<質問>
パスワード無しにiPhoneのロックを解除することは可能でしょうか?

iPhoneのパスワードを変更して新しいパスワードを忘れたり、パスワードを知らない中古のiPhoneを購入したりするなど、自分のiPhoneのロックを解除したい場合があります。そのような状況では、ロックされたiPhoneを使用することはできなくなります。

幸い適切に操作したら、お使いのデバイスからロックを解除して再度使用することができます。これからは無料でダウンロードできるiPhoneロック解除ソフトを紹介します。最後ではApple IDのアクティベーションロックを解除する方法を豆知識として紹介します。ぜひ最後までご覧になってください。

Part1:【Win&Mac向け】iPhoneロック解除のベストソフト

iMyFone LockWiperのおかげで、iPhoneロックの解除は、今ほど簡単であったことはありません。このツールにより、たった数分間の間に、お使いのiPhone、iPod Touchのロックを解除し、スクリーンパスコードを削除することができます。

iMyFone LockWiper

  • 一切のパスコードなくても、ロック&無効化されたiPhoneを簡単かつ迅速に解除
  • 4/6桁/英数字パスコード、Face/Touch IDなど如何なる種類のロック削除をサポート
  • 中古又は使用済みのデバイスまでの解除も高い成功率と安全性を誇る
  • スクリーンがフリーズ又は無反応も簡単解決
  • Appleロゴループ、ブラック/ホワントアウト等、iPhoneスクリーンの問題を修正

Part2:iPhoneロック解除ソフト - LockWiperが選ばれる理由

公式のiMyFone LockWiperを使用するには、メリットがたくさんあります。製品の公式ライセンスが得られるだけでなく、ユーザーサービスを含む数多のベネフィットをも得ることができます。ここから、公式ソフトウェアを選ぶ理由をいくつか説明します。

  • パスコードなしで対応:必要なのは、iPhoneをパソコンに接続してソフトウェアを実行するだけです。iPhoneパスコード又はApple IDパスコードなど、一切のパスワードを必要としません。
  • 簡単かつ迅速に解除:いくつかのステップと数回のクリックだけで解除できます。概して、10分もかからずにiPhoneのロックを解除できます。他のソフトウェアやiTunesによる解除方法より遥かにスピードが速いです。
  • セキュリティ保証:公式サイトからソフトウェアをダウンロードしたら、ウィルスなどに感染されないよう保護できます。また、お客様の個人情報やデバイスのデータを収集しなく、他社に洩れる可能性を最低限に抑えてユーザープライバシーとデータセキュリティを守り抜きます。
  • 30日間の返金保証:iMyFone LockWiperソフトウェアは、30日間の返金保証があります。つまり、プログラムに不満を感じアフターサービスで解消できない場合、簡単に申し込みをして返金できます。
  • 無料アップデート:iMyFone LockWiperをご利用いただいたら、生涯無料でアップデート・アップグレードできます。
  • 無料技術サポート:年中無休のカスタマーサポートで対応いたします。プロの技術者により無料な技術サポートを提供するので、お気軽にお問い合わせください。

iPhoneのロックを解除する手順

Step 1.ソフトを起動してiPhoneをパソコンと接続します。ホーム画面で「画面パスコードのロック解除」を選び、「開始」をクリックします。

iPhone ロックを解除

Step 2.画面の指示に従って初期化を実行するためのファームウェアをダウンロー&解凍し、「解除開始」をクリックします。注意事項を確認し、「000000」を入力して「解除」をもう一度クリックします。

ファームウェアをダウンロード

こうするとiPhoneの初期化が実行されます。完了するまで少々お待ちくだい。

iPhoneを初期化

ロック解除のチュートリアルビデオをご覧ください

iPhoneパスコードを解除

豆知識:アクティベーションロックを解除するソフト

iBypasser

iBypasserはiPhoneとiPadをのApple IDのアクティベーションロックを回避するのに最適なソフトウェアです。

主な機能は以下の通りです。

  • 全機種のデバイスに対応します。
  • ハードウェア部品の変更は不要、SIMカードやApple ID、iTunes、やパスワードなしでロック画面をバイパスできます。
  • 以前のApple IDによってデバイスを追跡、または消去することができなくなります。
  • バイパス後、新しいApple IDを使ってログインできます。
  • ロックを解除した後はほぼ全部の機能を自由に利用できます。