app_store
無料で試す
  • Win
  • Mac
  • iOS

DFUモードでiPad/iPhoneを回復する方法

DFUとはどういう意味ですか?

DFUとは基本的に、デバイスファームウェアアップデートの略です。これはデバイス回復モードで、iPhoneを回復させることができます。iPhoneのDFUモードは、デバイス上で、ファームウェアと同様に、ソフトウェアもリロードします。これは、通常のリカバリーモードよりも、より深い回復モードです。このモードは、デバイスのソフトウェアを再構成し、アップデートします。iPhoneデバイスに起こっているかもしれないソフトウェアの問題を修正するのによく用いられています。

iTunesを使ってiPhone/iPadのDFU回復を行う方法

iPhoneをDFUモードで使用前に、もしOSを最新バージョンにアップグレードしていなかったとしたら、DFU回復は自動的にデバイスをアップグレードし、これは一度そうなると元に戻せないことを知っておくことは重要です。

ステップ1:デバイスをコンピュータに接続し、iTunesをコンピュータ上で起動してください。

ステップ2:iPhoneがiTunesに接続している間、iPhoneをDFUモードにしてください。

  • iPhone 8及びそれ以降のバージョン:ボリュームアップボタンを押して素早く離し、ボリュームダウンボタンを押して素早く離し、iPhoneでiTunesアイコンが表示されるまで、サイドボタンを押し続けて下さい。

  • DFU restore
  • iPhone 7/7 Plus:デバイス上でiTunesアイコンが見えるようになるまで、サイドボタンとボリュームダウンボタンを同時に押し続けて下さい。

  • DFU restore
  • iPhone 6及びそれ以前のバージョン:デバイス上でiTunesアイコンが見えるようになるまで、ホームボタンとサイドボタンを同時に押し続けて下さい。

  • DFU restore

ステップ3:iPhoneがDFUモードになったら、iTunes上でポップアップウインドウが見えます。「回復」を選択して下さい。

restore

ステップ4:iPhoneを回復させたいことを承認して進んで下さい。

ご注意ください。回復プロセスに15分以上かかる場合は、iPhoneはDFUモードを終了します。その時は、ステップ2と3を、最終的に完了するまで繰り返す必要があります。

iTunes無しで自動的にiPhone/iPad のDFU回復を行う方法

お分かりのように、iTunes経由でiPhoneをDFU回復することは、複雑なプロセスであり、時間がかかります。それに加えて、それがうまくいく保証はどこにもありません。iPhoneをDFU回復させる最良かつ最も簡便な方法は、iMyFone LockWiperを使う方法です。これは優れたプログラムであり、iPhoneをDFU回復させるだけではなく、パスコード無しでもデバイスを解除するのです。

lockwiper unlock iphone passcode

100万以上のダウンロード

iPhoneのDFU回復は簡単にできます:

  • 手動でデバイスをDFUモードにしなくでも、iPhone/iPadをDFU回復できます。

  • 数クリックで、iPhoneをDFU回復できます。

  • 時間制限なく、高い成功率を約束します。

  • DFU回復後の、大小様々な問題を修正します。

  • iPhoneを回復時に、Apple IDも削除します。

無料で試す無料で試す

たった数分で、iPhone/iPadをDFU回復するステップ

ステップ1:最初のステップは、iMyFone LockWiperをダウンロード、インストール、そして起動することです。iPhoneをコンピュータに接続して、LockWiperで「開始」をクリックして進んで下さい。

iPhoneスクリーンロックを削除する

ステップ2:「次へ」をクリックして、「ダウンロード」して下さい。ダウンロードが開始し、iPhoneのファームウェアパッケージを認証します。

ファームウェアパッケージをダウンロードする

ステップ3:「解凍を開始する」をクリックします。それが終わったら、「解除を開始する」をクリックして下さい。

解除開始

ステップ4:000000をボックスの中に入力して、「解除」をクリックして承認して下さい。LockWiperは自動的にiPhoneをDFUモードにして、iPhoneを完璧に回復します。このようにして、手動でiPhoneをDFUモードにする必要はありません。数回クリックするだけで良いです。

解除を確認

貴方が興味あるかもしれないヒント

DFUがiPad/iPhoneを回復したら、コンピュータはデバイス上の全てを消去し、デバイスのハードウェアと同様に、ソフトウェアを制御する全てのコードをリロードします。デバイスの回復を続けたくなければ、DFUモードを終了できます。

iPhone/iPadでDFUモードを終了する方法

  • iPhone 6s及びそれ以前のバージョンでは、デバイスがリブートするまで、ウェイク/スリープボタンと同様に、ホームボタンを押し続けて下さい。

  • iPhone 7/7 Plusに対しては、デバイスがリブートするまで、サイドボタンとボリュームダウンボタンを、押し続けて下さい。

  • iPhone 8及びそれ以降では、デバイスの側面のボリュームアップボタンを素早く押して下さい。その後、デバイスがリブートするまで、サイドボタンを押し続けて下さい。

iPhoneが水で濡れて傷んだ時はDFU回復しないでください

iPhoneが水に濡れて傷んだ時は、さらに傷める可能性があるため、DFU回復を行うべきではありません。そのかわりに、プロの技術者の助けを求めましょう。

結論:

iPhone DFU回復モードは、あなたのデバイスに起こっているかもしれない、アップデート、アップグレード、ソフトウェア修正の問題を解決します。貴方のiPhoneのDFU回復を保証する最良の方法は、iMyFone LockWiperを使うことです。これは簡便で、簡単に使用でき、かつ非常に効果的です。

無料で試す無料で試す