app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

以前の所有者のApple IDを削除する2つの効果的な方法

以前の所有者のApple IDをいつ削除する必要がありますか?

Apple IDは、アップルストアと他の様々な、有用なAppleサービスにログインするのに用いられます。通常、全てのiOS所有者は、販売又は寄付する前に、デバイスからApple IDを削除します。しかし何らかの理由から、以前の所有者がApple IDを削除していなかったら、あなた自身で以前の所有者のApple IDを削除しなければなりません。

以下は、以前の所有者のApple IDを削除する必要があるシチュエーションです:

  • iOSが、貴方が持っていないApple IDとパスワードを何度も何度も尋ねてくる。

  • 中古のiDeviceを購入し、貴方自身のApple IDを用いてパーソナライズ化したサービスを使用したい時。

以前のオーナーのApple IDをどうやって削除しますか?

以前の所有者のApple IDを削除する時には、パスワードを知っている時と、知らない時の2通りのシナリオがあります。Apple IDを削除する方法は、それぞれのシナリオによって異なります。

1. Apple IDとパスワードを知らない時

iMyFone LockWiperの使用

Apple IDとパスワードを知らないのであれば、以前の所有者のApple IDを、貴方のiDeviceから削除することは少々骨が折れますが、iMyFone LockWiperといったApple IDを削除する専門的なツールのお陰で、それは可能です。LockWiperは、どのようなiDeviceからも、Apple IDを素早く解除/削除することができます。このツールを用いて以前の所有者のApple IDを削除した後は、何ら問題なく、あなた自身のApple IDを用いることができます。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

LockWiperは貴方の強力なパスワードのエキスパートです

  • 例えパスワードを知らない場合でも、どのようなiDeviceからも簡便にApple IDを削除します。

  • どのようなiDeviceからも、素早くiCloud accountを削除/回避します。

  • LockWiperは貴方のiDeviceから、4-6桁のパスコード、Face ID、Touch ID等を含む、如何なる種類のスクリーンロックも削除することができます。

  • このツールにより、何らかの理由でスクリーンが破損又は無効化した場合すらも、iDeviceのスクリーンロックを回避することができます。

  • ユーザーフレンドリーのソフトウェアインターフェースで、スクリーンロックの回避プロセスは簡単です。

無料で試す無料で試す

LockWiperを用いて以前の所有者のApple IDを削除するステップ:

ステップ1:iMyFone LockWiperをコンピュータにダウンロード、インストール、起動して下さい。

ステップ2:貴方のiDeviceをコンピュータに接続し、ソフトウェアによって検出されるようにして下さい。

ステップ3:LockWiperのインターフェース画面から、Apple IDを解除するモードをクリックして下さい。

 iPhoneからApple ID削除する

ステップ4:解除を開始するボタンをクリックして、解除プロセスを開始して下さい。

解除開始

解除プロセスが完了すると、以前の所有者のApple IDはiDeviceから削除されます。

Apple ID解除中

2. Apple IDとパスワードを知っている時

IDとパスワードを知っていれば、以前のオーナーのApple IDの削除は非常に簡単です。iCloudと同様に、アップルストアからApple IDを削除する必要があります。

以下の指示に従って、アップルストアからApple IDを削除して下さい:

ステップ1:iDeviceから設定を起動して下さい。

ステップ2:スクロールダウンして、「iTunes & アップルストア」をタップして下さい。

sign out apple id in app store

ステップ3:次に、Apple IDをクリックして、「サインアウト」をタップしてください。それだけです。もう、Apple IDとパスワードを入力して、完了を押せば、アップルストアであなた自身のApple IDを使うことができます。

以下の指示に従ってiCloudからApple IDを削除する:

ステップ1:貴方のiDeviceの設定アプリを開いてください。

ステップ2:インターフェースのトップ画面からApple ID account写真をタップしてください。デバイスのiOSバージョンが古い場合は、iCloudオプションをタップする必要があります。

ステップ3:サインアウトオプションをタップしてください。その後に、貴方自身のApple IDを用いてサインインすることができます。

sign out  apple id

ステップ4:次に、スクロールダウンしてサインアウトオプションをタップしてください。入力を求められたら、以前のオーナーのApple IDのパスワードを入力して、iPhoneを探すオプションを無効化する必要があります。

中古のiPhone購入時のヒント

中古のiPhone購入時には数多くの落とし穴があります。そのため、これらの落とし穴を回避するために、何らかの対策を取ることがお勧めです。

以下は、中古のiPhone購入時に従うべきいくつかのヒントです:

  • 評判の良いディーラーから購入しましょう:イーベイやクレイグスリストから安価な中古のiPhoneを購入するよりも、評判の良い中古のディーラーを見つけるのがお勧めです。

  • iPhoneが現在使用中のキャリアで動作するか確認しましょう:ほとんどのiPhoneは特定のキャリアでロックされます。そのため、貴方が購入しようとしているデバイスがキャリアロックされていないか確認すべきなのです。

  • アクチベーションロックが無効化されているかどうか確認しましょう:iPhoneでアクチベーションロックが有効化されていたら、現在のパスワード無しに使用することはできません。そのため常に、アクチベーションロックが無効化されたiPhoneを購入するべきなのです。