概要:

動画編集の初心者にとって、「動画編集を練習したいけど、お手元に使える素材はありあせん」、「どんな素材を使えばいいですか」などに迷っていたことはきっとあるでしょう。動画を一から作るのは大変ですが、日々の練習に適切な素材を利用するのは普通です。本記事では、練習用の動画編集素材を無料配布するサイトをおすすめします。

さらに、練習のために使いやすい動画編集ソフトを選択することも重要です。今回はユーザーから高評価を得た「iMyFone Filme」を推薦したいが、下のボタンで試用してお手元の動画素材を編集してみよう!

Part 1:練習用の動画編集素材を選ぶポイント

現在、ネットで無料で利用できる動画サンプルサイトは多くあります。練習用の素材なら、よくトラブルになる商用利用可能より、素材そのものに関する要素を注意すべきだと思います。具体的には以下の3つを確認しましょう。

【素材の種類】一言で動画素材と言っても、画像や音声、文字、効果など細かく分けることができます。まずは動画のどんな部分の編集に改善したいか考えておきましょう。難易度から言えば、基本級の動画や文字から、徐々にプロ級のトランジショやエフェクトに練習するのはおすすめです。

【素材の数量】もちろん素材の本数は多ければ多いほどいいです。豊富な素材があれば、検索ワードや条件に満たす可能性が高いで、選択もより自由になります。さらに、数多くの素材から画面の構図や角度など撮影のコツにも勉強できるので、今後自分で動画素材を撮ることに役立ちます。

【素材の画質同じ動画編集素材サイト内でも、素材ごとに画質が違っていることもあります。お使いの編集デバイスの環境に合わせて、できる限り高画質のほうを選んだほうがいいです。普通に詳細ページで素材に関する基本情報も掲載されるが、ダウンロードする前にそれをちゃんと確認しておきましょう。

Part 2:無料の動画編集素材サイト5選

2.1. pixabay

pixabayのホーム画面

人気があるの一番目は「pixabay」です。海外のおしゃれな素材が多いので、旅行や景色に関する動画の編集に興味がある人におすすめします。動画クリップの間に実景として挿入するのも便利です。

基本情報:

  • 数千本以上の動画素材を提供する
  • 海外の素材が多数、動画の他に、写真やイラスト、音楽の素材もある
  • 日本語で検索可能
  • 制限なし無料ダウンロード可能
  • メリット

    • カテゴリーやサイズ、色などのフィルターによって検索することは可能で、利用は便利。
    • 動画の解像度はほぼHDと4Kで、画質は保証されている。

    2.2. NHKクリエイティブ・ライブラリー

    NHKのホーム画面

    次に紹介したい練習用素材を掲載されているサイトは「NHKクリエイティブ・ライブラリー」です。みなさんともよく知っているNHKが視聴者に向けて、NHKニュースや番組から切り出した素材を無料で提供しています。日本の風景や文化など日本ならではの雰囲気に満たす動画素材を探しているなら、これは間違いありません。

    基本情報:

  • およそ7000本の素材を提供する
  • 日本ならではの素材がたくさんあり、主な素材は動画で、環境音や効果音も用意されている
  • 日本語で検索可能
  • 制限なし無料ダウンロード可能
  • メリット

    • NHK番組のオリジナルの音楽やテロップ説明などの素材があり、真面目スタイルの動画が編集可能。
    • 日本の季節や年代、地域別に検索でき、珍しい素材を見つけることができる。

    2.3. Motion Elements

    Motion Elementsのホーム画面

    おすすめしたいの三番目は練習用の素材種類が多い「Motion Elements」です。基本的な動画や画像、音楽素材だけではなく、GIFやCG動画、3D動画などの素材も提供しています。プロ級の動画編集を目指す人にふさわしいです。

    基本情報:

  • 4000本以上の無料動画素材を提供する
  • 基本的な動画素材以外、PremiereやAfter Effectsなどの動画編集ソフトに対応するテンプレートもある
  • 日本語で検索可能
  • 毎週5点の無料素材をダウンロード可能
  • メリット

    • CG動画や3D効果、動き背景などの素材はユニーク。
    • AI検索機能が搭載され、検索結果に似た動画や写真、音楽を表示するので、検索時間が削減できる。

    2.4. Pexels

    Pexelsのホーム画面

    もう一つ練習用リソースが配布しているサイトは「Pexels」です。クオリティーの高い写真と動画素材が多い点は絶賛です。さらに、コレクションやトレンド表示機能があるが、特定の動画コンテンツを探すのは便利です。サイト内ブログもあるので、動画素材に関する知識が勉強できます。

    基本情報:

  • 何十万本の無料写真素材を提供する
  • 素材のカテゴリーが多く、動画と写真素材に専念して、クオリティーが高い
  • 日本語で検索可能
  • 制限なし無料ダウンロード可能
  • メリット

    • 大規模の素材があり、一般的に希望の動画素材を見つけることができる。
    • 色ごとやコレクションなど独自の検索方法が用意され、動画編集のインスピレーションを探すのに役立つ。

    2.5. Distill

    Distillのホーム画面

    最後は無料HD動画を提供しているサイト、「Distill」を推薦したいです。海外運営してるサイトなので、おしゃれな海外素材を入手して、動画編集の素材として練習したい方はこれが気に入ると思います。サイト内はすべてHD動画で、画質のバラつきや編集デバイスへの負担などの心配はありません。

    基本情報:

  • 動画素材は種類が多いが、数量は上記のサイトと比べて少ない
  • 自然や建築、人に関する動画が多い
  • 日本語で検索できない
  • 10日ごとに10本の動画を無料ダウンロード可能
  • メリット

    • カテゴリーのデザインは明確で、対応する動画素材が素早く入手できる。
    • もともとの種類が多いので、様々な分野に活用できる。

    練習用素材 ― 音声編

    音声素材を探している方は、特化した関連記事「フリー効果音素材を入手できる道7つ」もあわせて読んでみてください!

    Part 3:初心者向けの動画編集ソフトおすすめ - Filme

    動画編集の練習ために、豊富で適切な動画素材を探すこと以外に、使いやすい動画編集ソフトを使えのも大切です。もちろん細かい設定ができるプロ級の動画編集ツールを利用して、多様の動画効果が出来上がります。ただ、専門知識がない初心者にとって、最初にいきなりこんなソフトを使えば、逆に困っていてやる気を失う恐れがあります。

    そのため、今回は理解しやすく、初心者向けの動画編集用の高度なツール「iMyFone Filme(フィルミ)」を皆さんに紹介したいです。

    Filmeは、以下の便利な機能を備え、WindowsとMacの両方のユーザーにもビデオを迅速かつ効率的に編集する方法を提供します:

    • 簡単な基本編集:動画の切り抜きや分割、回転、スピード調節などはただいくつのステップで実現できます。複雑な設定が不要で、編集手間を有効的に削減します。
    • 多彩な動画効果:数多くのトランジショやフィルター、エレメンツ、BGMなどが提供されている。これらを追加すると動画をより派手に演出できるでしょう。
    • テキストオプション:動画を分かりやすくさせるために文字を入れたいですか?用意されるテキストテンプレートを利用すれば簡単に実現できます。
    • 多様のフォーマット対応:MP4やMOVをはじめ、20種類以上の動画形式を対応しています。お手元の素材が利用できるか心配する必要はありません。

    Filme動画編集

    Filmeの使い方について、使用ガイドには詳細な説明があるので、正しい方法で操作するのに役立ちます。ここでは、用意された動画マニュアルを掲載します。直感的にFilmeのインターフェース画面や機能を理解するために、ぜひ以下のビデオを参考にしてみてください。

    Filme 使い方 動画マニュアル

    Part 4:動画編集の練習にやるべきこと

    1基本的な編集操作から練習

    動画編集はいろいろなステップからなりますが、初心者にとって、最初は基本の操作の一つずつを覚えるのは大事です。まとめて言えば、以下のようなことがあります。

    詳しく知りたい方は、上記の個々を直接にクリックして確認しましょう!

    2適切な動画種類を選択

    動画素材と編集の仕方とも揃っていてもまだ終わりません!できた動画はどんなものか決めなければ、目標もありませんね。だから、動画編集を練習する際に、これも重要です。

    ハードルが高くなく、初心者にふさわしい動画ジャンルは次の3つがあります。

    • ウエディングムービー ⇒ 新郎新婦の生まれから結婚式までのことを紹介するうえに、感謝のメッセージも伝える動画です。写真やテキスト、BGMの追加は必要です。
    • プロフィールムービー ⇒ 結婚式ムービーと似ているが、自分の出身や趣味などを紹介するビデオです。カットや文字挿入、ナレーション追加などが練習できます。
    • Vlog ⇒ ブログで文字や写真で記録する日常をビデオの形式に変えて発信することです。会話シーンや長時間の記録による不要な部分が多いのでカットや速度調整がよく練習できます。

    最後に

    プロ動画編集者になるまでに日々の練習は不可欠です。動画素材サイトが数多くあるが、素材の選択ポイントを注意しながら自分に合うものを選べばいいです。もし上記のおすすめサイトから使えるサイトが見つかれば幸いです。この記事を読んで、動画編集に興味を持っている方は躊躇わずにすぐ「iMyFone Filme」をダウンロードして試みましょう!