルと購入していないファイルの両方を問題なく転送できます。

  • デバイスに転送するときに自動的にファイル形式を変換します。

  • 転送速度が速く、iTunesや他の転送ツールに比べて手順が簡単です。

無料で試す無料で試す

音楽や動画をパソコンからiPhoneに一度に転送することも、選択的に転送することもできます。以下では、パソコン/ iTunesからiPhoneに動画を転送する方法を示します。音楽を転送する場合は、こちらをご確認ください:音楽の転送と管理

パート 1 パソコンからiPhoneに音楽や動画を転送する

ステップ1:iMyFone TunesMateを起動し、iPhoneをパソコンに接続します。

transfer music videos

ステップ 2: インターフェイスの上方にある"Videos"「ビデオ」記号をタップします。 交換するには、左側のサイドバーの"Motion pictures /Home Videos/ Music Videos /iTunes U"「映画/ホームビデオ/ミュージックビデオ/ iTunes U」の選択肢から選択してください。

transfer music videos

ステップ3:上部バーの“Add”「追加」ボタンをタップし、“Add File”「ファイルの追加」または“Add Folder”「フォルダの追加」を選択します。

transfer music videos

ステップ4:パソコン上の動画を選択し、“Open”「開く」をクリックしてポップアップウィンドウから追加します。

transfer music videos

パート 2 iTunesからiPhoneに音楽や動画を転送する

ステップ1:MacまたはWindows パソコンでTunesMateを起動し、USBケーブルを使用してiOSデバイスをパソコンに接続します。

transfer music videos

ステップ2:TunesMateのホームインターフェースで、"Transfer iTunes Media to iDevice"「デバイスにiTunesメディアを転送する」をクリックします。iTunesライブラリ内のすべてのメディアファイルをスキャンし、リストに表示します。

transfer music videos

ステップ3:すべてのメディアタイプがチェックされます。デバイスに転送したくない特定のタイプのチェックを外します。"Transfer"「転送」ボタンをクリックして転送を開始してください。"OK"ボタンで終了します。

transfer music videos


上記の説明は、iPhone iOS 12のバックグラウンドでYouTubeを再生する方法と対処方法です。将来的に見てもこの問題に関する、他の簡単な方法はほとんどないと言えるでしょう。

無料で試す無料で試す