「iPhoneは使用できません、iTunesに接続してください」とはどういうことですか?

iPhoneのパスコードを忘れて、何度も誤ったパスコードを入力してしまうときがあります。iPhoneに誤ったパスコードを何度も入力すると無効化されます。iPhoneには、ハッキングの危険性から保護するためにこの制御装置を設置してあります。iPhoneは強力なセキュリティー措置を内蔵しており、その一つが強引にパスワードを削除しようとするのを阻止する措置です。  

したがって、誰かが正しいパスコードを持たずにロックされたiPhoneに入ろうとした場合、iPhoneは使用できません。無効化されたiPhoneを有効化する唯一の方法は、画面ロックを取り除くことですが、そうするとiPhoneからすべての情報が削除されます。これしか方法はありません。個人情報漏洩を防いでくれる代わり、いろんな問題ももたらします。  

これが起きたとき、パニックしないでください。この記事に提供される手順に従えさえすれば、iPhoneを再び有効化できるはずです。

iTunesを使わずに無効化されたiPhoneを有効化する方法、技術不要

iPhoneが無効化された場合、通常の有効化のし方はiTunesを使ったやり方です。しかし、iTunesには限界があります。つまり、すべての人に使えるわけではないということです。したがって、うまくいかない方法を試してみる時間がない場合は、100パーセントうまくいくこの方法を試してみてください。  

それには、最先端のパスワード解除ソフトであるiMyFone LockWiperを使ってください。これで無効化されたiPhoneを有効化するための手間を省けます。iTunesを使うよりずっと簡単で、iPhoneを修理に送る代わりに自分の家で解除することができます。

LockWiperを使うと簡単に解決

  • 無効化、ロック、破損したiPhoneをパスワードを使わずにたった数分のうちに簡単に有効化します

  • あらゆる画面ロックを取り除きます:4桁/6桁パスコード、タッチID、フェイスID

  • iPhoneの復元モード、黒/白画面、起動繰り返し、アップルロゴなどから抜け出すことができます

  • LockWiperは99.99パーセントの高い成功率で、SOFTPEDIA、download.hrなどトップのテックメディアに推奨されています

無料で試す無料で試す

無効化されたiPhoneをパスワードを使わずに有効化する手順:

ステップ1:iMyFone LockWiperをダウンロードします。うまくダウンロードができたら、インストールに進み、コンピューターに起動しメインのインターフェースで「開始」をクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ2:無効化されたiPhoneをUSBケーブルを使ってコンピューターに接続します。ステップ3:インターフェースの指示に従い、iPhoneをDFUモードに起動します。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ4:起動に成功したら、プログラムに自動探知されるデバイスモデルを確認します。間違っていれば手動で修正できます。次に「ダウンロード」をクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ5:ファームウェアのパッケージのダウンロードが終わったら、次に「確認開始」をクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

ステップ6:解除プロセスを開始するため、「解除開始」をクリックして始めます。ステップ7:通知を丁寧に読み、デバイスを解除することに同意するために「000000」と入力して再度確認し、「解除」をクリックします。

iMyFone LockWiper screenshot

このプロセスが完了するまで少し待ちます。終わったら、ほら!無効化されたiPhoneを有効化することに成功しました。

無効化されたiPhoneをiTunesを使って有効化する方法

お使いのデバイスをiTunesと同期したことがあれば、iTunesを使ってデバイスを有効化することができます。しかし、プロセスの途中でiTunesがパスコードの入力を求めてきたら、この方法は使えません。以下が、無効化されたiPhoneをiTunesを使って有効化する手順です。

  1. 同期化したコンピューターに無効化されたiPhoneを接続します。

  2. iTunesを開き、iTunesがデバイスと同期化してバックアップを作成するまで待ちます。

  3. 同期化とバックアップが終わったら、復元をクリックしてデバイスを有効化します。

  4. 復元している間に設定画面にたどり着いたら、iTunesバックアップから復元をタップします。

  5. iTunesでデバイスを選択します。それぞれのバックアップの日付と容量を見えて、自分のものを選びます。

restore locked iPhone screenshot

これで終わりです!!  

基本的に、これが無効化されたiPhoneを有効化するやり方のすべてです。この二つの方法のうちどちらかを使えばうまくいくはずです。