近年、韓国ブームによって韓国ドラマや韓国の曲に興味を持つ人が増えました。多くの人々も韓国語学習に関心を抱いていますね。

そのような需要に応える便利なツールとなるのは、韓国語読み上げソフトやサイトです。これらのサービスを使えば、文章やブログ、ウェブページなどを韓国語で読み上げることができて、発音やイントネーションを学ぶためには役立ちます。また、合成した音声も動画制作のナレーションなど幅広く活用可能です。

この記事では、厳選した韓国語読み上げソフト・サイトをおすすめし、それぞれの特徴や注意点も分かりやすく紹介します。このようなツールを導入したい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

韓国語読み上げ

Part 1.韓国語読み上げソフトのおすすめ3選

まずはインストール型の韓国語読み上げソフトから見てみましょう。

1VoxBox

「iMyFone VoxBox」は独自のAI音声読み上げ技術を採用しているソフトとなります。Windows・Mac・iOS・Androidに完全対応済で、70種類以上の言語に対応しており、ネイティブで自然な読み上げをしてくれるのが特徴です。文章を入力するだけで迅速に読んでくれ、画像やPDFの文字も認識して音声化可能です。また、読み上げた音声はファイルとして保存できて、確認のために何度も聴くことができます。

(VoxBoxの韓国語音声サンプルを聞いて↓)

play.svg
0:00/0:03

VoxBox 韓国語 ソフト画面

基本情報

韓国語読み上げ音声 3,200個以上
(ナレーター・kpop歌手・アニメキャラクターなど)
調声 スピード、音量、声の高さ、抑揚、読み方を自由に調整可能
操作画面の日本語化 日本語版あり
動作環境 Windows 7/8.1/10/11、macOS 10.10-13、iOS 13-16、Android 7-13
使用料金 無料版:読み上げは2,000文字まで
製品版:月額/¥2,580

おすすめポイント

pros
  • ボイスの種類が豊富でキャラクター性が強い。
  • 韓国語読み上げに使用するボイスを選定する時、サンプルを試聴できる。
  • 読み上げの速度は早い、2000字以内なら平均10秒ほどかかる。
  • 他にノイズ除去、音声形式変換、文字起こしなど便利な機能も備える。

注意点

cons
  • 体験版では2000文字しか読み上げしてくれない。

2WorldVoice 韓国語2

次におすすめする「WorldVoice 韓国語2」はOfficeソフト・Webブラウザ・メールソフト・各種アプリケーションなどで「韓国語」を音声読み上げしてくれるのが特徴です。読み上げの方式は多様で、全文や範囲指定、そしてリピート、停止、設定(ボリューム、スピード、ピッチ)があります。自治体の防災行政無線システムなどにも採用されていると言われます。

WorldVoice ソフト画面

基本情報

韓国語読み上げ音声 人間の声に近い自然な音声が特長
調声 ボリューム、スピード、ピッチを設定可能
操作画面の日本語化 日本語版あり
動作環境 Windows 8/8.1/10/11
使用料金 ¥4,480

おすすめポイント

pros
  • 操作が簡単で読み上げソフト初心者でも使いやすい。
  • 固有名詞や略語はユーザー辞書に登録可能。

注意点

cons
  • 読み上げた音声を保存することは出来ない。
  • Modern UI上で動くアプリケーションでは非対応、SP(サービスパック)は最新版が必要。

3ReadSpeaker

もう1つの韓国語読み上げソフトは「ReadSpeaker」です。中国語と区別して広東語や日本語、英語(アメリカ・イギリス)、韓国語をはじめ、24言語に対応しています。感情表現などもバリエーション豊かです。自由文音声、単語登録、話速変換、感情表現、イントネーション調整、音高調整など、読み上げ音声を細かく調整できる機能があります。公式サイトで音声サンプルは試聴できます。

ReadSpeaker ソフト画面

基本情報

韓国語読み上げ音声 ナレーター風
調声 スピード、イントネーション、音高
操作画面の日本語化 日本語版あり
動作環境 OSやブラウザの種類は問わず対応
使用料金 法人向け、要見積もり

おすすめポイント

pros
  • 細かいアクセントやイントネーションを調整できる。
  • 東急電鉄、東海道新幹線など、大手企業にも導入されている実績ある。

注意点

cons
  • ソフト購入時は開発会社に問合せしなければならない。
  • 試してから購入するというサービスは提供しない。

Part 2.韓国語読み上げサイトのおすすめ2選

次は利用可能の韓国語読み上げサイトも紹介していきます。別にソフトをインストールしたくない方は以下で参考にしてみてください。

1音読さん

「音読さん」は入力した韓国語のテキストを読み上げるサイトで、画像から文字を読み取ることもできます。新規登録すると、男性・女性の会話を交互に読ませる機能は利用可能となります。インタフェースのデザインはシンプルで、すぐに使えるでしょう。

音読さん 公式ページ画面

基本情報

韓国語読み上げ音声 14個、すべては人声
調声 スピード、音高
操作画面の日本語化 日本語版あり
使用料金 無料版:読み上げは5,000文字まで
製品版:月額/¥2,980

おすすめポイント

pros
  • キャラ同士の会話の掛け合いが出来る。
  • 動作環境を問わずに利用出来る。

注意点

cons
  • 無料版は読み上げ文字数に制限がある。
  • 利用可能の韓国語音声は少なくて、調声機能もスピードと音高調整しかない。

2TopMediAi

最後に紹介する韓国語読み上げサイトは「TopMediAi」です。韓国語以外、英語、日本語、中国語など46+言語にも対応し、音声の種類もアニメ用、ショート動画用など数多く備えます。同サイトでは音声クローン、歌カバー、ボイスチェンジなどのAI音声編集ツールも提供して、各種の作業需要に応じることができますね。

TopMediAi 韓国語読み上げ 公式ページ画面

基本情報

韓国語読み上げ音声 20個ほど、主は人声
調声 一時停止、スピード、アクセント、ピッチ、読み方、音量
操作画面の日本語化 英語のみ
使用料金 無料版:5,000文字まで読み上げ、一部のボイスは利用不可
ベーシックプラン:$12.99ドル/月(約¥1,892)

おすすめポイント

pros
  • 広告が入らないため快適に利用出来る。
  • 無料で多種多様なボイスを使うことが出来る。

注意点

cons
  • 無料版は読み上げの文字数制限がある。
  • 読み上げにはまずアカウントを作成する必要がある。

最後に

以上でおすすめの韓国語読み上げソフトとサイトを5つご紹介しました。無料版でも利用可能ですが、文字数制限があったり、調声機能が乏しい、対応しているボイスや言語の種類が少ないなどのデメリットもあります。使用する際には要注意です。

また、特に推薦するのは「iMyFone VoxBox」です。韓国語以外も幅広い言語に対応し、ボイスの種類も一番多いです。インタフェースも分かりやすいので読み上げは手軽に行えます。韓国語読み上げ機能に制限があって困っているという方は、ぜひ下で入手して試してみてください!