発音の美しい響きや豊かな文化に魅了されて、中国語を学びたい方は多くいますね。ただし、中国語には英語などにはない、日本語にも少ない特有の音が存在します。また、声調は4つがあり、音節も声母と韻母の組み合わせで構成されます。これらの音の区別を正確に捉えることが課題となります。

このように、中国語の発音学習は、他の言語と比較して難易度が高いと言われます。もし音声読み上げツールを使えば、ネイティブの発音を確認できて、リスニング力の向上も期待できますね。

この記事では、自然な発音や高品質な音声で聴くことができる、おすすめの中国語読み上げソフトとサイトの5つを紹介します。中国語学習の効率アップや、ネイティブの発音を身につけるために、是非参考にしてください。

中国語 読み上げ ソフト サイト

Part 1.中国語読み上げソフト3選

まずはインストール型の中国語読み上げソフトの紹介です。安定さと豊富な機能を楽しみたい方におすすめします。

1VoxBox ‐ 高機能&高精度

総合得点:

「iMyFone VoxBox」は、Windows・Mac・iOS・Androidに完全対応済の自然なAI音声読み上げ技術を搭載しているソフトとなります。入力した文章を迅速に読んでくれるだけではなく、画像とPDFの読み上げも対応するので、学習資料やプリントの場合も手軽に利用できます。読み上げた音声もMP3/AAC/WAVファイルとして保存できて、いつでも繰り返しが可能です。また、操作画面の表記も日本語に対応して分かりやすいので、ソフトに慣れていない方でも使えます。

(VoxBoxの中国語音声サンプルを聞いて)

play.svg
0:00/0:03

VoxBox ソフト画面

基本情報

中国語読み上げ機能 テキスト、画像、PDF、word、音声動画ファイル
読み上げ音声 中国語は50個ほど
全言語は3,200個以上
音声調整 スピード、音量、ピッチ、抑揚を自由に調整可能
動作環境 Windows 7/8.1/10/11、macOS 10.10-13、iOS 13-16、Android 7-13
利用料金 無料版:2,000文字まで読み上げ
有料版:月額/2,580円

おすすめポイント

pros
  • 簡体字と繁体字の両方に対応し、中国語音声も標準語、広東語、方言など多様で、自然に聞こえる。
  • 音声ファイルとしてダウンロードできるので、説明動画のナレーション作成に活用可能。
  • 音声読み上げの速度は早い、2000字以内なら平均10秒ほどかかる。
  • 中国語の他にも45種類以上の言語にサポート。語学学習に役立つ。

弱点

cons
  • 無料版では読み上げる文字数に制限される。

2WorldVoice 中国語2

総合評価:

次におすすめする中国語読み上げソフトは「WorldVoice 中国語2」です。ネイティブの中国語話者による正確な発音を収録していて、読み上げる音声は人間の声に近います。読み上げる文章の範囲を指定して、リピート再生は可能です。また、固有名詞や略語をユーザー辞書に登録する機能も備えます。

WorldVoice 中国語2 ソフト画面

基本情報

中国語読み上げ機能 Officeソフト・Webブラウザ・メールソフトに対応
読み上げ音声 女声の1種類のみ
音声調整 ボリューム、スピード、ピッチ、句点や読点のポーズを設定可能
動作環境 Windows 8/8.1/10/11
利用料金 4,400円

おすすめポイント

pros
  • 全文または特定の範囲を指定して読み上げるは可能なので、便利。
  • ブラウザやメールソフトに対応し、仕事中に随時に使える。

弱点

cons
  • 無料試用版はないので、機能確認はできない。
  • 読み上げた音声を保存することは不可。
  • 利用可能の読み上げ音声種類は少ない。

3AITalk International

総合評価:

おすすめのもう1つの中国語音声読み上げソフトは「AITalk International」です。これは、日本語読み上げソフトとする有名のAITalkの外国語専用版となります。外国語対応ナレーションを作成して、人気観光地や博物館など外国人が多く利用するスポットでの音声ガイダンスとして使用することを目的で開発されます。英語や中国語、韓国語など40言語に対応します。

AITalk International ソフト画面

基本情報

中国語読み上げ機能 テキスト
読み上げ音声 中国語は9個
音声調整 話速、音量、開始・終了ポーズ長は設定可能
動作環境 Windows 8.1/10/11
利用料金 1言語・1話者:1,000,000円/1ライセンス
話者追加:200,000円/1言語

おすすめポイント

pros
  • 地名・固有名詞等特殊な読みを登録する機能がある。
  • 中国語読み上げる音声のクオリティは高くて、対応する言語も豊富。

弱点

cons
  • 利用価格は高価で、基本的には法人向け。
  • 話者別に購入するのは必要。

Part 2.中国語読み上げサイト2選

続いては、ソフトのダウンロードとインストールは不要で、ブラウザですぐに利用できる中国語読み上げサイトの2つも紹介します。

1中国語コンバーター

総合評価:

「中国語コンバーター」中国語のテキストを入力し、その読み上げを聞くことができる中国語学習教材です。画面の左側は文字入力窓、右側で発音が聞こえるように操作は簡単です。ピンインの識別と読み上げも可能で、中国語を学びたい人におすすめします。

中国語コンバーター 公式ページ画面

基本情報

中国語読み上げ機能 テキスト
読み上げ音声 女性の1つ
音声調整 スピードは調整可能
利用料金 読み上げは無料、広告削除は月額$3.28

おすすめポイント

pros
  • 複雑の機能はなくて、すぐに使える。
  • ピンインの読み上げにも対応する点はユニーク。

弱点

cons
  • 中国語の読み上げる音声種類は1つしかない。
  • 読み上げた音声はファイルとして保存できない。

2Sound of Text

総合評価:

最後に紹介する「Sound of Text」という中国語読み上げサイトです。中国語以外に多くの言語に対応し、サイトはシンプルなデザインで使いやすくなっています。テキストから音声への変換が迅速に行われるため、スピーディな使用が可能です。

Sound of Text 公式ページ画面

基本情報

中国語読み上げ機能 テキストのみ
読み上げ音声 1つしかない
音声調整 できない
利用料金 無料

おすすめポイント

pros
  • 完全無料で使え、MP3ファイルで読み上げた音声を保存できる。
  • Google翻訳のエンジンを使用するので、発音のクオリティはやや高い。

弱点

cons
  • サイトのすべては英語表記のみ。
  • 広告は多くて、削除できない。

Part 3.中国語読み上げ機能に関するFAQ

質問1 iPhoneで中国語を読み上げるには?

iPhoneのアクセシビリティ機能を使用すれば、中国語を読み上げることは可能です。設定アプリを開き、「読み上げコンテンツ」>「選択項目の読み上げ」をオンにしたら、「デフォルトの言語」を「中国語」と指定します。後は読み上げたい文章を選定して、表示されるメニューから「読み上げ」を選ぶと、中国語で読んでくれます。

また、今回紹介した中国語読み上げツール「VoxBox」はiOS対応のアプリ版もリリースしました。App Storeで検索すればインストールできますよ。後の学習のために音声ファイルを保存したい場合、これを試してください。

質問2 自分の名前を中国語で音声読み上げるには?

まずは自分の名前を中国語のピンインと漢字に変換してください。ネットでこのようにオンラインサービスが多くあるので、検索してみてください。変換したら、それを中国語読み上げソフトやサイトに貼り付けて、発音を確認して学びましょう。


最後に

今回はおすすめの中国語読み上げソフトとサイトを5つご紹介しました。これらのツールは、中国語の学習やコミュニケーションに役立つ素晴らしいリソースです。音声合成技術の進化により、より自然な音声を提供しているものも増えており、使いやすくなっています。

特に推薦するのは「iMyFone VoxBox」です。中国語の発音は自然で、音声や言語も豊富に搭載されています。さらに、一回購入するとすべてのボイスが利用できるので、コスパは高いです。興味がある方は、まず下でクリックして無料体験版から試してみてください!